【アッチューマのレビュー】SIRIUSと比較した7つの違い

アッチューマ レビュー

WordPressは別格だとして

とにかく簡単にサイトを量産できるツールがほしい」

このサイトの上で大御所のツールであるシリウスをdisってて

「アッチューマ を購入したらいいですよ」
って言っているのにも関わらず

シリウスを持っていてアッチューマを持っていない

これはどうなの?

ということで初めて重い腰を上げ

ブラウザでできるサイト作成ツールのアッチューマを購入してみました。

バナー

「量産できるプラットフォームツールを持ちたい」
ということでいろいろ探してみましたが
やはり一番これがしっくりきて快適に使えてます。

この手のツール(CMS含む)はたくさんあります。

特に(アフィリエイト業界で)有名なのが
WordPressとシリウスなのですが・・・

もっと早くお手軽にサイトを量産できるツールはないのか?

wordpressは記事数の少ないサイトを大量に生産するには

  • 都度データベースを消費してしまう
  • 最初の初期設定に時間がかかってしまう

特に

プラグインのインストール
ウィジェットの設定
CSSの設定など

設定に時間がかかります。

テンプレがおしゃれなものが多く
メインサイトとして構築するには文句ないのですが

テストサイトを大量に稼働させたいときには
初期設定だけでバテてしまいます。

エックスサーバーのデータベースも限られてるし…

そして「定番ソフト」SIRIUSについて

これは持ってるけどなぜか好きになれない。
こういうソフトを使っている人なら分かると思うんですが

「自分との相性」すごい重要なんですよ。

肌に合わないソフトはなぜか超絶反応を起こしてしまうわけです。
私の場合はシリウスでした。

今でも「通常版」「上位版」に分かれている…

2016年現在-SIRIUSを買う必要はない5つの理由

にも書きましたが

とにかくこのスマートフォン全盛の時代に

「スマートフォン対応は上位版のみ」

これがまずおかしい。

今時スマホに対応してないソフト作成ツールなんてゴミです。

飛行機に例えると

通常版:エコノミー
上位版:ビジネス

ではなく

通常版:立って乗れ
上位版:エコノミー

です。

使えないツールの上位版
これで初めて当たり前になるっていうのがものすごい違和感です。

しかも、そう言っているにもかかわらず

上位版・通常版にかかわらず

レスポンシブ対応テンプレート
みたいなのを新たに出してしまっています。

要するに

通常版もレスポンシブテンプレを選べば
スマホ対応になってしまっている

しかも上位版のスマホ対応は
PC・スマホでURLが変わるのでSEO上あまり良くない…

もはや、差別化すらできてない状態になっています。

なので上位版のスマホ対応の優位性がなくなってきて

いったいどこにそれだけの価値があるか?

全く分かりません。

このような迷走している経緯があるにも関わらず
とにかく上位版を購入してもらいたいがために

「今後のアップグレードは上位版のみ行っていきます」

みたいなメッセージを発表してる始末です。

この辺りが

「スマートフォンの波にのってソフト開発をしたけれども今更仕様を変えることができない」

過去の時代にしがみついてる感があり
あまり好きになれないんですよね。

もちろん今でも使っていますが
インストール型のソフトがどんどんWebアプリ化してるのに

今時1人1ライセンスってのも…

せめて上位版と標準版の差別化ぐらいはなくして
価格帯を一定化して欲しいところですね。

ああ、また長々と書いてしまいました。

ということでこの記事では主にアッチューマとシリウスの違いについて色々と考察していきたいと思います。

ちなみに今回アッチューマを購入した主な目的

adsense のみのサイトを大量に量産したい
ペラサイトを大量に量産したい
ppc のテストサイトを大量に量産したい

しかもこれを体系化して外注化していきたい

このような目的で wordpressやシリウスよりも 準備に手間暇かけずに量産していくことを重視しています。

アドセンスもパワーサイトという位置づけではなく1000文字くらい から1500文字程度。
しかもあまり画像のないようなサイトを大量に生産することを目的に購入しました。

