【例え話】ネットビジネスで稼げない8つのタイプを料理に例えてみた

Cooking
なぜネットビジネスを始めたのに、1円も稼げていない人がここまで多いのか!

いろんなところで言われているのが

「インターネットビジネスをしている人の95%が月3万円も稼げていない」

これはもちろん途中でやめちゃった人も含まれます。
なのでもちろん正確な数字ではありません。

しかし未だに
「まだ、1円も稼げてません」
という人が多いのも事実です。

なぜこのようなことが起こってしまうのか

私の考えでは

有料の教材など買わなくても、
無料のものでいいんで
それだけを3ヶ月頑張れば1円も稼げないということはまずないはずです。

ということで、
私なりにこうなってしまう人のタイプを考察してみました。

周りの影響というのもありますが結局は自己責任

ということは、
あなたが下記の8つのタイプにさえ当てはまらなければ
勝手に稼げていくのがネットの世界です。

ぜひ反面教師としてインプットしてみてください。

ネットビジネスで稼ぐにはこの8つのタイプにさえならなければ良い

 

・文章書くのが極端に苦手(だと思っている)

・エセ情報に振り回されている

・根気が極端にない

・稼げない方法を自ら選んでしまっている

・いろいろな方法を試しすぎている

・難しく考えすぎて行動に移せていない

・何も考えずに文章(記事)を書こうとしている

・高額塾に入らないと稼げないと思ってしまっている

 

それではこの8つのタイプを見ていきたいと思います。
今回は、主婦の方にわかりやすいように、
これらのタイプをそれぞれ「料理」に例えてみました。

1,文章を書くのが極端に苦手(だと思っている)

タイプ「私は不器用なので包丁なんて使えません。」

ネットビジネス(アフィリ含む)を始めてみたいけれど
どうしても決心できない。
無理じゃないかと思い込んでいる。

そんな方の相談で質問したりすると1番に帰ってくる答えがこれ。

「私は文章を書くのが苦手(だから)ネットビジネスには向いてない」

というものです。

できない理由を探しているの?かどうか分かりませんが

はっきり申し上げて、今ネットビジネスを展開している人の中で

「私は文章が得意だからネットビジネスを始めました」

こんな人は1割もいません。

それに、日本人で文章が得意という人はほとんどいないと思います。

なぜなら、国語という授業はあっても作文という授業はないからです。
(厳密に言えば、国語の中に作文が組み込まれている)

そして、大量の文章書いてる人に質問しても
「私は文章が苦手です」
と答える人がほとんどいないと思います。

要するに、

文章が苦手なのとネットビジネスで稼げないというのは全く関係がないわけです。

あなたが日本人で、日本語が話せるならばそれだけでOK 。
あとは、適当に書いているだけで自分の言いたい事は言えるようになってきます。
(こんな事事偉そうに言ってる私も文章を書くのは大の苦手。)

ということで、
・あなたが文章が苦手と思っているのは思い込み
・そもそも文章が得意な人なんてほとんどいない

ということを覚えておいていただければと思います。
キーボード入力遅いのであれば、音声入力を使えばいいだけですしね。

包丁でも毎日使ってるうちに上達するはずです!(適当)

2,エセ情報に振り回されている

タイプ「1日で高級料亭の味が出せる!的な情報が大好き」

「今より楽して稼げる情報はないか?」

とビジネスを始めたばかりの方は、
初めの方のその労働に対するあまりの単価の低さに驚きます。

これだけ頑張ってこれだけしか稼げていない?

私のやってる事は何か間違っているのでは無いか?

ここで楽して近道を探そうとします。
(楽をしたいのは、人間の心理なので当然だと思います)

こうなってしまうともうノウハウコレクターまっしぐらです。
日々やるべき作業をないがしろにして
今よりも稼げる情報のみに探し始めます。

そして、1週間2週間が経ち結局何も行動できていない。
しかし、情報商材を購入したから満足している自分がいる。

こんな状態になります。

いわゆる完全な思考停止状態ですね。
(偉そうに言ってますけど私も昔、完全な思考停止人間でした。)

しかも.楽して稼げるマニュアルを売る業者は
このような人達の
「一定の欲」
につけこむ言葉を使うのがものすごく上手いです。
このような言葉を聞いていると、ぬるま湯に浸かっている自分が快感にさえなってきます。

