あなたの育児ブログに物販アフィリを組み込む際のフローチャート

のブログでは、
子育て中(もしくは妊娠中)の主婦の方の副業の一つとして
自分の勉強の場所でもある育児ブログの構築をお勧めしています。

コンセプトとしては
「自分が学んだことを知識として人に教えるブログを作る。
そうすることで自分もさらに深く、その内容を理解できる」
みたいな感じ。

そして、そのブログに対する収入の柱はアドセンスと物販アフィリエイトの両方を組み込むこと。

記事の書き方としては、

アドセンスの場合、

季節もののキーワード(ひな祭り 5月人形 お宮参り)
悩み系で需要の多いもの(おっぱいを飲んでくれない 夜泣き止まない )

などなど、育児に関わるテーマであれば基本的には何でもOK 。

それと比べて物販で商品を売ろうとする場合は

悩み系で商品につながるキーワード
もしくは
その商品がを必要とする時期の人が検索するキーワード

基本的にはこの2つにまとを絞って記事を書く必要があります。

しかし、
具体的にどうすればよいのかわからない?
という人が結構多いです。

とりあえず、今回は物販アフィリエイトを絡めた記事の書き方

アフィリエイトに正解というものはないんですが、
私なりのやり方を書いてみたいと思います。

売る商品を10個決めて
合計100記事程度になるように書いてみよう
みたいな感じであまり固くなくやんわりと。

物販につながる記事だけで
結構なボリュームを作成することができますので
ブログの記事数アップにも最適です。

■あなたの育児ブログに物販アフィリを組み込む手順

1,そのサイトで売る商品(ジャンル)を10個程度決める

育児中ママをターゲットにしたブログって
少し見方を変えると
かなり売れるもの多いです。

妊娠・出産・子育て・この時期は
それなりにお金使うことも覚悟している時期ですし

しっかりと貯金している方も多く、
また、出産祝いなど臨時収入などももらえますからね。(笑

試しに、
A8.net(アフィリエイトのASP )やアマゾンを覗いて

こんなジャンル(もしくは商品)は売れそうだな
と思うものをあなたなりにピックアップしてみてください。

(楽天アフィリは報酬が低すぎるので却下。Amazon で選ぶ場合は商品単価2万円以上のもの)

ウォーターサーバー
ダイエットDVD
産地野菜の宅配
A型ベビーカー
B型ベビーカー
オールインワンゲル
バストアップ商材
学資保険
チャイルドシート
女性用育毛剤

探せばもっとあると思いますが、これぐらいにしておきましょう。

2,その商品はどんな悩みの人が買うのかを考える

次に、育児中の人でも今どんな悩みを持っている人がそれぞれの商品を興味を持つのかというの考えてみます。

一つの商品(ジャンル)につき最低一つの悩みをピックアップしてみてください。

キーワード(悩み)と商品の関係

産後に体重が戻らない→ダイエットDVD

おっぱいがつまる→ウオーターサーバー

産後むくみがひどい→ウオーターサーバー

あまり母乳を飲んでくれない(美味しくないのかな)→産地野菜の宅配

団地入居→B型ベビーカー

ステーションワゴン→チャイルドシート

寝かしつけに時間がかかる→バランスボール

産後抜け毛が酷い→女性用育毛剤

妊娠初期の食事は?→葉酸サプリ

産後肌荒れ→オールインワンゲル

妊娠中期→オールインワンゲル(妊娠線対策)

卒乳、断乳の時期は?→バストアップ商材

公園デビュー、ママ友 赤ちゃん散歩いつから→CCクリーム

出産立会い→学資保険

なんとなくで構いません。

でも、実際は商品(ジャンル)に対する悩み(キーワードでも可)は一つではないので、出来る限りたくさん書き出したいところです。

3,商品に対する悩みキーワードを書き出す

ということで、マンダラートを使って
中央にジャンル(もしくは商品名)
周囲に悩みのキーワードを8個書き出します。

これは、頭で考えるのではなく、
インターネット検索や本屋さんなどで調べてください。

いきなり全てのジャンルで、8個出すのは
ちょっと無理だと思うのでできる範囲で構いません。
ただし、いずれは全部埋めるようにしてください。

色々な主婦の友達の方に「考えてください。!」
のように質問するのも良いと思います。

私は、このような時は
お金を使ってクラウドソーシング上で質問(アンケート)を行います。

例えば
「子育てをしてる人にオールインワンゲルを紹介するのであればどんなキーワードが響くのかを8個考えてください」
単価200円

みたいな感じにします。また、知恵袋などで調べたりもします。

4,根拠(エビデンス)を提示する

そしてその8個のキーワードそれぞれに
なぜおすすめなのかという根拠を提示します。
(悩みと商品の橋渡し的な役割)

