2017年 4月 の投稿一覧

【Remote mouse】スマホのGoogle音声入力をパソコンに直接反映させる裏ワザ

リモートマウス

Google音声入力
って変換精度は素晴らしいけど痒いところに手が届かない!

パソコンやスマートフォンで使える「Google音声入力」

音声認識精度も非常に正確で、私たちが話した文章を
いとも簡単にテキスト化してくれます。

しかし、そんな頼もしい味方
「Google音声入力」も使っていくうちに

「もうちょっとこうあったらいいのに」

みたいなことがたくさん出てきます。

私もアンドロイドスマホを人からもらったので
Google音声入力もちょっと試してみたのですが

認識精度は文句ないけれども
とにかくまどろっこしい部分が多い。

特に気になったのは次の3つ

  1. スマホのGoogle音声入力→句読点や改行などが入力できない
  2. パソコンのGoogle音声入力→ChromeブラウザのGoogleドキュメントしか入力できない
  3. 認識できる時間がいつの間にか終わっていてそのことを知らずに話し続けてしまう

最後の、「音声認識終了時間があいまい」
なのは別にして、最初の2つは

スマホをマウス化できるアプリ

で解決できます。 続きを読む


-----------------------

メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問・グチなどはお気軽にお問い合わせフォームよりどうぞ。

-----------------------


【ブログが続かないのは当たり前】途中で決して諦めない人になる3つの思考改善策

Way

3日坊主

「ブログを始めても最初のうちは書けるのですが
どうしても数十記事くらいの中途半端な作業で挫折を繰り返してしまいます」

ブログを書き始めても長期間続けることができない人はいくつかの共通点があります。

「いつまでたっても稼げないので焦る」

まぁこれはしょうがないです。

しかし、結構捉え方の問題の方が多いです。
特に、記事を書くのを「作業」と捉えてしまっている人は要注意。

今回は、

「ブログはどうしても三日坊主~3ヶ月坊主になってしまう方へ」

ブログに対する捉え方の違いなどを書いてみたいと思います。

実はネットビジネスは、あなたがただ続けるだけで他のライバルがどんどん脱落していくという、結構面白い場所だったりします。

ブログを成功するまであきらめない人なるために改善したい考え方のポイント

1,労働型と収穫型の収入をごっちゃに考えない

時間と収入

労働型収入を意識してしまうと挫折の原因になる

  • ブログのようなストック型メディア構築作業は労働対価ではない
  • 田んぼを耕して収穫したりマンションを建設しているイメージ
  • 1日、1ヵ月ではなく1年の収穫量で考える

まず記事を書いた分だけ収入にならない事がブログが1番続かない原因ですね。

これは、視点の問題だと私は思っています。

われわれは
というか特にサラリーマンの人は
時間給や月給の概念が染み付いてしまっています。

  • 時給900円で近くのコンビニで8時間働く
  • 日雇い派遣で炎天下の中引っ越し作業を6時間やって7,800円
  • 1日の終わりにその日のことを思い出してベッドの中で日記を書く
  • 毎日大好きなサスペンスドラマの再放送を14時から2時間見る

これらは1日で完結することができます。

「ブログ収益化をこのジャンルに近いものと考えてしまっている」

第1の問題はここですね。

この感覚をまず

  • 【年に数回だけど大きい】畑に種を蒔き、育て、収穫し、販売する
  • 【見返してやる】太ってるのが原因で彼氏にフラれた。痩せるため食事制限とランニングでマイナス10キロを目指す
  • 【モテたい】筋トレでビール腹を引っ込める
  • 収益を生み出せる家を自分で作って人に貸す
  • 徒歩で全国横断

このような

「1日もしくは短期では絶対に達成できないこと」

の感覚に切り替える必要があります。

だから収益を
作業ベースで考えるとロクなことがないし続かない。

「こんだけやってゼロ?」
みたいになります。

しかし、それはブログの収益を考えて
「現時点にいるポジション」
を考えると当たり前のことだったりします。

だから

「100記事書いたけどアクセス変わらず」は当たり前

「それくらいで頑張ったなんて虫が良すぎる」と
むしろ怒られるレベル。

例えば、1つの記事を書くのに2時間かかる場合は
100記事書こうと思えば200時間以上かかります。

普通の労働収入の感覚だと、200時間×1000円(時給)= 20万円

これくらい頑張った感覚

しかし現実はPCの画面を見ると

「あなたの今月のアドセンス収入は26円!!

