あなたの育児ブログで紹介できるASPの商品具体例

「子育てのブログに商品を結びつけるイメージがどうしてもできません」

物販アフィリエイトの考え方を公開してたりするとこのような質問をよくいただきます。

でもこれはイメージできないんじゃなくて
「子育て日記ブログ」みたいなのと
勘違いされてるんじゃないかな?って感じですね。

もしくは、アフィリエイトは
「商品として紹介しないと売れない」
と思ってるかどっちか

でも、
「その商品名は知らなかったけれどもついつい衝動買いしてしまった」こんな事は今までたくさん経験されていると思います。

アフィリエイトの考え方も基本的にこれと一緒です。

考えようによっては

「この時期にいる人は、人生の中でもかなりお金を使う時」

なので、組み合わせによっては
何でも売れていきます本当に。

妊娠・子育て・出産・みたいなテーマの時
何も買わなかったなんて言う人は多分いないと思うのでキーワードに対する捉え方次第と思います。

重要なのは、
「育児や子育てのテーマなら何でも良いので書いておけ」
はあまりおすすめしません。

(100%アドセンスに頼るだけになってしまうのでかなりもったいない)

物販アフィリエイトで収入を積み上げていくには

「この記事は最終的にどの商品につながるのか?」

これを常に意識する必要があります。

物販アフィリエイトメインなら記事の先に商品がないとおかしいわけです。

もちろん、すべての記事にこのような仕掛けを施す必要はありませんが、全く何もせずにただアドセンスを貼って終了だけでは少しもったいないと思います。

というわけで、子育て関連のブログに「どのようなアフィリエイト商品を紹介していけば良いのか」

を数は多くないですがジャンルを絞ってお伝えしたいと思います。

(数が多すぎるのでアマゾンしか取り扱ってないジャンルは省いてます。)

続きを読む


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


育児ブログでAmazonの商品をアフィリエイトする時の注意点

「とりあえず、自分の育児ブログを作っていってます。
商品が多いのでアマゾンの商品の紹介やレビューをしていきたいと思っています。その上で何か注意点等ありますか?」

間違いなく販売できる商品点数は
日本一のアマゾン。

ほんと、「すべてのものがある」
と言っても過言ではないです。

特に、現在育児中の方なんかは
お世話になっている人も多いはずです。

では、そんなお世話になった商品を紹介して報酬をいただく
にはどうすれば良いのか?