大切なのは

キーワードと商品を
どういう根拠で結びつけるか
です。(考え方)

なんか色々テクニックとか言われてますが
ここが全てです。

「悩み」寝かしつけ
「おすすめする根拠」→同時に運動もできるので一石二鳥ですよ
「商品」→バランスボール

簡単に言うとこの流れです。
この根拠部分をどう作るか
ですね。

5,悩み記事から商品ページへの流れ

先ほどの

寝かしつけ
から
バランスボールのページ

に誘導する場合について説明します。

まず、悩み系の記事はキーワードは
「寝かしつけ」なので例えば

「生後3ヶ月の赤ちゃんを寝かしつけるための5つの方法」(適当です)
などとして記事を書きます。
そしてその5つの方法のうち一つに

バランスボールがお勧め
もしくは
それを匂わせるような内容を書いておきます。
(これ、かなり重要です)

要するに

バランスボールの特徴が=寝かしつけが簡単にできる

になっている必要があるということです。

納豆を食べる=痩せれるの手法

そして、その記事の一番下に

「寝かしつけと同時に運動もできるので一石二鳥です」
という一文を添えて
「バランスボール比較」のページに誘導します。

このような感じで、先ほどマンダラートで書いたキーワードひとつひとつを悩み系の記事として扱ってバランスボールの比較ページに誘導するようにします。

これで、商品紹介ページが1記事
悩みの解決方法から商品ページに誘導するページが8記事

合計9記事
バランスボールを売るためのページができたことになります。

6,全ての記事で直接商品を紹介しない理由

なぜ、全てのページでバランスボールへのリンクを貼らないのかというと

ただ単に、
比較ページの商品が販売終了してしまった場合
もしくは新しく良い商品が出てきた場合

すべてのリンクを書き換るのが面倒くさいからです。

売るためのページはひとつのページに集約させておけば
修正する時の労力も短時間で済ませることができます。

できる限り
商品を紹介する記事と悩み系の記事とは分けるようしてください。

この場合であれば、8個の悩みに対して一つの商品を紹介する感じ

商品が10個あれば
80個の悩み解決記事+10個の商品紹介記事
このようなイメージになります。

最後に

今回は育児テーマの記事の書き方というよりは、

育児中のママを対象に商品を勧めるには
どのような書き方や動線を引いたらいいのか?

ということを説明しました。
実際に、私が一からブログを作るとなると、このような作りにします。

1人で全部やろうと思うと、
売る商品を決める段階から記事の作成まで3ヶ月以上かかるでしょう。

しかし、こうして構築したサイトはあなたの一生の財産になるはずです。
そして現在育児中のあなたが作成するからこそ読者に響くコンテンツが書けます。

ここまでやって、月1万円稼げないことは間違ってもありえないです。

このように、結構大きな規模のサイトを作る場合、
短期間でやってしまおうという人がいますがお勧めできません。

アフィリエイトは、短距離走ではなく長距離のウォーキングのように考えることが大切です。
1日の時間を決め、挫折しないスピードで行っていってくださいね。

---------------

メルマガ登録はこちらです。

スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームよりお願いします。

有料noteを徐々に公開中

【1冊目】ライティング効率化

・ブログで100記事以上書いているけど全然収入に結びつかない
・アドセンスのRPMがかなり低い
・ブログを始めてみたいけどいちばん重要なポイントを知りたい

そんな方へ

・アドセンスブログでも商品が売れる
・1PV当たりの収益も大幅にアップする
・なぜ、ネットで稼いでいる人はすごい金額を稼いでるのか?

が分かるようになります。

>>アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

【2冊目】アフィリエイト外注化
(8冊のノートが入ったマガジンになります。マガジンをご購入いただくことで全てのnoteが閲覧可能です)

外注化についてプロジェクトをメインに
300円のタスク作業で膨大な文字数を集める手法も公開!

・タスク300円で8000文字以上集める方法
・100円で質の高い記事を書いてもらう方法
・ライターへ出すタイトル修正の指示
・長くお付き合いしていくための考え方

などが分かります。

>>BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

各noteの詳細・目次などは下記のボタンからご覧いただけます。

りんやん-有料note一覧

コメントを残す

*