【ipadだけで仕事】たった100円の音声入力アプリが月50万円以上を生み出してくれた話

img_2600.jpeg
モニターに向かってキーボードを打つ作業が長時間続かない…
そんな私のような方に!!

特にアドセンス記事作成の場合は、
自分の得意分野ではないジャンルも

キーワード需要がありそうならば
記事を作成しなければならない

これは非常に苦痛。

私も記事を作るときはなかなか重い腰が上がりません。

ある程度記事を書かないとアクセスすら集まらない

しかし、
ある程度まとまった金額が稼げるようになるまでは
外注に依頼するわけにはいきません。

ある程度質の高い記事を
かなりの数、量産する必要がありますね。

自分のあまり興味のないジャンルを毎日数記事書けと言われて
「それを1年間続けられる人」はなかなかいないでしょう。

私もずっとキーボードに向かってやってきたのですが、
正直、キーボード入力で
1日に「1000文字の記事を10記事書け」
と言われるとものすごく骨が折れます。

チャレンジしたときもありましたが
正直、これを毎日やるのであれば
「他の仕事をした方が効率が良い」

というのが感想。

記事の量産に挫折しかかっていた時に出会ったのが
iPad の「音声認識メールクラウド」でした。

これに出会うことによって、
私が1日に生み出せる文字数は

キーボード入力時代=頑張って3000文字
から
2万文字以上

になりました。

その結果
一日のPVも20000を超え(1サイト単体)
月に50万以上のadsenseの報酬を
コンスタントに得ることができるようになりました。

プロフィールはこちら

しかし、2015年は、
外注さんに頼り切って、
だらだらと無駄な時間を過ごすことも多くなってしまいました。

なので気分を一新して
2016年は
このブログで解説しているような
「300記事入ったサイト」を
1ヶ月1サイト作成する

ことに挑戦してみようと思っています。

iPad に向かって話すだけ わずか100円の音声認識メールクラウド

もしあなたが

2時間頑張って5000文字以上キーボードで文字入力ができない

のであれば絶対にお勧めなiPhone アプリが
音声入力メールクラウドです。

音声認識メールクラウドの7つの特徴アップデートでかなり進化したよの記事も合わせて読んでみてください。

音声入力にはSiriもあるのですが、
私はあえてこれをお勧めします。

もちろん、今でも使っています。

変換の、スピードが早く
キーボードを打ってるのに近い感覚で入力できるのが特徴で
単語登録ができるところもポイントです。

椅子にふんぞりかえっていてもできますし
何よりも5000文字とか長文文字を入力した後の
体の疲労がキーボードと全然違います。

もちろん入力に限ってはおかしなところもありますが、
それはあとで修正すればOK

(1000文字くらい入力すると修正しなければならない単語が10箇所ぐらいでできます)

これに私がお渡ししているFirefoxのアドオンを使った
Q&Aサイトの閲覧自動化と組み合わせて記事を作ってみると
びっくりするぐらい早く記事が書けます。

しかもしっかりと読んでもらえて
結構質が高い記事が完成します。

1記事を書くのに何分!と決めてしまおう

記事を書くときは閲覧時間を制限してリライトします。

1記事を書く時間を制限すること
キーボードを叩かずに、音声入力で入力すること

この2つを習慣にすることで
慣れないジャンルであっても1000文字以上の記事が1時間で5記事以上。
遅い人でも1時間に3記事程度は作成可能になります。

最初は少し違和感があるかもしれませんが
慣れてしまうと、
1日に1万文字なんて楽勝の範囲になります。
(ハウツーものの記事に限る。)

口述筆記は
よくありがちなアドセンス用の文章みたいに
結論がよくわからない記事になりません。

音声入力ソフトのデメリットとメリット

100円とはいえ、わざわざ有料のソフトを購入しなくても、

iPadやiPhoneに付属で付いてるsiriを使えば良いのでは??

と思われた方も多いと思います。

まず、iPhone やiPad にデフォルトで付いているsiriについて説明します。

Siriは
「検索キーワードのように、短いワードを打ち込むのには向いている」
のですが文章作成のように
1000文字以上の長文を打つのには向いていません。

やってみればわかりますが
入力した後に変換候補も出てくることなく
修正にもかなり時間がかかります。

特に、スマホはキーボードが使えないので
修正に非常に時間がかかる。
これでは1000文字以上の長文を短時間で書きあげるのは不可能。

音声認識メールクラウドは画面に向かって話すだけで
「パソコンのキーボード打ってるような感覚で文章を作成してしまえる」
というのが最大のメリット

常に画面に500文字以上の文章が出ているので、
修正箇所や、後々追加したい時
すぐにその場所に向かって移動できるというのもポイント。

・入力している文字数がわかる
・単語登録ができる
・入力時間に制限がない(モード変換する必要あり。)

このあたりがメリット。というよりも音声で文字を打つのならぜひとも欲しい機能。

その他のデメリット

このアプリでのデメリットはあまり感じませんが、
音声入力のデメリットはというと

家族が回りにいると恥ずかしい
最初のうちはキーボードのほうがはるかに頭での整理がしやすい
思ったことを話せない自分の滑舌の悪さに死にたくなる

まあ、このへんはオイオイ解説できたらなと思っています。

iPad とたった100円の音声入力ソフトで、記事作成がものすごくはかどります。

「最初はとにかくスピードが重要です。」

これが短期間に
私にアドセンスの収入を月に50万円以上もたらしてくれた秘密です。
正直、パソコンのキーボード入力なら挫折してしまっていた可能性が高いと思います。IPhone, IPad

それなりに時間と考える力があれば1,000文字~2,000文字くらいの記事なら
1日で10記事~程度は作成できます。

音声認識メールクラウドで記事を書いたあとは
ワードプレスのアプリを開いて、その記事をすぐに公開してしまいます。

もし、

1日に5000文字以上の文章打つのが苦痛に感じる
毎日、5記事以上作成するのはモチベーションが上がらない
キーボードに長時間向かっていると肩が凝って仕方がない
最初は気合を入れるが、1日1万文字以上入力できたためしがない

そんな方はぜひ、音声入力を使ってみてください。



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


メルマガ始めました

このブログの更新情報やお寄せいただいた質問などを共有していく予定です。

登録いただいた方に

【Yahoo!知恵袋】での調査を自動化するマクロをプレゼント中。

キーワードを入れるだけで
「質問と回答」を自動で抜き出します。
これ、価値が分かる人にはヤバいです。

キーワードを入力すると

その悩みを根こそぎ引っこ抜いてくるマクロです。

キーワードを入力するだけでこんなテキストを5分で抽出します。

例:「赤ちゃん ゲップ」での抽出結果

アフィリしたいジャンルのリサーチや
記事を書くスピードが激的に上がりますよ。

登録はメールアドレスのみなのでお気軽にどうぞ!

メルマガに登録する

コメント

コメントを残す

*