決して大げさな数字ではなくこんな感じなんですね。

だからしょうがないと言えばしょうがないんですが、

ただ単に
「稼げる、稼ぎたい」

みたいな、簡単不労所得のような感覚の人は、ここで間違いなく逆ギレして止めていきます。

しかしこの100記事書いた!頑張った!は

例えば

ダイエット

「- 10キロを目標にしている人がやっと0.5キロ痩せれた段階」

一軒家を立てて賃貸物件として人に貸そうとしている場合

「土地を整備してその家の支柱を何本か立てた段階」

筋トレをしているなら

「中身は変わっているんだろうけど、外見は全く一緒の状態」

あなたが女性なら結婚を考えている男性が

「初めてあなたの家に来て手料理を食べた段階

農家の収穫を考えると

「種蒔きができるようになった段階」(消して種まきを終えた段階ではない)

こんな感じです。

だからまずブログとかサイトアフィリで収益を考える場合は、

「1日とか1ヵ月スパンで考えず1年後位の感覚で見る必要があります」

これが第1点目です。

2,無理やりでも「今のブログのゴール」を設定する

ゴール

  • ブログを1つを箱と捉えどうやったらそれを短時間で効率よく完成させることができるか?
  • 木を見て森を見ない人間になるな
  • 1つの記事を完成させるのではなくゴールを見据えてブログを完成させる

次に、続かない原因として

作業のゴールを

1日1記事書くみたいな記事単位で見てしまっていることです。

1つの記事を書くことをゴールにしてしまっていると言う事ですね。

毎日の作業のゴールを設定する
これはこれでいいのですが

ブログ全体の大まかなゴールが設定できてない

事が多いです。

これはダイエットで言うと

「1日5キロ必ず走っているが、何キロ痩せたいのかの最終目標を設定していない状態」

になります。

(ブログに完成の概念は無いのですがそこはひとまず置いておいて)

だから

・ブログを完成させる

と言う1つのゴールを設定する必要があります。

ブログはひとまずのゴールを設定することが重要

私は一応のゴールを

「1ブログ300記事」

と設定しています。

それで、結果次第で
さらに記事を追加するか放置するかを決めます。

記事を書く作業と言うよりはプロジェクトみたいな感覚です。

だから

「木を見て森を見ない人間にはならないこと」
(よくわからんけど、小さいことしか見えてなくて全体が見えてないことの例えみたいな)

例えば、アフィリエイトのストーリーを作るとこんな感じ

【超絶ブラック企業?】株式会社ブログアフィリエイトの実態

あなたは株式会社ブログアフィリエイトに就職しました。
早速あなたに仕事が与えられます…ドキドキ

  1. ここに森があります。
  2. その森には300本の木が生えています。
  3. あなたの仕事は、その300本の木を1本1本切り倒していくことです(記事を書く作業)
  4. 100本までは、報酬は0円です。(ここで止められても報酬をお支払いできません)
  5. そのあと1本ごとに1円の収入をお支払いします。
  6. 200本切り倒したら臨時ボーナスをお支払いします。
  7. その後1本ごとに100円の収入をお支払いします。
  8. 300本切り倒したら、さらに臨時ボーナスをお支払いします。
  9. これであなたの仕事は終了です。
  10. 我々はここに、レジャー施設を建設します。
  11. 森を切り開いてくれたあなたにはこのレジャー施設運営で得られた利益の50%をお支払いします。

