記事外注-シュフティのタスク作業を100円以下で外注するコツ

シュフティ
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



て今回は
記事の外注はクラウドソーシングサイトのシュフティというサイトが結構いいですよ!

というお話です。

私は特にタスク作業を依頼する時は
ここを使う確率が高いです。

といっても、

300文字以上の文章作成を依頼するのではなく
30文字程度の短文を大量に集めてきて後でそれを編集する

こんな感じで使わせて頂いています。

「1つの記事を1人に書いてもらう」
のであればランサーズとかのほうがおすすめです。

タスク作業でシュフティを使っている理由は、

ランサーズやクラウドワークスに比べて明朗会計であること
(この2つのサイトの決済は消費税などが含まれるためにややこしい)

ワーカーの人はスマホだけで仕事ができるアプリがあるのでスマホユーザーが集まりやすい

ユーザーはプロ意識をもった人は少なくどちらかと言えば暇な時間の小遣い稼ぎなので、安い単価でも真面目にやってくれる。

なので、文体や提案自体もユーザー目線に立ったものが集まりやすい

こんな感じです。

自分が興味あることを沢山の人に教えてもらう

「自分が興味があることのアドバイスを聞いてみる」
最初はこんな感じのタスク依頼でいいと思います。

具体的には

・育児全般に関する裏技を教えて欲しい
・乳児湿疹になったときの対策を教えて欲しい
・肌荒れに対する間違った常識って何?
・ニキビに対するあなただけ必殺技を教えて

など

「依頼します!」
という感じではなくどちらかと言えば

「あなただけの役に立つ情報を短い文で教えて!」
みたいな感じです。

こんな感じの女性の悩みコンテンツを集めて
あとで編集しています。(これも外注)

集めるコツは具体的かつ
「あなただけの」「裏ワザ」「必殺技」「お役立ち」
などのアドバイス的なキーワードを
依頼の中に入れてあげると興味を持ってもらいやすいです。

こんなアドバイスをタスク作業でやってもらうためには
このシュフティというサイトが
最も短期間でしかも安くネタが集まりやすいです。

おっ!と思えるコンテンツ、
これをたとえ30文字以上くらいでも
20個30個集めてそれを編集すれば
結構良質(読まれる)なコンテンツが出来上がります。

イメージ的には
一人に1000文字のタスク依頼をするのではなく
20~30人に対して1000文字集まるような依頼をする。
みたいな捉え方です。

1×1000文字=1000文字
ではなく
30×30文字=1000文字

(ランサーズやクラウドワークスのタスク依頼でも良いのですがその場合は少し単価を上げる必要があります。)

もちろんこの後自分で少し書き加える必要がありますが
自分が興味があることをまとめると
何より自分も楽しめるコンテンツが作れる
と言うのが魅力です。

シュフティの特徴について

名前の通り主婦の方が多数います。
なので、育児関連の記事を書くときは特に重宝します。

・タスク作業の品質自体が高くはない
・しかし短期間で同年代の女性の意見が多数聞ける
・短文のタスクであればものすごい安い値段でも集めることができる(30文字8円とか50文字8円など)

今回私が提案している
アンケート的なコンテンツや
裏ワザまとめコンテンツを作るときには
シュフティのタスクはとても重宝します。

長文を書いてもらう時(500文字)はシュフティよりもランサーズやクラウドワークスのほうが品質は高いと思います。

しかし、品質が高い低いといってみてもこのようなクラウドソーシングのサイトで集まる文章は正直ピカイチのものは絶対に集まりません。(プロジェクトなら可能性はあります)

善し悪しはあれどどっちにしても中途半端です。

たとえ1000文字書いてもらっても必ず修正が必要になりますし、そのほとんどを自分で修正してしまっては

「お金をかけて集めたのに結局自分が書いてしまった」
状態になります。

正直タスク作業での長文の文章は、コンテンツとしては全く期待できないというのが正直な感想です。

わかりやすく、かつ文字数を多く書いてもらうためのタスク依頼の仕方もあるのですが
それはまた別に書きたいと思います。

なので、最近はタスク作業では短文で面白いことを一言で書いてもらう。
ということに注目して依頼するようにしています。

こうすることでワーカーさんの集中力も切れないし、
びっくりするくらいの安い金額でも丁寧に仕上げてくれます。

また、短文の場合は質もへったくれもないんじゃ?
と思われがちですが短文であるからこそ、その人のユーザー目線の考え方や書き方が文章に出ます。

短い文章に要約してもらうほうがわかりやすいのです。

しかも、このような
「同じジャンルのテーマの箇条書きのようなコンテンツ」
はあまり文章の質に影響されません。

ということで、
「ビジネスライクに徹しているとなかなか書けないな」
と思われる体験談ベースのコツや技などが多数集まるのでおすすめ。

知恵袋などで集めてもいいのですが
手間がかかるし
そもそも著作権的にも問題があります。

依頼する側も依頼される側も楽しんでできるような作業

みんなに楽しいと思えるお題を出して
それをこちらで楽しんで編集することができる

こうすることでどちらも面白いと思えるコンテンツを作ることができると思います。

その時に重要な事は
キーワードをできるだけ絞るということです。

例えばざっくばらんとした「育児」というようなキーワード。
これでは面白い裏技やコンテンツは集まりません。

これは考えて見れば当たり前で
例えばあなたが育児中であったとしても質問が
「育児について教えて!」
では答えようがないのと一緒です。

せいぜい、
「たいへん!」くらいの感想で
それを1000文字とか言われても書きようがないのと同じ。

なので、

「B型ベビーカーを買おうと思っているけどどこがいい?体験談は?」

「おっぱいが詰まった時の体験談やその時にやったことを教えて」

みたいな内容にする必要があるわけです。

まとめ

ということで今回はクラウドワークスの
「シュフティのタスク作業」の話でした。

タスク作業を依頼する時は

・一人で長い文章を書いてもらう作業を依頼しないこと(高確率でボツになります)
・「何」「いつ」など設問をより具体的にすること(5W1Hを意識する)
・「このようにしてください」という具体例を必ず出すこと

こんな感じで依頼を出すのが結構大事です。
(さんざん失敗して経験済み)

すると結構な確率で

「読み手の役にも立って自身も楽しんで編集できる」
ような1000文字以上のコンテンツが
格安で手に入ってしまうので
興味がある方はぜひ、試してみてください。



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


メルマガ始めました

このブログの更新情報やお寄せいただいた質問などを共有していく予定です。

登録いただいた方に

【Yahoo!知恵袋】での調査を自動化するマクロをプレゼント中。

キーワードを入れるだけで
「質問と回答」を自動で抜き出します。
これ、価値が分かる人にはヤバいです。

キーワードを入力すると

その悩みを根こそぎ引っこ抜いてくるマクロです。

キーワードを入力するだけでこんなテキストを5分で抽出します。

例:「赤ちゃん ゲップ」での抽出結果

アフィリしたいジャンルのリサーチや
記事を書くスピードが激的に上がりますよ。

登録はメールアドレスのみなのでお気軽にどうぞ!

メルマガに登録する

コメントを残す

*