【長い文章が書けない】そんな人でもスマホだけで記事をスラスラ書くための5つの準備方法

「言いたいことをまとめて長い文章を書くのが苦手です」

最近はブログの記事などでも
かなり長い文章を書かなければ上位表示が難しくなってきました。

ただ、記事を書くのに慣れてない人は
「3000文字というとかなり抵抗ある数字」

になると思います。

私も昔はかなり無謀な数字だと思ってましたが
色々意識する場所を変えることで

これくらいの文字数ならスマホだけで
コンスタントに量産できる様になってきました。

これからブログを始めようとしてるけど
長い文章は苦手だなあ

と思っている方へ。

スマホだけで記事を書く時に
私がやっている準備方法をお伝えします。 続きを読む

【初めてブログに挑戦】2,000文字以上をiPhoneだけでボリュームのある記事を書く方法

「パソコンの前に座ることを考えただけで憂鬱になる」

特に妊娠中の方なんかはパソコンに座ってキーボードカタカタ
これはあまりにもしんどいですよね。
そして、育児中の主婦の方なんかも忙しいと思います。

子供が小さいうちは、一緒に寝ないといけないし
パソコンに向かって記事を書いてる時間なんてないはずですよね。

そんな方には、
スマートフォンだけでブログを書くことを推奨してきました。

「楽にできるし敷居も下がる」

しかし、なかなかできない
どうしても、手が止まってしまう

そんな人のために、
iPhoneだけで記事を書く前に
考えておくポイントなどをお話ししておこうと思います。
続きを読む

【音信不通や途中放棄】長く安定してブログ外注化を進める時の考え方

「外注化で自分は何もしなくていいはずが理想と現実の違いがハンパない…」

  • 「何をどうやって書いたらこんな記事になるのか理解不能」
  • 「記事の中に感情が全く入っていない」
  • 「もうすぐ納期なのに音信不通」
  • 「安くて記事を作ってくれるのはいいけれどもそれ以外の部分がしんどい」

特に外注化して辛いのが、納期の無視や音信不通。

挙句の果てに、プロジェクトにエスクローしているのに
半年位連絡が取れなかったり…

理想
「何もしなくても記事がガンガン更新されていく。
アクセス数に応じて収益も入ってくるし外注化って最高!」

のはずが

現実
「それなりの金額出してるのに記事を修正しなければ使えない。このクオリティーなら自分で書いたほうがマシ。丁寧に説明してもガン無視。理由もわからず音信不通。外注化でこんなにしんどいものなの。」

とまぁ、これは私が最初に外注化に失敗し挫折したときの心境なわけです。

が、まぁ自分にももちろん非があるわけで
今となっては反省しています。

今回は、お互いが気持ちよくそして、外注さんにも長く続けていただけるような環境を作ろうと言うことで説明していきたいと思います。
続きを読む

ライターを雇うなら主婦の方に記事外注を依頼するべき理由

「色々なタイプの人がライターとして登録してるけどどんな人に依頼すれば良い?」

これに対する私の答えは
「圧倒的に主婦の方がおすすめ」
です。

おそらく今まで100人以上に依頼してきましたが
ほとんどの方が主婦であまり嫌な経験したこともないです。
(全体の2割位は苦労しましたが)

「特に最初はAdSenseで収益化していく場合」

外注するのなら主婦ライターがおすすめの理由
そのポイントについて書いてみたいと思います。
続きを読む

「外注初心者」の方が挑戦すべきジャンルやサイトの更新頻度

「初めて外注しようと思うけどどういったサイトを作るのがおすすめ?」

今回は外注さんに書いてもらう
記事・サイトのジャンルなどについてです。

もちろん、様々な外注方法があり
正解なんてありません。

あくまで一つの事例として
参考にしていただければと思います。

サンプルサイトとしては

  1. 1つのドメインを完全外注化する
  2. 収益はとりあえずAdSense(簡単だから)ときどき物販
  3. 一つのジャンルに特化しすぎない

こんな感じの設定でいってみたいと思います。
続きを読む

【驚愕の執筆数】1ヶ月20万円以上をランサーズで稼ぐ主婦とSkype対談

「クラウドソーシングでWebライターとして記事を書いているけど満足に稼げてない方」へ

先日ご連絡いただいた方で
ウェブライターで圧倒的な作業と収入を得られる方がおられました。

記事を書くときや外注さんへのアドバイスで参考になるかな?

