【質問】記事を書いて検索エンジンから集客するというのがどうしてもイメージできません

質問をいただきました。
(名前や、挨拶文などは省いてあります。)

「自分でブログを書いてアフィリエイト(アドセンス含む)を始めてみようと思います。
記事は、クラウドソーシングでかなりの数を書いてきたので、それなりに慣れているつもりです。
しかし、「検索エンジンからの集客」というのがどうしてもイメージできないので質問させていただきました。
・2ちゃんねるのまとめサイトなどは数千に及ぶ記事があります。素人がブログで100記事書いた程度では検索エンジンからの集客人数にも限界があるのではないでしょうか?

・記事は、NAVER まとめのようなイメージでよろしいのでしょうか?

・SNS を使わないのはなぜですか?

・どんなキーワードを狙って記事を書くべきでしょうか?

・記事のテーマやネタはどこから引っ張ってくればいいのでしょうか?またどんな人をターゲットに書けばいいのでしょうか?」

今回質問いただいた方は、
クラウドソーシングで実際にライターとして仕事をされておられる方です。

なので、文章を書くのにはそれほど抵抗がないみたいです。

しかし、ブログを書くにあたって
アクセスおよび集客がどうしてもイメージできなかったみたいです

ということで、このように

「アクセス数をどうやって稼ぐのか」
という疑問。

最初のうちは結構考える人も多いと思うので
私が返信した回答を記事にしておきたいと思います。
(質問を頂いた方には承諾済み)

■検索エンジンからの集客や書くべき記事テーマなどについての質問と答え

100記事程度では検索エンジンからの集客人数にも限界があるのでは?

これについてはその通りです。

個人のブログで、1日に何十万にも訪問者があるサイトは作れませんし、また作る必要がありません。

しかし、「現在育児中で、しかも悩みがある方のみ」
集客していくので、

少ないアクセスであっても商品はしっかり売れます。

商品を売る記事も書けば、アドセンス用の記事も書きます。
目標としては、

1日に数百から数千PV です。

ちなみに、2ちゃんねるまとめサイトで稼ごうと思うと
1日に数十万から数百万PV が必要です。

もちろん、アクセス数は多いに越したことはないのですが
1人でやるには限界があります。

「自分のサイトに来てくれる人は誰でも良い」と言うわけではなく
最低でも、

「育児中の主婦の方」
などに絞って集客します。

それでも、記事数がしっかり増えていくと
1日に数千PV ぐらいは余裕でアクセスが来ます。
(中には1万2万とアクセスが来るブログも)

「育児ジャンル」
で数千PV 稼げるようになると、
アドセンスだけでも月に5万円以上くらいの収益が上がってきます。

自分で書く記事はNAVER まとめのようなイメージでいいのか?

形に縛られず、どんな文章でも構いませんが、
イメージできないのであれば
NAVER まとめのような感じでOK です。

しかし、(物販アフィリを重視する場合は)
育児ジャンルの中でも何でも書けば良いというわけではなく、

アフィリエイトにつなげるのであれば、(商品販売)
その商品に繋がる「悩み」の属性を絞って記事を書いてください。

 

例えばですが、

「新生児の肌着を自分で作るための型紙」

よりは

「乳腺炎になりかけた時に私がやった5つの対策」

のような記事(キーワード)の方が、商品は売れやすいです。

 

もちろん、コンテンツを増やすという意味では「型紙」の記事もありです。
というか、むしろどんどん書いてください。
アドセンスならアクセスが増えればそれだけ収益が上がります。

しかし、商品につながる記事を書くならば、このような
「情報を探すだけの記事」からは、商品が売れることはあまりないでしょう。。

なぜSNS は使わないのか?

Facebook やTwitter を使った方が良い。
こう考えるのは当然だと思います。

しかし、活用するのは
ある程度(月10万円以上)の収益が上がるようになってから
でも遅くありません。

なぜなら、SNSを使うことで
記事を書く作業効率が著しく低下するから。

特に、ブログを作るのが初めての方は
「あれやこれやと手をつけると混乱します」

なので、SNS は使わない方が良いというわけではなく、
使うことによって、本題記事を作成するべき時間までも取られてしまうのが問題です。

特に、最初のうちは
「手間の割には売り上げが上がらない」
のでやる必要はないと思います。

(検索エンジン経由で売れないのに、SNS 経由で売れるわけがない)

ということで、最初のうちはSNS は使わず、記事を書くことだけに集中する。
Facebook やTwitter は月10万円以上稼げるようになってからでOK 。

こんな感じです。

どんなキーワードを狙った記事を書けばいい?