「これからもよろしく」

と言うわけでこれが1つのブログ(森)完成までのプロジェクト。

(植樹のほうがブログで記事を書くイメージに近いがなぜか伐採になってしまった。すいません)

これ大げさでも何でもなくて、こんな感じなんです。

だからブログで稼ごうと思ったら、

すべての森の木を伐採する(ブログを完成させる)

この単位で考える必要があるわけですね。

ところがこれを
「あと何ヶ月で達成することができるのか」
をわかっていない人が多い。

「来る日も来る日も木を切るばかりで、自分の作業の全体像を把握できていない」

へたくそな比喩ですがこれが「木を見て森を見ず」になってしまっている状態です。

ほとんどの人は

「やればやるだけ収入になる」と思ってしまってます。

この感覚のズレ…

だから、

「アフィリ?悪いことは言わん。コンビニのバイトしておいた方がマシ」と言われる

「80本切ったけど、そろそろだるくなってきたからやめるわ」

株式会社ブログアフィリエイト
「契約なんでお支払いできません。100本までは0って書いてあるでしょ!」

「なんでやねん。アフィリエイト氏ね。」
みたいな感覚になってしまうわけです。

しかし、この「完成させる」まで持っていく目的があれば何とかなったんじゃないですかね。

例えばですね、契約するときに

「100本切って初めてわれわれはあなたの努力を認めます。
そこからですよ。私たちはあなたの仕事を見るのは」

最初からこんなことを言われていれば、とりあえず頑張ろうと思えるのではないでしょうか?

ま、株式会社ブログアフィリエイトさんはこんなこと言わないですが。

3,今やってる作業は「生涯ストックできる」と言う考えを持つ

書いた記事はムダにはならない

  • まずは質より量を意識する
  • 記事の質は「その人の主観」で決まる
  • 300記事を目安にどんどん書いていこう

だから、まず質より量を意識してガンガン書いていく必要があるわけです。

伐採した切り株の切り口がきれいでも汚くても

  • 100本切った
  • 200本切った
  • 300本切った

この結果には
変わりはないです。

なぜなら、その作業の質を判断するのはあなたでは無いからです。
だから、どんどん切っていきましょう。
切っていくうちに、切り方も上手になっていくはずです。

「木何本切った」はあなた自信の実績です。

まとめ 【ブラック企業は実は優良企業?】

とりあえず、ブログの完成は

「木を300本切ったところ」からです。
(人によって100でも200でもいいが取りあえず目標を定めること)

特にAdSenseの収益化を目的にしたブログは
ここまでは走り続ける。

そこまでで、諦めたら何も残りません。
切った実績にはなりますが収益にはなりません。

これが派遣社員よりも辛いところです。

派遣社員なら

「引越しのバイト来たけどこんなしんどいとは思えなかったのでやめます。今まで1時間働いたので時給に分割してください。」

こういうことが言える業界です。

しかし、株式会社アフィリエイトはこの段階では

「超絶ブラック企業です」

そんなことを口にしようものなら

は?お前なめてんの」で終わりです。

しかし、1つの森林伐採計画(ちょっと例えが悪い)を完成させた人には
ものすごいボーナスが待っていると言うわけです。

これが、ネットビジネスの世界です。

  • 挫折しそうになります
  • 膨大な時間もかかります
  • 毎日毎日、あなたのメールボックスには甘いささやきが届きます

です。
しかし、この例え話をもとに何とか乗り切ってください。

全体のゴールを把握し毎日の作業量を決め、淡々と作業する

「今あなたが進んでる真っ暗なトンネルはいつでもリタイヤボタンを押すことができるトンネル」

だから、立ち止まっても諦めても自由です。

しかし

ほんの数キロ先には
一面花畑が広がってるかもしれません。

立ち止まるのは、そのお花畑を見てからでも良いのでは…ないでしょうか?


-----------------------

メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問・グチなどはお気軽にお問い合わせフォームよりどうぞ。

-----------------------