ここでは、はじめてブログを作る方が

「毎月の最低振り込み金額をクリアする報酬(5000円)を獲得する」

を狙って育児グッズをアフィリエイトするやり方を紹介します。

まずは1ヵ月トータルの売り上げ
100,000円を狙って頑張っていきましょう。

続きを読む


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


ゼロからの出発!試行錯誤し今のコンテンツマーケティングの型へ移行【失敗談7-最終話】

前回
2012年〜「パンダ・ペンギン」の訪日!一掃されるペラペラサイトアフィリエイター達
からの続きです。

ふと目についた一冊の美容本

「どんなサイトを作ろうかな?」
と思ってたときに目についたのが

ほんとなんの変哲もない美容本でした。

まあ、化粧品のアフィリエイトが結構な売り上げを占めていたので
こういった美容に関する本はちょこちょこ買っていたのですが

あくまで断片的な知識をつけるためであって

そういった美容に関するサイトを作ろう!
は今まで思ったことありませんでした。

しかしそこには

「自分は男性だから」みたいな
勝手な思い込みがあったと思います。

しかしよくよく考えてみると
「テレビのコマーシャルに化粧品やダイエット商品が出ない日なんてない」
です。

今まで、「商標ジャンル」でしかほとんどまともなサイトを作ったことがなかった私は

ここで初めて、
「本格的な美容メディアを運営してみたらどうか?」と思いつきます。

「爆発的に売れても、その商品が終了してしまったら終わり」ではなく

特定のジャンルである程度大きなメディアを運営し
「その時の売れ筋の商品を紹介していけば良いのではないか?」

と思ったわけです。

注:今現在の考え方とは少し違います

そのきっかけとなったのが、手元にあった数冊の美容やダイエットに関連する本でした。

これがなければあらぬ方向に行ってたかもしれない

正直これがなければ
結構あらぬ方向に行っていた可能性が大で、今となっては感謝してます。

当時私は
タイのチェンマイと日本を行ったり来たりしていたのでブログを作るにしても

「チェンマイ放浪記」

みたいなブログを運営しようと思った可能性もあります。
その時は、たまたま美容やダイエットのジャンルでやろうと思いつきで決めたのでよかったのですが。

もしブログの入り口が
このようなマイナーな海外の都市などのテーマだったとしたら今結果は全く変わっていたでしょう。

ちなみにもしこの記事を海外在住の方が読んで居られたら、その国のテーマで収益化を目的としたブログを運営することをお勧めしません。

理由は単純で
紹介できる商品はないし
アドセンスにしてもやはり表示できる広告はないです。
あったとしても、圧倒的にアクセスあたりの単価は下がりますので

やはりある程度市場規模の大きな所を狙って行った方がいいです。

サイトの規模はどうするか?

これでブログのジャンルが決まりました。
じゃぁ、次に決定するのは「そのジャンルでどれぐらいの規模のブログを運営していくのか?」です。

その時の私のサイト運営に対する考え方は

「とにかく、小規模から中規模のサイトを何十個も作って運営していく」

でした。

要するに

肩こり情報サイト(20記事)
腰痛改善サイト(20記事)
白髪を対策するサイト(20記事)

みたいな感じ。

これは、今でも間違ってないと思います。
しかし、当時は

「何か1つのことを徹底して集中してみよう」

という思いが強く
とりあえず1つのサイトを半年ぐらい育ててみよう。

と思いつきます。

とりあえず数百記事ある大きなサイトを1つ作ってみよう

「量産」と言う言葉から1回離れる必要があった。

当時は

「数日で作ったサイトをどんどん量産」

みたいな謳い文句が本当にトラウマレベルでした。(間違ってませんよ)

ただ数10記事程度のサイトをどんどん構築していく

この考え方からちょっと離れる必要があったんですね。

これは、ノウハウ的に良い悪いと言うのではなく単純に私が「量産」と言うテーマから1回離れる必要があったからだと思います。

ということで、ブログのジャンルもあまり限定せずに「利用・ダイエット総合情報サイト」みたいな感じでかなり大きなテーマでスタートさせました。

知識がないジャンルで記事を書くためにやったこと

次の関門が「詳しい記事が書けない」
ということでした。

過去に携帯サイトで美容に関する化粧品
などをアフィリエイトしてきたので
普通の人よりは多少知識はあったと思います。

しかし、「このときの対処法はこうしたらいい」みたいなのがぱっと出てくるレベルではないです。

そのジャンルで数百記事を書こうと決めたときにまず最初にやるべきは「短期間で圧倒的な知識をつけること」でした。

そのためにやったことを箇条書きすると

  • スキンケアやダイエットのことを専門的に書かれている本を5冊読む
  • その中から、「サイトの構造」を模倣できる本を1冊選ぶ
  • 2ちゃんねるで書かれている悩みや愚痴を紙に書き出す
  • 知恵袋で美容やダイエットのカテゴリーの「カテゴリマスター(カテマス)」を数人ピックアップしてその人の回答を読み漁る