当面の目標

アドセンスサイト50
ペラサイト200
PPC=ペラサイトの要約みたいなものを一つのドメインのディレクトリで展開⇒広告出稿

みたいな感じです。

ペラサイト・アドセンスはあまりサイトのデザインセンス関係ないんで(というかデザイン面ではシリウスも同レベル)

ちなみに購入したのは買い切り版21060円(Bプラン)の方です。

この先おそらく5年以上使うなと思ったのでこちらにしました。

Aプラン(1年毎の更新)8640円・1年毎にこの金額
Bプラン(買い切り)21060円・だが年間2500円のサーバー代がかかる

Aプラン

1年目:¥8640
2年目:¥17280
3年目:¥25920
4年目:¥34560
5年目:¥43200

Bプラン

1年目:¥21060
2年目:¥23560
3年目:¥26060
4年目:¥28560
5年目:¥31060

3年目くらいでコストが追いつく感じです。
SIRIUSにしてもかれこれ6年くらい使ってるので今回のアッチューマも特に実験的なサイトで長く使ってお世話になろうと思っています。

とりあえずアッチューマでこのようなサイトを量産していきます。

アフィリエイトサイト作成ツール アッチューマ ver.2 [Aプラン]

アフィリエイトサイト作成ツール アッチューマ ver.2 [Bプラン]

ちなみにSIRIUSとアッチューマの違いを
一言で言うなら

SIRIUS=10年落ちのメルセデスベンツ

アッチューマ=最新型の国産カローラ

みたいな感じです。

SIRIUS=便利な機能がてんこ盛り。だがだんだん時が経ってきたし昔は必要だが今は逆にあるとマイナスなものも

アッチューマ=超低燃費。機能は必要最低限だが時代にあっている

という事が言えると思います。

アッチューマとシリウスの7つの違いと特徴

まずはアッチューマのほうが
良いなと思ったところから紹介していきます。

1,ソフトのインストールが不要

アッチューマのキャッチコピーは

「アフィリエイトサイトもブラウザで作る時代へ」です。

シリウスの場合

  • ソフトのインストールが必要
  • インストールはPC一台まで(2代目から追加ライセンス必要)
  • Windowsでしか動作しない
  • PC買い替えたら再度ライセンス認証
  • 外注さんに使って貰う場合追加(業務用)ライセンス必要

とまあ色々と制約が多いのですが

アッチューマの場合は

ブラウザで動くので

  • ソフトのインストール不要
  • 自分のパソコンじゃなくてもサイト作成可能
  • Chrome・Firefox・Safariなどブラウザも有名なものならなんでも
  • MacからでもWindowsからでも(クロームブックからでも)
  • PCの中にサイトデータを生成しない

など、Webアプリならではのメリットがあります。

シリウスがソフトなのに対し、
アッチューマの場合は、ブラウザのブックマークを開くだけ

というお手軽さ…

メインPC
サブPC(主にYouTube用)

みたいに
複数のパソコンを所有するのが
当たり前になりつつある時代です。

どちらが「次世代型のソフト」
かは考えるまでもないはずです。

今はスマホからは操作できないのですが
私的にはバージョンアップして

「アフィリエイトサイトもスマホで作る時代へ」
になることを心待ちにしています。

2,レスポンシブ対応であること

「今の時代当たり前です」

SIRIUSも一応対応したテンプレートもありますが
大多数は対応していないテンプレが多いです。

iPhone対応

っていっても

iPhone用のページを別に作成して
キャリア別に転送しているだけです。

アッチューマの場合

http://ドメイン/page01.html

だけでPCでもタブレットでもスマホでも
それに最適化されたサイズに変更が可能です。

ただ、SIRIUSの旧テンプレの場合

http://ドメイン/page01.html(パソコン)

http://ドメイン/iphone/page01.html(スマホ)