と思い私からメールのやり取り⇒Skypeをお願いしました。

まだ20代の主婦の方ですが

月に20万~30万円を
クラウドソーシングのウェブライター(記事執筆)のみで稼いでおられる
結構すごすぎる方です。

アフィリエイトでこの金額は珍しくもなんともないのですが、
クラウドソーシングのライター作業だけで
月20万円から30万というのは 間違いなくトップクラスに入ります。
続きを読む

【1記事の外注費用の相場】1記事あたりの金額が安くても記事の質はあまり変わらない

「外注に依頼してみたいけどどれくらいの金額で依頼をしたらいいのかわからない」

って方のために今回は私が依頼している
外注の価格の目安を書いておきます。

依頼文をしっかりと書いて
ライターさんを選べば少ない金額でも
びっくりするくらい長くて質の良い記事を長期に渡って納品してくれます。

というかそれは「文字数やお金以外のところで頑張ってくれてる外注さんを選別できているから」とも思っています。

ちなみにほとんどが女性の主婦の方で
男性に記事作成を依頼したことはこれまで1回しかありません。

続きを読む

【時間も金額も中途半端】完全外注サイトの構築に挫折した時の失敗談

今回は、

「とにかく何もかもが中途半端に終わってしまった外注化の話」

ただ

「完全に外注及び記事更新をやめてしまった現在も、収益は発生していて、当時かかった費用は余裕で回収できている」

ので

完全に失敗と言うわけではないのですが、
収益化以外の部分で何もかもが中途半端に終わってしまった完全外注化の育児サイトのお話をします。

中途半端に終わってしまった原因をざっくりとまとめると

  • 1ヶ月にかける金額が低予算にも関わらず、1つの記事に2,000円という金額を設定してしまった
  • そのために、1ヵ月で50記事程度しか更新できず収益化できるまでにかなり時間がかかった
  • 「これだけの金額を出しているのだから」みたいな気持ちが強く、外注さんと積極的にコミニケーションを取ろうとしなかった

結局そんなサイトは長期間続くこともなく、外注期間およそ11ヵ月程度。
1日のPV6000PVぐらいで挫折してしまいました。

今から思えば、「続けておけばひょっとしたら今頃は1日4万5,000PVぐらいに成長しているかもしれない」(勝手な妄想)
と思うとちょっともったいなかったですが、

とにかくその当時はアクセス数が上がっていかないのと、
外注さんとのやり取りのストレスで「もういや」みたいな状態になってしまってました。

ということで、今回はそんな私の外注サイトの失敗談についてお話しします。
続きを読む

外注ライターさんに安い記事で質の高い記事を納品してもらうための3つの考え方

「できるだけ外注の依頼金額を安く設定したいけど
依頼できたとしてもちゃんとした記事が納品されるか不安」
  • 1記事数百円では記事の質は諦めるしかない?
  • そもそもそんな金額で募集して応募が来る?
  • すぐに辞められて長続きしないのでは?

今回は
なるべく安く、質の高い記事を継続して書いてもらうためには?

ということで
工夫と言うか考え方をご紹介したいと思います。
続きを読む

【ライター人選】アフィリエイト記事外注でできれば依頼を避けるべき5つのタイプ

今回はお互い気持ちよく仕事をするための
外注ライターさんの人選について

こちらの依頼金額が常識はずれに安いものだから
それはそれは様々な人が集まってきます。

ほんとやってみたら分かります。
十人十色で様々な人がいるものです。

私はそこまでひどい人に当たったことはないですが
覚えているだけでも

  • 文中で改行を全くしない(タスクならOKです)
  • 文字数稼ぎのためかほとんどひらがな
  • 記事をメッセージ欄に貼り付けて納品してくる
  • 「。」を「。。。」にして文字数を稼ぐ
  • 文末の8割が「~です。」で終わっている

などなど

あとあと、トラブルにならないために
こういう態度の人や
こういうふうに変わっちゃった人は要注意

みたいなポイントをまとめてお伝えします。
続きを読む