で、1年が経ち、2年が経ち、
購入した情報商材は10個以上あるけれど
その間開設したブログは一つもない

このようなことが起こります。

はたから見るとかなり異常事態なのですが、
当の本人がわからないようになってしまっているのが怖いところです。

もうこうなってしまっては、
「パチンコや競馬雑誌の後ろ(巻末)にある攻略法を買いあさってる人」
と何ら変わりません。

思考停止状態からの復活は難しいので
思考停止状態になる前に手を動かす必要があります。

3,根気が極端にない

タイプ「料理をしているとついついお酒を飲んでしまう」

私もそうですが、根気が極端にない人も稼ぐのは難しいかと。
極端にいえば十分と机に座っていられない人。

考えて文章書いたり構成をメモしたりするのは20分も続かないけど
YouTube などを見始めると2時間も3時間も平気で見られる人です。

でも、これはまだマシな方です。
なぜなら、考え方を改善することによって嫌でも集中しなければならない状態に持っていくことができるから。

具体的には、
・作業スペースにはできる限り何も置かない
・家からテレビを撤去する
・作業用のコンピュータやスマートフォンには余計なアプリは一切入れない
・このように工夫することで、その作業しかできない環境を作ることは可能なので一度やってみてください。

ちなみに、私もちょっとしたことで
直ぐにYouTube などを見てしまうので

今の作業スペースにはあえてWi-Fi は引かずモバイルデータ通信のみで仕事をするようにしています。

4,教わった手法を素直に実行せず、変にアレンジする癖がある

タイプ「肉じゃがにグレープフルーツを入れて、私だけの味!」

基本が出来ていないのに、自分なりに応用してアレンジしてしまう人。

私も、いろいろな方に
今やっているやり方を聞いてきましたが、
こういう方かなり多いです。

「これは良いこと聞いた」

「私なりの手法(エッセンス)を混ぜればもっとすごいことになるのでは?」

このような思考ですね。

でもこれ私なりの手法(エッセンス)自体が
間違っている場合がほとんど。

料理にもう一つ例えて言えば
「味噌汁に牛乳を入れるようなもの」です。

あなたの周りにも
「基本的な料理にアレンジを加えて変な料理にしてしまっている人」
いませんでしょうか?

味や形の見えないネットビジネスの手法の世界では
とにかくこういうことが起こりがちです。

こんな事をするのは、
その方法でしっかりと30万以上稼げるようになってから
でも遅くはありません。

5,いろいろな方法を試しすぎている

タイプ「世界中の料理にチャレンジはするが、美味しいと言われたことはほとんどない」

先ほどの手法のアレンジとにているような感じがしますが少し違います。

っていろいろな方法を試しすぎている人というのは

ネットで稼げるありとあらゆる方法に手を出しまくる人のことです。

ネットには、
情報商材アフィリエイト
物販アフィリエイト
せどり
ネットオークションノウハウ

これらの他にも様々な情報が飛び交っています。
そして、その「稼げるという情報」はいつまでたっても尽きることはなく次から次へと新しいものが生まれてきます。

これにいちいち反応して振り回されてしまっては意味がありません。

これを解決する方法は簡単です
今やっていることに集中し、入ってくるすべての情報を遮断してしまうこと。

「何らかの結果が出るまで、新しい手法には手を出さないこと」です。

6,難しく考えすぎて行動に移せていない

タイプ「まだこの本10冊読めてないから、フランス料理は作れません!」

人は2つのタイプに分かれるそうです

準備をしてから行動する人
行動と準備を同時に行う人
「ネットで公開されているレシピで見よう見まねで作ってみよう」

ネットビジネスでは、
行動と準備を同時に行う人の方が結果が出やすいです。

何故か?