みたいな感じで複数のページが生成されてしまいます。

なぜ、ディレクトリが「スマホ」ではなく「iPhone」なのか突っ込みたいですがまあそれは関係ないので…

要するに
3000文字の記事を書いても

同じコンテンツのページが複数あることになり
検索エンジン的にどうなの?って感じです。

しかも、ご丁寧に
「ガラケー」用のページも生成してくれます。

こういう振り分けを使ってしまうと

例えば100記事のサイトを作る場合は

PC 100ページ
iPhone 100ページ
ガラケー 100ページ

と3倍ものデータがサーバーにアップされます。

昔は斬新だったかもしれませんが
今では全く必要ない機能です。

このあたりの機能を未だに改善せずに

iPhone・携帯サイト同時生成
とかを売りにしてるのは

昔のクラウンにベンツのエンブレムつけてドヤ顔でナンパに行くようなもの

でちょっと時代錯誤も甚だしいかなと・・・

3,管理者を無料で無限に増やせる

アッチューマは外注ライターさんの

「編集者権限」

も無制限に増やすことができます。

要するにユーザーを無制限に追加できます。

WordPressのような

「5段階に分けた権限を振り分け」

みたいなことはできないですが
禁止事項を増やすことで
それに近いことができるようになっています。

権限などはこんな感じで細かく指定できます。

ユーザーはこんな感じで一覧表示されます。

事情でやめられたりしたら
編集者を削除すれば良いので非常に簡単です。

これがSIRIUSの場合
外注さんにやってもらおうとすると

一人ひとりに

  • 業務用ライセンス(10800円)を購入する必要がある
  • 外注さんのパソコンにSIRIUSをインストールしてもらう必要がある

業務用ライセンスとは個人で使う追加ライセンス(6300円)とは別のもので

あくまで自分以外の外注
が使えるようになるためのライセンスですのでお高いです。

私もサイト作成ツールがでた時は

「まあ、こんなものかな」

という感じだったのですが
アッチューマと比べて見ると

理不尽すぎるくらい値段が高い

のが分かると思います。

今更こんな料金形態で利用する気にはサラサラなれないです。

アッチューマとSIRIUS

この管理者・編集者の部分が
金額的に1番差別化できています。

そもそもいつまで続けてくれるかわからない方に1万円も出してしかもソフトまでインストールしてもらう

っていうのは複数の外注を雇っている方にとってはあまりにもハードルが高く面倒くさいですね。

4,ページやサイトを作る前のウザいあれがない

WordPressの「記事新規作成」は非常に簡単です。

かたや、SIRIUSの場合は
記事ページを新規に作成する時に

アレが出ます。

例のアレ
エントリーの詳細設定

ウザすぎ!

そう、「エントリーページ(個別ページ)の設定」です。

少なくとも

  • 記事のタイトル
  • 記事の説明文
  • h1タグになるキーワード
  • metaキーワード
  • ディスクリプション
  • ヘッダー画像

くらいは設定する必要があります。

これをある程度埋めるまでは

記事作成画面にも進めません。

外注さんから上がってきた記事も
これを設定しなければならない…

いや、正直設定する項目多すぎでしょ

1記事や2記事ならいいですけど
10も20もやってられません。

この設定だけで1つ5分位かかります。

これが私がSIRIUSでサイトを作る時にずっと引っかかっていた

「ものすごい面倒な作業」

のひとつです。

アッチューマの場合はこのような設定画面はなく
必要最低限の項目の入力だけですぐに記事を作成することができます。

アッチューマの記事ごとの基本設定は最小限!

アッチューマの管理画面

また、別画面で表示されることもないので非常に快適です。

5,ビジュアルエディタがそのまま使える

SIRIUSの記事編集画面は基本的に

テキストエディタです。

SIRIUSの記事編集画面

htmlタグが目障り!

