【安すぎる】「労働時間=お金」の在宅ワークは主婦の方におすすめできない理由

「主婦の在宅ワーク」と言う言葉からどんな仕事を想像されますか?

今、インターネット上で
副業的な位置づけの仕事を探しておられる方は
とても多いそうです。

そして、あなたは
「育児中の主婦が」
「家にいながら」
「パソコンだけで稼ぐ」

このようなキャッチフレーズを見て
どのような仕事もしくは状況を想像しますか?

自宅でパソコンだけで…

様々な理由で
外で働けない人なんかには
とても響く言葉だと思います。

そして、想像できるものも

 

アンケートモニターやポイントサイトなどの
「細々とした内職的なもの」

私にもできるのかしら?と思わせるような
「ネット上のライター」

少し専門的な技術が必要になってきそうな
「テープ起こし」

100%自宅でできるわけではないけれど一応ネットビジネスな
「古本のせどりやネットオークション」

高額な時給が魅力ではあるけれど
やはり躊躇してしまう
「チャットレディー・メールレディー」

 

中には、パソコンがなくてもスマートフォンだけでもできるものだがあり

現在、インターネット上には

5年前と比べても数倍以上の勢いで
「ネット副業」
のサイトの数も種類も増えつづけています。

しかし、これはこれで良いのですが

このサイトでは
「自分の育児ブログ」の構築を勧めていますので
これらの内職がなぜお勧めできないかを説明したいと思います。

対価「労働時間=お金」であること

このような仕事が本業であればまだ良いのですが
副業でしかも自宅で仕事をする場合
「労働時間=お金」の仕事は

できる限り避けなければなりません。

その理由をいくつか挙げてみると

 

・「副業」と名前がついているだけあって
1日にかけられる時間はそこまで長くない

・特に育児中の主婦の方は
「子供の成長」につれ
仕事ができる時とできない時の差がかなり激しい。
もらうお金のばらつくレベルならまだ良が
限りなくゼロに近い月も出てくる

・そもそも仕事を発注する側が
「誰にでもできる仕事をできるだけ安く発注したい」
このような考えを持ってるのがほとんどである。

・1時間あたりの単価や、
1つの商品に対する単価が
「これから、下がる事はあっても上がる事はほぼ100%ない」

 

このような点から
仕事すると確かにいくらかはお金を受け取ることができるが
それは、あくまで時間を切り売りした結果であり
ただの労働対価をいただいているに過ぎない。

ということが言えるわけです。

しかし、

「在宅」「副業」「誰でもできる」
このようなキーワードで仕事を探してしまうと
その、労働対価ですらこの日本では異常なまでの低賃金。

ということが言えるわけです。

確かに在宅でできるのは魅力なのですが
「異常な価格破壊」×「仕事をできる時間が限られている」×「やりがいを見出せる仕事はほとんどない」

このような点から、
一定のノルマが存在する在宅ワーク副業は私は全くお勧めする気はありません。

これを読んでいただいているあなたの価値はそこまで低くは無いはずです。

それでも初期費用がほとんどかからない在宅ワークは魅力的

完全に自宅でできるし
ただパソコンで何かを作業するだけなので

「入ってくるお金は少ないけど」

そのリスクのなさと参入障壁の低さで
この副業の業界に足を踏みいれる人は
後をたちません。

しかし、ここが落とし穴です。

「安くてもいくらかお金になればいい」

これは、完全に
「与えてもらう側の思考」になってしまっています。

そして、実際にやってみると分かると思いますが。

「これだけ頑張ってたったこれだけしかもらえない…」

事実、2ちゃんねる等の掲示板には
この副業に対するグチが横行しています。

「そこまで言うならしなければ良いのに」
と思います。

この、与えてもらう側の思考
この状態は、確かにお金は入ってきますが
時間的な浪費がものすごい激しいです。

「ひどいのになれば時給100円程度」
「しかもストレスだらけ」

そして、マイナスの感情さえ生まれても
プラスの感情が生まれることはほとんどありません。

なぜここまで稼ぐことができないのか?

この、安くてもいいから働くと言う感情の中に
「人に価値を提供する」という考えが根本的に欠落していますし、
このような安すぎる賃金の仕事からそれが生まれる事はありません。

じゃぁ、これを根本的に変えるには?

