高単価アドセンス改め

アフィリ高単価ジャンル攻略マニュアルの案内ページです。

今回の販売は終了しました。

★特典付きの申込みページはこちら

今回のドメイン&マニュアルの納品は【まだ未定】から順次になります。申込み後自動でメールは送られません。24時間以内に確認メールを送信いたしますのでお待ち下さい。

中古ドメイン

1,販売商品について

中古ドメイン30個~(情報量のみ)

ドメイン情報料金=有料
アフィリ高単価ジャンル攻略マニュアル=購入特典

の位置づけです。

一般的な小売販売価格ではなく
卸売原価なので
非常にリーズナブルな値段になってます。

中古ドメインの意味・価値が分かる人・新しい手法にチャレンジしたい人限定です。

購入特典のマニュアルの閲覧だけが目的の方は購入をお控えください。
確実に閲覧だけして終わりになる可能性が高いです。

マニュアル購入者様の感想&結果報告

長くなったのでこちらにまとめています。

⇒高単価ジャンル攻略マニュアルの感想&実践者様の声

メリット

  • 一定の選定基準を満たしたオールドドメイン情報が他にはない卸売価格で手に入る
  • 購入数量ごとに大幅な値引きあり
  • 少ない記事数・少ない文字数でも圧倒的に稼ぐマニュアルが付属
  • 巷の「綺麗なサイト」は「稼ぐサイト」とは一致しないことがよく分かる
  • アフィリエイトの定説がいかに一方向に偏っているか?が分かる
  • そもそもアクセス分母が少ないのでGoogle変動に怯える必要がなくなる
  • これをメイン収益柱にする必要はなくあくまでこっそり副業で取り組める
  • 外注化が実はめちゃくちゃ簡単
  • 愛着のある個人商店ではなく、フランチャイズのようにアフィリエイトサイトを構築していくやり方が分かる

今回の販売は終了しました。

★特典付きの申込みページはこちら

今回のドメイン&マニュアルの納品は【まだ未定】から順次になります。申込み後自動でメールは送られません。24時間以内に確認メールを送信いたしますのでお待ち下さい。

2,アフィリ高単価ジャンル攻略マニュアル(付録)

「アフィリ高単価ジャンル攻略マニュアル」

※最初は高単価アドセンスのマニュアルだったのですが、サイトごとの審査が必要になったためにASPで稼ぐ方法にシフトしました。ただ、マーケットにアプローチする原則は全く変わっていません。

基本的には稼げる市場で稼げるキーワードしか扱わない。単価の安い商品は一切やらない。
これが根底にありASPでも
アドセンスでも(サイトの審査さえ通れば)考え方は同じです。

趣味ブログのように、自分の書きたいことを書いて稼ぐといった思想は一切ありません。
そういったブログは稼いでからでも運営できます。

また、最近はアドセンスはサイトごとの審査が必要になったため
このマニュアルはアドセンスを利用しなくてASPに応用するときのやり方
などを説明しています。

マニュアルおおよそ目次

001 思考編

・【デイリー】1日30PV 5クリック で収益3000円とかのデータ画像一覧公開
RPM4~5桁。異常な数字が乱立する中でRPM100円台・・・このブログたちのジャンル
・アドセンスで高単価の数値を叩き出すために・・・
・何が正しくて何が正しくないのか、もはや分からない
・【これが全て】軸にするキーワードの考え方
・「そんなキーワードで検索するなよな」
・あなたが及びもつかない質問や欲求も多数存在する
・あまりにもアホすぎる●●の典型例
・キーワード「●●になりたい」
・そんなサイトはGoogleが許してくれないんじゃないの?
・キーワードを立体的に見る時に行う質問

1,そのキーワードで検索してくる人の●●はどうか?
2,果たして、そのキーワードで●●を作ることができるのか?
3,一般的にクリック単価やアフィリエイト報酬が高単価な場所は?
4,悩みに対する「●●」はどれぐらいあるか?
5,条件付きのワードかどうか?
6,しないといけないけど「●●」

・サブキーワードを軸にして考える
・【まとめ】コンテンツに対するアプローチはこれで終了です

002 実践編

コンテンツ提供場所ではないブログもいいのでは?
・●●どうですか?ありますよ?
・教育委員会から怒られるレベル・・・
・キーワード選定は ●●のみ サジェストツールは使いません。
・キーワード精査
・コンテンツを簡単に書いて行くときの考え方
・楽さを追求すると音声入力
・全部自分でやってしかもハイクオリティの記事を作るときの考え方
・お金はかかってもいいからコンテンツも外注?
・アドセンスは●●一択
・ワードプレスを設置するときページを大量生産
・最後に

003 ASP応用編

1まずは案件選び

2少ないアクセス数、記事数、文字数でも成約させるブログの構造

・人が一番知りたいことは「商品を使ってどうなるか?」
・それを1番短時間で書くための最も簡単な考え方
・とりあえず1000文字程度でキラーページを作ってしまう

3【横展開】同じジャンルでとことん横にドメイン展開していく時の考え方

・キーワードは100個単位で決める・ジャンル単位で決める
・特定ジャンルを攻めるときのリサーチのやり方具体例
・1記事書く労力で8記事書く
・一つの記事を書かない
・ライティングテンプレートは色々とあるけど結局はどれ?
・最初は完璧じゃなく中途半端
・リサーチは「箇条書きメモ」で自分の財産にする
・見出しは全て決めておく
・装飾・画像よりも公開が先
・外注化が簡単すぎて泣けてくる

3,【skype通話&チャット】初回およびリピーターの方

skypeサポート

購入が2回目以降の方限定

「skypeにてあなたが売りたいジャンル・および・商品からサイト設計図および動線を考えます。2時間を目安にしています」

初回ご購入の方

「アフィリエイトの相談およびこのマニュアルの超具体的な考え方を1時間ほどでskypeにて説明します。希望者のみ」

質問まとめ

よくある質問

このノウハウが生まれた基本理論はどういったところですか?

