【放置して3年たった今でも売上あり】商品紹介ページをテンプレートを使って何十ページも量産してしまう方法

今回は
「一つのジャンルの商品」
を売るときの

ページを数十ページ量産する方法

について説明します。

ただ、この方法は一つのブログの中で使える手法ではない
のでその点だけ注意してください。

一つのジャンルの商品を売るページのみ量産する手法です。

無料ブログなどのアカウントを取って
テスト的に売れるかどうか試してもいいですし

独自ドメインを取得して
小規模なサイトを作っても良いと思います。

基本的には、
一つのアカウントに1ページ(これをペラサイトという)
が原則です。

要するに、
私のブログで推奨している育児ブログの書き方とは大きく異なり、

1ページのみの無料ブログ

1ページのみの独自ドメインのサイトを量産し、
あとは更新せずに放置するやり方です。

5日間で作った30サイトが、3年経った今でも売れ続けている

ちなみに私はこの方法で、
独自ドメイン+無料ブログを合わせて30個ほど取得し

2013年に5日程度で30サイトを構築した経験があります。

その後は、一切何もしておりません。
(ある教材を参考にしているので、わかる人にはわかると思います。ちなみに今は販売終了)

しかし、2016年の現在でも
その30サイトから

月に平均して3万円から5万円程度の収入を
完全にほったらかしで得ることができています。
これがいつまで続くかどうかはわかりませんが、現在で3年以上継続中。

ただ、これはテスト的に行った手法で

「30サイトをいかにして早く作るか」に注力しました。

30サイトも量産するのは
たとえ.たった5日間でも私の性格に向いていないと思いましたので
次のジャンルを続々と作るという事はしませんでした。
(ドメイン取ったりうアップロードしたりと文章を書く以外の他の作業がめんどくさすぎる)

しかし、まあこれでも売れているという結果が出ているので
このやり方をパクッていただいても結構ですし、
参考にしてご自身のブログの中で商品を売るページを展開していっていただいても構わないと思います。

一つのジャンルで売れるページを量産する方法

紹介文のテンプレートはBEAFの法則を使う

とりあえず、サイトを30個も作らないといけないわけですから
「一つ一つ考えてやってられない」
当時はこの思考からパズルのように当てはめて様々な文章を量産できないかと考えました。

最初にやったのは文章の分解です。

まず、「誰に売るのか?」
このターゲットをたったひとりの特性に絞ります。

そのターゲットに対する(響く)文章をいくつかのパートに分けて
そこに入る要素を大量に抜き出して
シャッフルすれば30通り以上の文章ができあがるのではないか?

このように考えました。
すると、文章のテンプレートが必要になってきます。

調べてみると世の中には、
PASONA の法則やAIDMA の法則など色々ありますが
とにかく簡単に作りたかったため
4つしか項目がないBEAFの法則を選ぶことにしました。

まあ、今から考えれば
ふざけた考えですがこのような文章の書き方でも
収入が得られているのは事実なので…。

(今とは全く違った考え方で作ったサイト群なので、かなり邪道な要素が含まれます)

BEAFの法則

BEAFの法則とは

・benefit (その商品を使うことによって得られるメリット)
・evidence (その根拠)
・アジテーション(類似商品とどこが違うのか。差別化)
・feature (その商品の特徴)

それぞれの頭文字をとって
ビーフです。正直頭文字などはどうでもいいです。

育児ブログの中での「商品紹介ページ」の書き方のフローチャート

の記事でも詳しく説明しています。

この流れに沿って商品の説明をすれば
いやでも売れていきますよ!
みたいなテンプレートになってます。
(私が考えたのではありません)

確かに、深夜の通販番組を見ていると
この流れで商品が説明されている。ことも多いです。

そして、これをもっとも、通販に生かしているのが
ジャパネットたかただと思います。

特に、ベネフィットを説明する時の高田社長は
「物を売るために生まれてきた人」としか思えないような
常軌を逸した提案をされています。

まあちょっと話がそれましたが

先にターゲットを決めて

テンプレートの4つの項目の中の要素できる限り集めて、
それをシャッフルすれば
それなりに売れる文章ができあがるのではないかなと考えたわけです。

BEAF4つの項目から、それぞれの要素をできるだけ抜き出す

ここが一番、面倒くさい部分ですが避けては通れません。
1日かけても良いので考えるようにしてください。

各項目の中からとにかく
ターゲットに響く言葉をネットなどで調べて抽出するようにします。

今なら、クラウドソーシングなどで経験者に書いてもらってもいいかもしれませんね。

この部分を外注するならば
1万円以上出す価値は十分にあると思います。

■benefit (その商品を使うことによって得られるメリット)