「元手がほとんどかからないから」
これに尽きると思います。

それなのに、
なぜかいつまでたっても
準備しかしていない人が多いように思います。

この準備症候群になってしまうと、
準備している自分が快感になってしまいます。

要するに、情報収集や自分のサイト構成に時間を掛けすぎ
ではなくはっきり申し上げて、それしかしていない人。

これが、例えば飲食店をオープンさせるのであれば
失敗は許されないので

念入りにいろいろなことを調べる必要がありますが、
ネットビジネスでは失敗しながら行動していった方が
結果が早く出る可能性は高いです。

「今日、あなたはインターネット上にどのような情報を公開したか?」
これを常に考えてみてください。

準備に1ヶ月以上かけて、
インターネット上に一文字も自分の書いたものを残せていない方は要注意です。

7,何も考えずに文章(記事)を書こうとしている

タイプ「冷蔵庫に入っている食材が何もないのに、鍋に水を入れて火をつける」
「エプロンを装着するが、どんな料理を作るかは全く決まっていない」

先ほどの
6.難しく考えすぎているタイプの人の全く逆のタイプがこちらです。

行動が早いのはとてもいいことだと思いますが
このように、何も決めないで発車してしまうのも問題があります。
最低食材の仕入れぐらいはしておきたいものです。

8,高額塾に入らないと稼げないと思ってしまっている

タイプ「美味しい料理を作るには、有名(であろう)な先生に弟子入りする必要がある」

これも全く逆の考え方で、
高額塾に入ったから稼げるようになるのではなく
高額塾に入ったから稼げない

これが真実だったりします。

なぜなら、高額塾の主催者側自体に稼がせる力がないから。
それは、あの異常ともいえる長い動画や音声などを聞いていればわかります。

講師たちの言葉には生徒を稼がせるための具体的な根拠はいっさいありません。

コンテンツにしてもマインドのような精神論ばかりを16時間以上しゃべってそれをコンテンツにして終わり。

ぶっちゃけ言うと動画や音声など16時間見ても疲れるだけで、その後に何も残りません。
ハリウッド映画でさえ2時間です。

逆に16時間あれば何文字の文章を書けるかどうか考えてみてください。
ということで、

×塾に入れないと稼げない
ではなく、
◎塾に入るから稼げない

実はこれが正解だったり。

特に、

・募集を締め切るまでその塾の中身(コンテンツ)を一切公開しない塾
・文章で書いてあるコンテンツ(pdf )がほとんどなく、その大半を異常に長いセミナー動画や音声で構成されている塾

この2つは特に注意が必要です。

数十万というお金もさることながら、半年以上のあなたの貴重な時間を無駄にしかねません。

まとめ

今回は、ネットビジネスでなぜここまで稼げない方がいるのか?
これを8つのタイプに分けて分析してみました。

と同時に、主婦の方にも分かりやすいように私なりに料理に例えて説明してみました。

(もちろん、料理については主婦の皆様がたのほうが詳しいので、間違った解釈もあるかもしれませんが、まあそこは適当に聞き流してください)

料理について例えると、この業界がいかに異常かがお分かりになられると思います。

ほとんどの方は、家庭料理作りますよね?

 

しかし、このネットビジネス業界は

「そもそも味噌汁の作り方を知らない人(料理すらしたことがない人)」

が、

「味噌汁がいかに難しいか」

といった間違った情報を流し、

「味噌汁より美味しい(ウソ)別のスープの情報を売る」

こんな業界です。
(全部とは言いません)

 

だから、楽な情報を探し求めてはいけないのです。
あなたしか発信できない情報はあなたの中にしかありません。

情報というのは、それをあくまで手助けするものです。

考えることをやめてしまって楽な方法を探し出すと

この

料理すら作ったことのない人に
味噌汁よりもおいしいスープ(正体不明)の作り方を
2年以上かけて教わることになる

ということだけ覚えといていただければと思います。

非常に長くなりましたがここまで読んでいただいてありがとうございました。


-----------------------

メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問・グチなどはお気軽にお問い合わせフォームよりどうぞ。

-----------------------


メルマガ始めました

このブログの更新情報やお寄せいただいた質問などを共有していく予定です。

登録いただいた方に

【Yahoo!知恵袋】での調査を自動化するマクロをプレゼント中。

キーワードを入れるだけで
「質問と回答」を自動で抜き出します。
これ、価値が分かる人にはヤバいです。

キーワードを入力すると

その悩みを根こそぎ引っこ抜いてくるマクロです。

キーワードを入力するだけでこんなテキストを5分で抽出します。

例:「赤ちゃん ゲップ」での抽出結果

アフィリしたいジャンルのリサーチや
記事を書くスピードが激的に上がりますよ。

登録はメールアドレスのみなのでお気軽にどうぞ!

メルマガに登録する

コメントを残す

*