ここで考えてみて欲しいのは
「あなたの人生の中での時間はそこまで安っぽいものですか?」
と言うことです。

「作業時間を売る」「何かの商品を売る」よりも何らかの価値を提供する

もし、あなたがネットを使った副業を考えておられるのであれば。

「誰かに何らかの価値を提供する」
すくなくても、この視点を持って
チャレンジする仕事を選ぶようにしてください。

もちろん、どんな安い報酬単価でも
報酬が発生していると言う事は
その仕事には何らかの価値を提供できているわけですが

それがあまりにも少ない場合は論外です。

少なくても、他の誰かには絶対にできないこと。
また、必ず勝てる場所

こんな感じで、在宅ワークを選ぶ必要があります。
集団の中に入ってしまうと
あなたの存在価値は「それなりに」で片付けられてしまうような業界です。

なので、私は、育児中の上の方が副業を探すにあたって
「ブログで、他の人に価値を提供できる情報を発信してほしい」
わけです。

もちろん、最初は
「内職の時給100円よりもはるかに儲かりません」

しかし、あなたはブログで育児の悩みなどを発信をしていく事は
「労働時間=お金」
のように流れて行ったりはしません。

極端に言えば、書いた文章全てが財産になるように積み上がっていきます。

コンビニのバイトなどは
1時間仕事をすると900円もらえて「労働に対する対価」としてリセットされますが

ブログなどで
価値を提供する記事を書いた場合は
その1時間の仕事は後々ずっと残ることになります。

これが、
労働時間をお金に変える仕事ではなく

今までやってきた作業をあなたの財産としてずっと積み上げていく仕事になるわけです。

家賃収入をようなサイトを複数持つ

例えれば、この積み上げ型の仕事形態は

将来的にインターネット上に
あなたに
「家賃収入のようなものをもたらしてくれるブログを作る」
と言うことになります。

もちろん、簡単ではありません。

しかし、そこまで難しいわけでもありません。

月に● ●万円ほったらかしで入ってくるサイトを
いくつも運営することも可能になります。

なぜ、簡単ではないのか

これは、
ほとんどお金をかけることなく始められるぶん
構築にもそれなりに時間がかかる

と言わざるを得ません。

もしあなたが、
今現在、300万円ポンと出せる資金力があるのであれば
月に10万円稼ぐサイトは
おそらく1ヵ月もかからずに作れると思います。
(優秀なライターを何人も雇って価値を提供できる記事を書いてもらえればいいだけの話だから)

家賃収入に例えれば

「優秀な大工さんを何人も雇って短期間で価値のある家を作ってしまう」

このように言い換えられると思います。

しかし、その資金がないならやはり
最初の段階は自分でこつこつと記事を書いて情報発信する必要があるのです。

(今回の話はあくまで例え話です。ブログの運営もしたことない方がたとえ300万円の資金があったとしても、わけのわからない指示ばかり出してしまい無価値なサイトが出来上がる可能性は高いと思います。)

「注意」一時期だけ価値のある情報は扱わない

在宅で行う副業は
このようなブログに代表する
積み上げ型の収入形態であるということをお話ししました。

そこで、注意していただきたいのは

このブログを書く作業の中にも

積み上げ型の情報の蓄積
流れてしまう情報

この2種類が存在します。
(無価値な情報と言うのもありますが、それはまた別の話)

なので、あなたがブログで扱う情報のテーマは

・積み上げ型の情報

のみ扱うようにしてください。

積み上げ型の情報とはわかりやすく言えば
誰かの悩みを解決する情報

流れてしまう情報とはわかりやすく言えば
1時だけ誰かに興味を持たれるセンセーショナルな情報

この記事を書いている2016年1月8日であれば
「ベッキーとゲス川谷の不倫騒動 line」
のような記事です。

このような情報はトレンドと言って、一時的に爆発的売り上げを記録することがありますが

そもそもこのジャンルの記事をヒットさせるのがかなり難しく、
大手のニュースメディアが牛耳っているようなジャンルなので
このような情報を絶対に扱うべきではないと言うこと。

これは普通に考えれば分かるのですが
ベッキーの情報に関しても「1ヵ月後はまず検索されない情報」
であることは明らかですよね。

このような情報は
お刺身などと一緒で鮮度が命です。

高く売れるのはせいぜい2日かそこらだけです。

ということで、

あなたはこの刺身のような鮮度のみ重要な情報は絶対に扱わないようにして
いつの時代も普遍的に存在する悩みのみピックアップするようにしましょう。

行ったことが無駄にならず全てが積み上がっていくような作業にのみ注力すること

1番大事です。

まとめ

ということで、今回は育児中の方に
労働時間=お金になるような副業の選択はオススメしない
と言うお話でした。

真剣に取り組める時期だからこそ、
そして、あなたしか書けないような情報をいっぱい持っている時期だからこそ

頑張ってストック型の資産サイトを構築していってください。
そして、微力ながらも私はそのお手伝いをさせていただきます。

しかし、今ちまちまと在宅ワークに手を出したとしても
2年後3年後よかったと思うか?
はかなり微妙なところではないですか?

このブロックのようにためになる情報を見上げていくブログであれば

最初は大変ですが、お子さんが3歳になられたとき
「あの時苦労して、自分のメディア思っておいてよかった」

こう思う時が絶対にくるはずです。

---------------

メルマガ登録はこちらです。

スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームよりお願いします。

有料noteを徐々に公開中

【1冊目】ライティング効率化

・ブログで100記事以上書いているけど全然収入に結びつかない
・アドセンスのRPMがかなり低い
・ブログを始めてみたいけどいちばん重要なポイントを知りたい

そんな方へ

・アドセンスブログでも商品が売れる
・1PV当たりの収益も大幅にアップする
・なぜ、ネットで稼いでいる人はすごい金額を稼いでるのか?

が分かるようになります。

>>アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

【2冊目】アフィリエイト外注化
(8冊のノートが入ったマガジンになります。マガジンをご購入いただくことで全てのnoteが閲覧可能です)

外注化についてプロジェクトをメインに
300円のタスク作業で膨大な文字数を集める手法も公開!

・タスク300円で8000文字以上集める方法
・100円で質の高い記事を書いてもらう方法
・ライターへ出すタイトル修正の指示
・長くお付き合いしていくための考え方

などが分かります。

>>BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

各noteの詳細・目次などは下記のボタンからご覧いただけます。

りんやん-有料note一覧

コメントを残す

*