一つのサイトで100万円
ではなく1万円ずつ稼ぐサイトが100あった方が安定する。という発想からです。

1万円ずつ稼ぐサイトが100個

はあくまで比喩です。

家賃30万円入ってくる高級マンションのオーナーよりも
家賃3万円入ってくるボロアパート10部屋のオーナーのほうが
精神的に楽ってことです。

というか実際は、

「コツコツ数百記事書いて月数万円。ちょっと放置したら順位だだ下がり」

みたいな方が非常に多いです。

このマニュアルでは10記事程度あるいはそれ以下の記事数でも月に数万~数十万が目標値です。また、サクサク作るので時間も掛かりません。もちろん順位変動でサイトの価値がなくなることもあるでしょうがそうなったらそうなった時です。

1000万円以上の外注費用をかけた企業サイトもどんどん飛んでいってる昨今
個人のトレンドブログなどいつ飛んでもおかしくないです。(順位大幅下落)

月10万程度くらいなら1つのブログでコツコツやっても達成できると思いますが
70万80万それ以上を目指すなら

ペナって初めてアフィリエイターの仲間入りです。笑

私にこんな低品質なサイトを量産しろと?

参考にしてほしいのはキーワードに対するコンセプトです。
こんな感じでも上位表示でき、成約できたってサンプルです。
そっくりそのままそんなサイトを作れとは一言も言ってませんぜ。

仮に30個のドメインを実践するとどれぐらいの期間でどれぐらいの収益が生まれますか

私が知りたいです。

(何人の男性とお見合いすれば年収3000万の人と結婚できますか?ってのと同じ)

Google アドセンスはやはり PV がないと稼げないのではないでしょうか

例えにもあったように
1円が大量にある池で釣りをするのか
1万円がある池で釣りをするのか

の違いです

アドセンスはPVが最も重要である程度のクリック数がないとまとまった金額を稼ぐのは難しい
というのが常識ですが、

選ぶジャンルによっては例外があります。
クリックが高単価なものだとかなりの収益上がりますので期待できます。

思考編を見てもらえれば分かるのですが
1クリック100円-300円などザラにあります。

で、これらのジャンルやワードを突き詰めると
アドセンスだからとか物販だからとか
そういった考え方がいかに自分で自分の首を絞めているか?がわかります。

あなたにアドセンスのアカウントがない
(過去に剥奪済。新規で取ってない。審査通らん)
などの場合でもそっくりそのままASPアフィリエイトに応用可能です。

ASPのほうが有利な側面も持ち合わせてるくらいです。もちろんこれはジャンルによってはアドセンスのほうが有利な場合もあります。

例えば恋愛ジャンルですが
普通にアドセンスで考えると

せいぜいRPM350円くらい(1000PVあたりの収益額)ですが

ASPでは成果報酬5000円以上のものがゴロゴロあります。

こういったジャンルの場合は
アドセンスよりも成約型・申込み型のASPのほうが有利です。

※もちろん貼れる広告がASPにある というのが前提です。

上位に上がるかどうかのキーワード選定はどうやってますか

稼げそうなキーワードは記事として全て作るのが基本です。
仮に上位表示できなかったとしてもわずかな時間を失うだけ
しかしやらなかったらどちらも手に入らないです。

具体的にわかりやすく説明すると

・まず商品キラーページを作る
・とにかく500文字とかでいいのでコンテンツ作る
・様子見る
・Googleで30-40位あたりをウロウロしだしたら儲けもの
・文字数追加もしくは記事差し替え
・10位以内に入れて実際に稼げた
・自分だけの稼ぐキーワードリストに追加
・メインサイトで高クオリティの記事を作る(ここはやってもやらなくてもいい)

のような流れになります。

複数のサーバーを用意する必要はありますか?

基本的に被リンクを貼りまくって上位表示を狙うやり方でありません。
だから、サーバーは一つでOKです。
ワードプレスの場合はデータベースも1ドメインずつ用意せずに使いまわしで良いです。(そもそも1サイトのアクセス数は少ない)
シリウスなどをお持ちの方はデータベースも必要ないのでじゃんじゃん量産していきましょう。
エックスサーバーがおすすめですが、ドメインをたくさん設置できるサーバーならどこでもOKです。

最後に

ぜひ、メインブログを構築しつつ
サブ的な位置づけでこの中古ドメイン+高単価ASPノウハウを実践してみてください。

とにかく、今回のマニュアルではコンテンツを書く前の準備をいかに効率よくするか?にフォーカスしてお伝えしています。

もちろん、サイトの審査が通ればアドセンスもOK

リサーチした内容などを含め
あなたのメインサイトにももちろんどんどん使うことができます。
決して無駄にはなりません。

というか、やってみたらメインブログよりも遥かに収益が上がってしまい
もはやどっちが自分の本命ブログなのか分からなくなってる人が続出中w

初恋の彼とコツコツ愛を育んできたけど、ホストクラブ楽しすぎワロタ

みたいな・・・

今回の販売は終了しました。

★特典付きの申込みページはこちら

今回のドメイン&マニュアルの納品は【まだ未定】から順次になります。申込み後自動でメールは送られません。24時間以内に確認メールを送信いたしますのでお待ち下さい。