他にもいろいろやったと思いますが
メインでやった事は大体この辺ですね。

準備期間は「長い時間かけてもあまり意味は無い」ので、1週間もかけなかったと思います。

でも、こういう風に、自分の全く知らないジャンルでも
「1つのことに特化して短期集中型で調べる」みたいなことをやっていければ、かなりの知識がつきます。

普通にコンテンツを読むのではなく
「後で自分が書くために読む」
と知識の吸収率もかなり変わってくると思います。

1記事300文字が当たり前の世界で生きてきた

当時ブログ運営のノウハウについて調べてみると
ほとんどのブログで「1記事1,000文字を最低ラインとして書いてみましょう」と紹介されていました。

しかし、それまで私は自分で考えて文章なんて書いたことありませんでしたし

携帯サイトの文章はせいぜい300文字程度。

慣れると言うのは本当に恐ろしいもので
「300文字が常識」の世界にずっといると1,000文字なんてものすごいハードルが高いと思うわけです。

携帯サイトを運営している時と比べて1つのコンテンツに書かなければいけない文章も一気に3倍以上になってしまいました。

2013年当時は

・アドセンスは最低800文字以上書きましょう
・上位表示を狙うなら1,000文字以上目指してみよう

みたいな風潮でそれでも今と比べるとかなり文字数は少ないのですが

そんな大量の文字を書いたことがなかった私は
1つの記事を書くのにものすごく時間がかかった記憶があります。

iPhone3GS、音声入力との出会い

「何とか短時間で記事を書き上げてしまう方法はないのか?」

といろいろ試してみたところ
当時iPhoneで登場したばかりのアプリ「音声認識メールクラウド」があり

「音声入力なら何とかなるかも」

と思って使ってみたのがきっかけ。

それ以前にも音声入力にはかなり興味があり「アミボイス」を2009年ぐらいに購入して使ったこともあったのですが、本当に使い物にならなくてすぐにやめてしまいました。

(今から考えれば、ソフトの性能が悪いとかではなくてミニノートパソコンのスペックが低すぎた)

意外に使える音声入力

当時は、「音声入力だけで記事を書く」ではなくて

断片的な知識を膨大にストックしていくためのメモ

として活用していました。

メモと言えば「数行程度の走り書き」だったのですが、音声入力を使ってメモを取り出すと「数行程度の走り書き」の後に自分の意見や感想まで短期間で一緒に書いておくことができます。

これをやるだけで、私の日々の「生産文字数」は大幅に向上していきました。

1日2,000文字程度の記事なら1時間ちょっとで書けるようになってきました。

こうなると、リサーチから記事を作成するまでの時間もかなり短縮できそこまで苦労することなくコンテンツを作成することができます。

実際、タイトルには徹底的にこだわりましたが書いてやることといえばそこまで独創的なものはありませんでした。

でサイトを作ったけど何を売るの?

アドセンスをメインに考えてしまってた

そうです。
次の問題は、「100%アドセンスをメインに考えてしまうとなかなか収益が膨らまない」

と言うことです。

美容やダイエットのジャンルで
1日25,000 PV
と言うとかなりあるように見えますが

もともとアフィリエイトからスタートしている私は
「PVがここまであっても収入はこの程度か」みたいな感想しかなかったです。

キーワードに対するアプローチが違うので仕方ないのですが

アドセンスだけで1日10,000 PVとかあっても
五記事程度で「商品キーワードで上位を取ったときの収益」
とほとんど変わらないわけです。

これが
「アドセンスをスタート地点として考えてしまうことの大きな落とし穴」

だと思います。

今このような「何でもあり」のサイトを構築せずにもっともっと各コンテンツを絞っていくと思いますが、とにかく当時は「アドセンススタート」だったのでまぁ仕方ないですね。

これを何とかして、アフィリエイトと絡めて収益を倍増しなければ…

とりあえずフッターにLPへのリンクを置いてみる

当時やっていたアドセンスブログのアプローチは

「美容やダイエットに関するキーワードを出来る限り拾っていき、マッチする商品があればその記事の中で紹介していく」

スタイルでした。

また美容やダイエットだけではなく「恋愛」ジャンルもかなり入ってました。

要するに
「すべての記事の中でマッチした商品を紹介できているわけではない」

言う事ですね。

アドセンスから入ったので仕方ないのですが
このアクセスを生かせないのはやはりもったいない。

ということで、アドセンスのほかに「記事のフッターにその時にお勧めできる商品」をランキング形式で紹介することにしました。

アクセスがあればこのやり方でもそこそこ売れる

もちろん、このやり方は「アクセスの質がバラバラ」なので、購入率が爆発するわけではありません。

しかし、毎日かなりのアクセスがあるのでこのやり方でもそこそこ売れて行きます。

もちろんコンバージョン率は低いですよ。

それでも、季節やタイミングによってその時にオススメする商品をコロコロ変えていくとそれなりに売れます。
数字にすると、アドセンスで稼いでいる金額と同じ位にはなります。

