2018年 1月 の投稿一覧

作成トピック制限なし!アウトライナーアプリDynalistの7つの特徴

記事の構成・下書きをストックしておけるアウトライナーが欲しい

事を書く時はエバーノートに直書き…

そんなに文字数の多くない記事を書く時は
これでもいいんですが
3000文字を超えてくるとこれだけでは
全体の流れをスムーズに整えるのが難しい。

沢山書いても整理してみると
自身で読んでも何を書いてるのかピンとこず頭の悪さを痛感

こんな状況を結構経験してきました。

以前私はこのブログで

記事の下書き内容やサイトのテーマを
マインドマップで書き出すのが苦手

という記事を書きました。

単純なサイトのジャンル決めや記事のアウトラインはマンダラートがシンプル

だからいつも最初はA 4の紙を9つにわけて
マンダラートという手法で記事の内容を書き出していたのですが
このやり方は紙がものすごくかさばります。

ある程度たまったら捨てないと収拾がつかなくなります。

しかし、これが厄介なもので過去に書いた自分の記事の下書きの紙は
時間がある程度立つと見返したくなるものなんです。

殴り書きはデジタルデータとして残しておきたい
さらに、それを進化させたい

こんな思いがあり
最近はマンダラートに書き出した紙を
一旦アウトライナーに保存し
それから記事を構成するようにしています。 続きを読む

---------------

有料noteを公開中です。りんやん 有料note一覧ページ

2017/11/27-【リサーチ】箇条書き文章を見ながらコンテンツを無限に量産する方法-チャトレ編 をマガジンに追加しました。

メルマガ登録はこちらです。 スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームよりお願いします。

【スマホで記事を書くのが面倒】なら激安中華Androidタブレット

スマートフォンの音声入力で文章を書く作業するのに面倒だなと思うところ

が私の場合は主に3つあります。

・音声認識中は音声以外での操作ができない(キーボードへの切り替えができない)

・文字を入力している画面が狭くて記事の全体像がつかめない

・長時間の作業は目が疲れる

この辺でしょうか?

① 音声入力中はキーボードが使えない

パソコンの音声認識ソフトなどは
音声入力をしながらキーボードが使えるので
結構作業早く進みますよね。

しかし、スマートフォンの音声入力の場合は
音声入力中はキーボードが現れず
タイピングと併用して使用することができません。

② 記事の全体像を使うのが難しい

また、スマホの場合は
キーボードが画面下半分ぐらいを占めてしまうため

文字入力スペースは上半分しか取れないわけです。

これでは、いくら入力文字を小さくしても
画面がとても狭いため全体像を掴むことができない。

特にブログのような長文を書く場合
行き当たりばったりで書いていると

「あれ、これ最初のほうに書いたんじゃ?」

ということになりなかなか進まない…

③ 長時間使用は【目】が非常に疲れる

また、小さいためにずっと見続けると…

特にiPhoneなどそうですが
画面見ながらずっとぽちぽちと入力していると
とにかく目が疲れます。

30分ぐらい集中して入力すると
目がものすごく近いところにピントが合ってしまい
遠くのものはかなりぼやけることがあります。

■ 仕事してる感がない

また、これは作業とは関係ないですが

スマートフォンで入力作業してると

「とにかく遊んでるようにしか見えない」

特にこんな姿勢でやると…

寝ながらスマホ

家族に対して

今、仕事中のためお静かに!(-_-)

とドヤ顔してもその姿勢が

寝転びながらスマホ

では何の説得力もありません。

子どもに作文で

「うちのお母さんは一日中スマートフォンで遊んでいます」

とか書かれるレベルです。

ちなみにスタバなどのカフェでも

スーツ姿でもスマホだけいじってるとゲームしている人

にしか見えませんが

机の上に、手帳とイヤホン、ボールペンなどの小物を置いておく
短パン・Tシャツ姿でも

「なんかフリーでネットで仕事してるすごそうな人」

に見えます。w 続きを読む

---------------

有料noteを公開中です。りんやん 有料note一覧ページ

2017/11/27-【リサーチ】箇条書き文章を見ながらコンテンツを無限に量産する方法-チャトレ編 をマガジンに追加しました。

メルマガ登録はこちらです。 スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームよりお願いします。