・要素1
・要素2

・要素20

■evidence (その根拠)

・要素1
・要素2

・要素20

■アジテーション(類似商品とどこが違うのか。差別化)

・要素1
・要素2

・要素20

■feature (その商品の特徴)

・要素1
・要素2

・要素20

こんな感じで、
ベネフィット20個エビデンスを20個アジテーションを20個フィーチャーを20個

実際には出せるだけ出すのですが、
まあこんな感じで書き出していきます。

出せた4つの項目の要素をシャッフルする

「エクセルのランダム関数等を使って、
この4つの項目に入る様子をシャッフルしていくつか取り出す」

これらを、シャッフルし30ページ吐き出すようなプログラムを作ります。

「20個の要素をそのまま使うのではなく、
ひとつのページにつき5個から7個程度をランダムに抜き出す設定にする」

面倒ならば、手作業で30回まぜ合わせてもOK です。

これで、30ページのおおよその文章の流れであるテンプレートができました。

キーワードを決める

「誰にこの商品を勧めるか」を決定し
その属性の人が検索しそうなキーワード30個洗い出します。

このときに、重要なポイントは

30このサイト群の設計段階で
「誰に売るのか?」を最初に決めてしまい、
そこからやなどを書き出していきます

なので
この30のキーワードこそ違えど「誰に売る」の属性は一つだけです。
ここには注意が必要です。

例えば、育児サイト関連で物を売る場合

商品=ウォーターサーバー

「誰?」=母乳の出を良くしたい方
を最初に決めてしまい

ベネフィットやエビデンス(根拠)等を設定していきます。

そして、最後に
「母乳の出を良くしたい方」がどんなキーワードで検索するのか?
を考えて30個キーワードを出します。

(このブログでマンダラートを使って商品に対する悩みキーワード考える記事がありますが、それとはコンセプトが違います。)

すでにできているシャッフルされたテンプレートに肉付け

そのペラサイトのタイトルにキーワードを入れるのはもちろんですが
文章の中にも、適度にキーワードを挿入し、
さらに、箇条書きにしかなっていない要素の部分を

自然な文章になるように直します。

今だったら音声入力でサクサクと直していきますが、
当時は10サイト分の直しをするのに6時間ぐらいかかった記憶があります。

こんな感じで、テンプレートに様子を当てはめてそれをランダムにシャッフルし
自然な文章になるようリライトを行います。

これで、短時間で30サイト(ページ)の
商品を販売するためだけのページが出来上がりました。

さすがに、今ならもう少し読む人のことを考えたコンテンツを作ると思いますが、

こんなやり方をしても
当時のままで何の手直しもせずに未だに売れちゃっているのだから不思議です。

今回ご紹介した方法は、

どんな商品を売るときにでも使える考え方なので
ぜひ参考にしていただければと思います。

また、わからない人にはかなり難しい記事になってしまったと思います。
(私の文章力が足りないせいです)

わからないところは遠慮なく問い合わせてくださいね。。

最後に

今回は、一つの育児ブログは使えないかもしれませんが、
売るための商品紹介ページをほぼ無限に量産する方法

というのを
私が過去に作った事例を含めてご紹介しました。

ちょっと難しかったかもしれませんが、
何回も読んでいただき
商品ページをたくさん作っていただければその分売れる確率も上がります。

無料ブログのみを活用して、
あなたの、育児ブログにさりげなくリンクを送って頂いても良いかもしれません。
(サテライトサイト的な考え方)

大切なのは要素の書き出しです。
どれだけ書き出すことができるかが勝負。

これができるかどうかによって、サイトの説得力みたいなものが格段に変わりますので。
ぜひ、いろいろ考えて見てくださいね。

もちろん、このBEAFの法則は商品紹介ページを一つだけ作るときにもとても役立ちますよ。

育児ブログの中での「商品紹介ページ」の書き方のフローチャート


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


メルマガ始めました

このブログの更新情報やお寄せいただいた質問などを共有していく予定です。

登録いただいた方に

【Yahoo!知恵袋】での調査を自動化するマクロをプレゼント中。

キーワードを入れるだけで
「質問と回答」を自動で抜き出します。
これ、価値が分かる人にはヤバいです。

キーワードを入力すると

その悩みを根こそぎ引っこ抜いてくるマクロです。

キーワードを入力するだけでこんなテキストを5分で抽出します。

例:「赤ちゃん ゲップ」での抽出結果

アフィリしたいジャンルのリサーチや
記事を書くスピードが激的に上がりますよ。

登録はメールアドレスのみなのでお気軽にどうぞ!

メルマガに登録する

コメント

コメントを残す

*