ビジュアルエディタとの切り替えがボタン一つでできません。

その代わり
「デザインモード」というのが用意されていて
デザイン見ながら編集できるのですが

1,デザインモードをクリックして別窓で開く
2,編集終了後、「保存」してテキストモードに戻る

という、なんとも手間のかかる腹の立つ仕様になっています。

WordPressのように切り替えが簡単じゃない…

その点アッチューマは基本ビジュアルエディタです。
テキストエディタ(htmlの確認)はボタン一発で切り替えが可能です。

ビジュアルエディタを扱える

アフィリエイターでもないライターさんは
「htmlコードに拒絶反応を示す」方が多数います。

私も記事を書く時に

「文字装飾がhtmlコードで書き込まれる」

と全体の俯瞰がものすごく難しくなりモチベーションが保てない原因にもなります。

外注さんに手伝ってもらう時はビジュアルエディタでの作業はもはや必須事項と行っても過言ではありません。

6,全部のサイトで画像の共有ができる

アッチューマの場合は
1アカウント内で画像の共有ができます。

アッチューマの画像管理画面↓

アッチューマでは画像が共有できる

過去に使った画像はすべて登録されるので
いちいちパソコンのファイルからアップロードする必要がありません。

これはアッチューマが
1アカウントにつき8GBまでの容量制限を設定している

ことにも関係していますが

個人的にはWordPressのアカウントにも取り入れてほしいほど便利な機能だと思っています。

この他にも

  • ランキングサイトに便利な 1位〜5位までのランキングアイコン
  • 評価サイトに便利な 星アイコン
  • 目立たせたい所に使える 注目アイコン
    -完成度をアップさせる飾り付けが出来る アイキャッチアイコン
  • どんなサイトでもマッチする 公式サイト・詳細を見るボタン
  • ユーザービリティをあげる リストアイコン
  • サイトのイメージをよくする ヘッダー画像
  • 再訪問率が上がるといわれている ファビコン

公式ページより引用

なども多数提供されており非常に高いクオリティでサイトの作成が可能です。

ドラッグ・アンド・ドロップ

WordPressでおなじみのドラッグ&ドロップで画像をUPできるのも便利。

7,予約投稿が可能

アッチューマはWordPressのように簡単に予約投稿が可能です。

※サイトの拡張子をphpにする必要があります。(SEO上は何の影響もないです)

htmlとPHP

これがSIRIUSの場合

別のリマインダーソフト
AUTO UPLOADERというのを立ち上げる必要があり

しかも予約投稿を設定した時

  • PCの電源が入っていなければならない
  • スリープ状態にしてはいけない
  • 画像はアップロードされずあくまでhtmlファイルのみ

と、もはや

「予約投稿を諦めるレベル」

の機能でしかありません。

完全に名前負けしています。

このソフトの性質上これが限界なのでしょうが
こんな機能使っている人のほうが少ないと思います。

なんでも、付属でつければいいというものではないです。

アッチューマの場合はデータが24時間稼働している管理サーバーなのでこういった投稿も問題なく設定できます。

アッチューマがシリウスより劣っているなと思うところ

個人的にディスってばかりだと感じ悪いので
アッチューマがSIRIUSに劣っている
と個人的に思うところを書いておきます。

1,ジャンルに分けたサイト管理ができない

アッチューマの場合はずら~っと
アクセス解析見てるみたいにサイト一覧が表示されます。

これは文句なしにSIRIUSの勝ちです。
できれば対応して欲しいです。

例えばSIRIUSの場合

■アドセンスブログ
├依存性克服
├コンプレックス解消体験談
├30代女性の薄毛対策
■ペラサイト
├2週間後の結婚式までのボディケア
├もうすぐ初めての彼氏と・・・
├母乳の量が少なすぎる
├一週間排便がない
├ペラペラうるさい
■PPC・YDN・フェイスブック広告
├化粧品1
├化粧品2
├葉酸サプリ
├歯のホワイトニング
├債務整理・特定調停

みたいな感じでジャンルごとに確認したりできますし、更新日順にソート(並び替え)できたりもします。

アッチューマはこの機能が(まだ)ありません。

2,画像を加工するエディタがない

SIRIUSの場合

  • ヘッダー画像・ロゴ画像に文字入れ
  • 好きなボタン画像に文字入れ
  • レーダーチャートを作成

などの画像編集機能がソフトに付いてます。

アッチューマにはありません。

まあ、でも文字入れができるとは言え
素人くさいものしかできないのでそのへんは妥協する必要があります。

しかしこういうちょっとした機能はあると便利です。

ちなみに画像編集ソフトが使えるのであれば

ブラウザで画像加工ができるソフト

オンライン画像エディタ・PIXLR

が便利です。

Photoshop初心者ができることは大抵これでできてしまいます。
(私もサイトの画像を加工する時はこれしか使ってないです)