例えば

  • 「春夏化粧品おすすめ」
  • 「秋冬化粧品おすすめ」
  • 「夏に向けてのダイエット特集」
  • 「春に向けての脱毛特集」
  • 「年末年始の福袋」

苦肉の策ですがこのようにアドセンスを出発点にして構築していったブログは
特定の商品にアプローチするといった手法取れないので

こうするしか方法はありません。
今では、このような特集ページは外注さんに任してしまって簡単なLPを1,000文字程度で書いてもらってます。

ASPから来る「特集ページ」のリライドみたいな感じになりますが、それでもそれなりですが売れます。

まぁ、かなり深いところまで書いてしまいましたが

「無機質なサイトの量産」
から
「1つのドメインを丁寧に育てる」

と言う手法に切り替えることが
できたため、再び稼げるようになったと言うお話でした。
このような「ストーリー型の記事」を書くのは今回が初めてです。
やってみようと思ってからとりあえず出かけ始めたのですがまぁとにかく難しかったです。

なので、かなりわけのわからない部分が多いと思いますがまぁその辺は大目に見てください。

初心者の方は特に「自分で考えて書かない」を徹底しよう

ここまで読んでいただきありがとうございました。

と言うわけで

携帯アフィリエイトが崩壊してから
他の方法を模索して何とかまた稼げるようになったのですが

今からブログを始めようとする方にぜひ覚えておいていただきたいことがあります。

それは

  • 今の自分の知識だけで勝負しようとしない
  • 収益化のために日記ブログを書いても意味がない
  • 今の自分が書ける事を探さない
  • 書くことを自分で考えない
  • 勉強しながら書いていく
  • 自分のために書く