別の記事で詳しく説明したいと思いますが。
「テーマやキーワードの中心を狙わない」

知識のドーナツ化とアフィリのブルーオーシャン戦略

この考えだけ頭の中に入れておいていただければと思います。

「知識のドーナツ化現象」は
上岡龍太郎や島田紳助がよく使っていた言葉。

レッドオーシャンとブルーオーシャン
の考えにもにているのですが

ドーナツは中心に穴が開いていますよね?

多くの人は、この中心の穴にあてはまるキーワードばかりになってしまいますが
ドーナツのように、穴の外側を狙った方が

・ライバルも少ないし
・知識としても賢く見える

このような感じです。

メジャーどころを狙わない。
こんな考え方でしょうか?

例えがアレですが、

 

「東京、大阪よりも広島県や石川県の話題に詳しい」

「肉じゃがが得意」より「ぬか漬けが得意」

「iPhone 」より「iPod touch 」

 

このような考え方です。

アフィリエイト的な考え方で言えば
「商品名キーワードは絶対に狙わない」

こんな感じでしょうか?

記事のネタはどこから引っ張ってくるか?

ネタがないときはテーマを調査。
私は大体、

・Yahoo!知恵袋などのQ&A サイト
・2ちゃんねる(まとめサイトを含む)
・NAVER まとめなどのキュレーションサイト

この三つを参考にしています。

もちろん、文章をパクるのではなく
「ターゲットやキーワードを考える時の参考にする」という意味です。

どんな人に書けばいいのか?

悩みキーワードや願望のキーワードを探してみてください。

「したいけどできない」
「したいけどやり方がわからない」
「したいけど挫折した経験がある」

最初のうちは、キーワードではなく
このようにダイレクトな悩みや願望を拾ってその人に対して記事を書けばいいだけです。

目標は、1500文字を100記事程度。

はっきり言って、このような悩みや願望を商品に結びつけるだけで
キーワードはあまり意識しなくても売れていきます。

それほど、
「したいけどできない」
というのは人間にとってフラストレーションなんです。

あとはそれを理解して記事を書けば良いだけ。

もちろん、「アドセンスで稼ぐ」
とのもブログの目的の一つなので、
「参考になるだけの記事」も書いてもいいのですが、

物販につなげる記事を書く場合は
特にこの「悩める人」を意識してみてください。

まとめ

今回は、お問い合わせいただいた
検索エンジンの集客に対する考え方について、
返事したメッセージを記事にさせていただきました。

最初の方は、
「検索エンジンからの集客だけでは不安」
と思われるのも無理はないです。

実際に、最近の高額な塾で教えているのは、SNS を使ったブランディングばかり。

しかし、やはり一番質の良いアクセスが流れてくるのは検索エンジン。
これは間違いありません。
なぜなら、それだけ深く悩んでいる証拠だからです。

ということで、最初は検索エンジン経由以外のアクセスは必要ない。

昔は、外部からどれだけリンクをもらっているか?
というのがGoogle の一つの上位表示の指標だったのですが、

今は、「クリックしたくなるタイトル」と「ある程度の記事の質」だけで
特別な対策はしなくてもどんどんアクセスが来る時代です。

なので、気にせず訪問者のことだけを考えて記事を書いていってください。
最初のうちに考えるのはこれだけでOK です。


-----------------------

メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問・グチなどはお気軽にお問い合わせフォームよりどうぞ。

-----------------------


メルマガ始めました

このブログの更新情報やお寄せいただいた質問などを共有していく予定です。

登録いただいた方に

【Yahoo!知恵袋】での調査を自動化するマクロをプレゼント中。

キーワードを入れるだけで
「質問と回答」を自動で抜き出します。
これ、価値が分かる人にはヤバいです。

キーワードを入力すると

その悩みを根こそぎ引っこ抜いてくるマクロです。

キーワードを入力するだけでこんなテキストを5分で抽出します。

例:「赤ちゃん ゲップ」での抽出結果

アフィリしたいジャンルのリサーチや
記事を書くスピードが激的に上がりますよ。

登録はメールアドレスのみなのでお気軽にどうぞ!

メルマガに登録する

コメントを残す

*