3,Cssによる文字装飾やテーブルタグなど、複雑な文字装飾機能は自分で設定する必要がある

これはWordPressと全く同じです。

記事の装飾はご自身で設定してね

という感じです。

その点SIRIUSのエディタは
ボックスタグを筆頭に
独自にCSSでデザインされたものが最初から登録されています。

もちろんアッチューマでも
スニペットとしていくつか用意されていますし
自分でも登録できるのですが

アッチューマ スニペット

直感的な操作性はSIRIUSよりは劣っています。

アッチューマのエディタ

アッチューマのエディタ

SIRIUSのエディタ

SIRIUSのエディタ

と、明らかにSIRIUSの方が良い
と感じたのはこんなところです。

次に、購入して、使用する際の注意点について書いておきます。

アッチューマを使用するに渡っての注意点

1,スマートフォンタブレットからは編集できません

これが私的には非常に残念なところです。
現在スマホ・タブレットからは編集できません。

ちょっとした追記なんかはiPadからやりたかったです。

しかし

あくまでパソコンのみからの編集になります。

Windows
Mac
クロームブック

が対象ですね。

タブレットと言っても
AndroidとiOSが対象外なだけで

例えば

WindowsとAndroidの2つのOSが入っている
激安中華ダブ(2in1タブレット)なんかは
WindowsOSの方で使えると思います。

Webアプリなのでスペック関係ないですし…

2,容量は8GBまで

管理サーバーにアップロードされている容量のことで実際のサイトデータとは異なります。

無制限でアップロードできるのではなく
1アカウントにつき8GBまでです。

※多分これを超えても融通聞くと思いますが

そもそもシンプルなサイトで
こんな容量は消費できないので
実質無制限だと思って問題ないです。

文字データで言うと
約40億文字です。

サイトデータの1割が記事の文字数だったとしても4億文字です。

外注ライターをフル稼働しても無理でしょう。

仮に1記事2,000文字だとして
4億÷2,000=20万記事

こんなの達成できた日には

「1アカウント追加どころか100アカウントくらい追加したろか」

という収入状態になっているので全く問題ありません。

次に画像データの容量

これはサーバー上で画像が共有できるので問題ないでしょう。

ただ、最新のiPhoneで撮影したような
大きいサイズのものをリサイズせずにバンバンアップロードすると結構容量喰うと思います。

最新のiPhoneなら8GBだと4000枚くらいです。
4032*3024でファイルのサイズとしては2.0-2.5MB位になります。

ただ、サイトで表示する画像は
大きくても800×600あたりで充分です。

これだと0.1MBくらいです。
8GBだと8万枚くらいになる計算です。

アッチューマの容量が尽きる前に私の寿命が尽きている気がします。

(ちなみに画像サイズが大きいとサイトの表示速度もかなり変わるのでiPhoneなどの写真はWordPressなどでアップロードする時も必ずリサイズをおすすめします。デカすぎます。)

ということで、データ容量に制限があるといっても実質無制限と考えて間違いありません。

頑張って1000サイトくらい作ってもおそらく全然残るはずです。

まとめ

ということでシリウスとの違いをメインにアッチューマを紹介して比較してみました。

私的には非常に気に入っています。

なにもかもSIRIUSの次の世代を走っている

というのが正直な感想です。

ただ、どっちがいいとかいう問題ではなくて

作るサイトの種類によると思いますね。

とにかく手間暇がかからないのであれば
アッチューマの方が断然有利です。

少しでも綺麗なサイトが作りたいのであればシリウスでもいいと思います。(SIRIUSのデザインも大した事ないですが)

私はシリウスのこういう中途半端な機能があまり好きではないので

今後使っていくのは資産化することが目的のサイトはwordpress

で テスト的なことや 外注さんが趣味で納品してくれたものなどはアッチューマにサクッとコンテンツを入れていきたいと思っています。

アフィリエイトサイト作成ツール アッチューマ ver.2 [Aプラン]

アフィリエイトサイト作成ツール アッチューマ ver.2 [Bプラン]