です。

ブログを始めたての人ほど
「今日書く事を自分で考えてしまう」傾向にあります。

でも、それはかなりの確率で短期間で挫折します。

それを解決するには
「自分の書ける記事のテーマを考えない」
しかありません。

ニュースや知恵袋などいろいろなサイトを見てください。
テーマだけでも、あなたが書きたいことがたくさん見つかるはずです。

「まずは考えないこと」

「本日書くテーマもキーワードも探すこと」

これさえ徹底すれば、ブログは続けることができます。

あるテーマについてあなたが知りたい事を徹底的に調べてそれを記事にしていたほうがよっぽど生産的です。

その辺の切り口を徹底してやることで
結果それがあなたのオリジナルでしかも人の役に立つブログが完成します。

「書けないことでも調べたら書ける」
スタイルでぜひあなただけのオリジナルのブログを更新していってくださいね。

携帯アフィリエイト失敗談の記事一覧はこちら


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


2012年〜「パンダ・ペンギン」の訪日!一掃されるペラペラサイトアフィリエイター達【失敗談6】

「忍び寄るアップデート」超絶ブラックSEO崩壊までのカウントダウン

「こんな機械的なサイトが軒並み上位にいる状態はどうみてもおかしい」

こんな異常な上位表示がいつまでも続くわけがないしいつか対策される

もちろんそれは
その当時携帯アフィリエイトを実践していた人は皆分かっていました。

誰もが、このままいったら徐々に収益が下がるに違いない。
こんな認識を持っていました。

がまさか、こんなに早急に終わってしまうとは…

その日は突然やってきました。

続きを読む


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


2008〜ペラサイト量産を自動化!悪魔の手法へ「失敗体験5」

前回
楽勝すぎ!美容コスメの「商品名ワード」で1位を連発!
からの続きなります。

※釣りタイトルの要素がかなりはいってます。

iMarosとの出会い

自動化ソフトを作ってもその都度修正ができないと意味がない

今、このサイトで配布してるマクロ。
最初の出会いは

「面倒なペラペラサイトの量産をなんとかボタン一つで自動化できないか?」

と色々探していた時に出会ったものでした。

最初は

「そういうソフトをお金払って作ってもらおう」

と思ったのですが
当時の無料ホームページは

本当にいつ消えるかわからない状態で
仕様変更も頻繁にありました。

ホームページが変更されたり消えるたびに
毎回ソフトの修正を依頼するわけにはいきません。

ある程度修正を自分でコントロールする必要がありました。

しかし私はプログラムなんてこれっぽっちももできない。

「ブラウザの操作のみ」なら何とかなるかもしれない

「時間がかかってもいい、とにかく私のいないところで延々と動き続けてくれれば」

こんな感じで「ソフト開発」のような敷居の高いものではなく
「ロボットマウス君」みたいな自動化ソフトで
もう少し複雑なことができるのがないか?

を調べていた時に見つけたのがiMacrosでした。

試しにYahoo!のメールアドレス取得とかを
記録してみましたが思いのほか簡単で

「素人でもこれならできるかも」

と思ったのを覚えています。

なのでまず
無料ホームページの登録作業とかを
一つずつ記録してテストしていきました。

JavaScriptのサンプルを色々なところからコピーしてきて作ってみる

ただ、レコードしただけでは確かに作業の簡略化はできても自動化には程遠いです。

「楽をするためならどんな努力も惜しまない」

これはめちゃめちゃ便利になるはず
という事を考えている時がある意味1番幸せなという病的な

性格の私は何もわからない状態から色々と調べ

JavaScriptを使うと
繰り返しの作業がiMacrosでも出来るようになる
事がわかりました。

かなりマイナーなツールのため
情報が殆どないのが辛かったですが
取りあえずコードなんて書けない私はスクリプトのサンプルを色々なところからコピーしてきてつなぎ合わせてなんとか自動で動くマクロを完成させます。

ここさえなんとかなれば

「基本的には単純作業」
なので後は楽勝です。

色々な手法と組み合わせてそれなりに苦労しましたが
1週間足らずでわずかな準備とボタン一つ押せば延々と作業をしてくれる

ペラペラスパムサイト自動量産登録ツール

が完成したのでした。

「悪魔の手法」1日100サイト(というか100ページ)以上を完全自動で量産

手順はこんな感じ

関連する文章をアットコスメや知恵袋その他口コミサイトで拾う

まず、文章がないと話にならないので適当な口コミサイトから使えそうな文章を大量に拾ってきます。

これはのちに外注化しました。
しかも適当ではなく

文章の構成をしっかりするために

悩み
特徴
効果
ベネフィット

の4つのパートに分け
そこへ@コスメなどから適した文章をコピーしてくる感じです。

この、「各種要素の抜き出し」は
未だに私が商品のリサーチをする時に行っていて
物販アフィリエイトの文章をわかりやすく簡単に作成するのにかなり役に立ってます。

1行ごとの文章をランダムに並び変えるツールで数百ページのデータを吐き出す

単純なフリーソフトでボタン1つで、
何百ページのデータも一瞬でcsvファイルに出力が可能です。

悩み
特徴
効果
ベネフィット

それぞれに100行の文章が入ってたとしたら
10ずつランダムに抜き出して=合計40行
一つのコンテンツにするという感じです。

これを100とかの単位で作ります。

しかも、文字数にも考慮して
一つの記事で800文字以上でした。
コピペとは言え前後のつながりが全くない文章ではなく

「流し読みなら違和感に気づかないレベル」

の記事が100だろうが1000だろうが一瞬で作れてしまいます。 まぁ、所詮全ての文章は どこかからのコピーなのですが…

※今では全く通用しないのでご注意ください。

キーワード収集ツールで複合ワードを根こそぎ抽出

とにかくなにも考えないで
関連キーワードは ツールで出てきたものを
「根こそぎ作る」
です。

被ってても気にしません。
所詮は使い捨てです。

「ニキビ」
で出てきた関連キーワードをcsvファイルにそのままコピーします。

200でも300でもこちらがやる手間は変わらないです。
とにかくあるだけ抽出して先ほどのcsvファイルにコピーします。

title =複合キーワードそのままです。
作っても、 上位表示に成功するサイトは3分の1程度なので、
上位表示してからまたタイトルの修正などを考えていくという感じですね。

1つのサイトを丁寧に育てるという考え方から程遠く、 なんというか「魚の産卵」 に似ています。
できるんなら30匹ぐらいは生き残るみたいな感覚ですね。

実際は、30ぐらい生き残っても 1ヶ月ぐらいですぐ死んでしまうんですけどね…

しかし、サイトの作成に全く手間をかけないのでこれぐらいで充分だったわけです。

これで「タイトル」と「本文」と「アフィリエイトリンク」
が入ったファイルが完成しました。

あとはこのデータを色々な無料ホームページスペースに
投下するだけです。

無料ホームページのピックアップとメールアドレス

無料ホームページはできるだけ
登録時にメール認証がないところを狙います。

メール認証があると
いちいちメールを開いてリンクをクリックするマクロを入れる必要があるので非常に面倒です。
(どうしようもない場合のみマクロを入れる)

メールアドレスはプロバイダのメールアドレスを使います。

一つのメールアカウントがあれば
いちいち登録しなくてもいくつでも作成可能です。
(gmailのやり方と似てます)

これであらかじめ1万ほどメールアカウントを用意しておきます。
これもcsvに入れ込んでおきます。

自動で作成する時に必要なデータは

  • メールアドレス
  • サイトID
  • パスワード
  • 名前
  • サイトタイトル(アフィリエイトリンクとバックリンク付き)
  • 本文

このあたりなので
これをすべてcsvファイル一つに入れます。

とはいっても1000ページ位のデータなら
30分位で作成できます。

かなり省略して書いてますが
実際csvファイルを出力するまでにはもう少し複雑な作業が必要になります。

本当にかなり省略しているので
読んでもよくわからないと思いますが適当に読み流してください。

指定したページ数を無料HPスペースに完全自動で作る

  • 無料ホームページにアクセス
  • サイト作成ボタンを押す
  • メールアドレスやサイトIDなど各種データを登録
  • メール認証があるものはメールを開いてアカウント認証をクリック
  • タイトル・本文を入力してサイトを作成(すでに全サイトをクロスリンクしてる状態に)

こちらも省略していますが
こんな感じの作業の流れを完全に自動化しました。

その後、所々に修正を加え
より、作成サイトの質(というかコピーがバレないよう)みたいなものを強化し
より一層ブラックSEOを強化していきました。

やることといえば、朝に30分ほどデータの整理をしiMarosのスタートボタンを押すだけ

ソフトが動いてるか?
は外出先からでもiPhone3GS(懐かしい)で確認できました。

なので、やることと言えば
朝、データをCSVに入れてマクロのスタートボタンを押すだけです。

後はすべての作業はパソコンがやってくれます。

寝てようが外出しようが
5時間後くらいには100サイト完成しています。

後はこのサイト群を
検索エンジン自動登録ツールにぶち込んで
全サイトインデックスさせていくだけです。

これくらいのサイト数になると
登録だけでも非常に時間がかかるのでもう一台中古で

「中小検索エンジンに登録するためだけのパソコン」

を購入してほぼ24時間動かしてました。

10万サイト以上の物販サイトのオーナーwに

やりはじめて1年半くらいで作ったサイトの数は10万サイトくらいになり

「なにこれ!チョロいなー」
正直こんな感覚だったと思います。
(自慢ではなく、次の記事でお待ちかねの転落が起こりますので怒らないで下さい)

当時住んでたチェンマイ(タイ)のコンドミニアムの家賃は3万バーツ。(10万円くらい?日本ではたいした金額ではないですがチェンマイでは かなり高級な部類に入る )

ほぼ何をするわけでもなく
結構悠々自適な生活してました。

とまあこんな感じで

2008年から2011年まではこのようなサイト量産を
全く自分の手をわずらわせることなく淡々と行っていました。

「しかし、ちょうどこの頃、あの白黒の動物がアメリカを荒らし回り、次に上陸する国を探しているところでした」

2012年〜「パンダ・ペンギン」の訪日!一掃されるペラペラサイトアフィリエイター達 へ続く

携帯アフィリエイト失敗談の記事一覧はこちら


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


楽勝すぎ!美容コスメの「商品名ワード」で1位を連発!【失敗体験4】

前回の「待受画像サイト」の作成をやめ、無意味なペラッペラのサイト量産へ
からの続きです

5ページ位のサイト(しかもサブドメイン)で美容関連の商標キーワード1位を連発

実際にGoogleモバイルで一位を取ったことがあるサイト

プロアクティブ
アテニア
オルビス アクア
オルビス クリア
草花木果
ドクターリセラ

など

他にもたくさんありましたが忘れました

何十とあったと思いますが
どれも検索1位2位みたいなとこにいました。

現在では想像することもできないですがこれ
「プロアクティブ口コミとかプロアクティブ効果などの複合キーワードではなく商品名のみの単一キーワード」
です。

美容コスメは当時はまだライバルもほとんどいなく
ちょっと外部リンクを当ててやるだけで簡単に1位が取れました。 続きを読む


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


「待受画像サイト」の作成をやめ、無意味なペラッペラのサイト量産へ【失敗体験3】

前回の「携帯アフィリエイトバブル到来」画面が小さいので作成が簡単?
からの続きです。

サブドメイン+無料ホームページでペラペラの1ページ物のサイトを次々に量産していく

作成していくのは
今でいう全く中身のないサイトです。

「キーワードで上位表示できればコンテンツなど関係ない」

というか

そのキーワードに対して、適当にワードを含めつつ300文字程度の記事を書いて最後にアフィリエイトリンクを貼る

たったこれだけです。

作成していたウェブサイトはこんな感じ。 続きを読む


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


「携帯アフィリエイトバブル到来」画面が小さいので作成が簡単?【失敗体験2】

前回の2006年〜ガラケー待受画像サイトの量産で驚きのPVが
からの続きです。

そうです、アフィリエイトで扱える案件が
ものすごく増えていたんですね。

特に物販(eコマース)商品が!

当時、携帯アフィリエイト業界では
物販アフィリエイトに対してはかなり懐疑的でした。

「こんな小さい画面から誰が決済するの?携帯サイトで商品を買うなんてあやしすぎるでしょ」

て感じで
一応あるにはあったんですが

「あまり人に知られたくないものを注文する」
こんなシーン限定だったわけです。

代表的なものがキャッシング、アダルトグッズです。

本当に2005年位までは
携帯アフィリエイト=キャッシングアフィリエイト
みたいな感じでした。

続きを読む


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


2006年〜ガラケー待受画像サイトの量産で驚きのPVが【失敗体験1】

今回から、ちょっと趣向を変えて

「私のアフィリエイトを始めることになったきっかけ」

「あるタイミングで全てがゼロになった失敗談」

をお話しします。

私はアフィリエイトを始めた時期は
かなり昔で2005年の12月ぐらいだったと思います。

当時、「これから携帯アフィリエイトが来る」
と言われていた時代で、

元来、面倒臭がり屋の私は

それまでパソコンのアフィリエイトには全く興味が持てなかったのですが、

「携帯なら簡単にできるに違いない」

と思って、

「まだ本格的にアフィリエイトを始める!」

と言うつもりはなかったのですが、
とりあえず携帯に対応したサイトを作ってみることにしました。

続きを読む


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


文章が苦手な人にスマホだけでブログを書くことをおすすめする理由

文章を書くのが苦手なので
ネットビジネスで稼ぐ自信がありません…
外注したらなんとかなるでしょうか?

最近こういう相談をよく受けます。

私の考えとしては

「自分で記事を書く書かないにかかわらずある程度の長文は楽に作成できるようになっておいた方が良い」

と思います。

これからのインターネットビジネスの中で
文章を作成する=記事を書く

では無いからです。

ASP担当者へ送る返信メールにしても
外注さんへ送る指示にしても

基本すべて文章を書いて送信することになります。 続きを読む


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより