サイトでは有料noteを公開中です。

現在1つのnote。
1つのマガジンを販売しております。

1冊目
物販アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

2冊目(マガジン形式)
BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

※マガジン=ノートの集合体。マガジン一冊購入いただくと、その中にある全てのnoteを閲覧することができます。個別でご購入いただくより断然お得です。

1冊目のnoteでは
ブロガーやアドセンス(特にトレンド)に取り組んでいる
ほとんどの方が意識してない部分について書いてます。

ここを改善することで

アドセンスブログでも商品が売れる
1PV当たりの収益も大幅にアップする

こんなブログを構築していくことができます。

ライティングテクニックではなくて
記事を構築していく・サイトを構築していく時の
考え方のようなものです。

2冊目,マガジンでは外注化について様々な角度からマニュアル化しました。

外注化といえばプロジェクトです。

プロジェクトで数百円で外注ライターと契約する方法とともに
タスクで効率よく質の良い記事を集めるやり方なども公開しています。

現在私は

プロジェクトでは1記事100円~300円程度
タスクでは300円で8000文字以上・その人しか書けないオリジナル体験談も1件30円

で集めることができています。

普通の外注化マニュアルはランサーズなどへの登録の仕方などが書かれたものが多いのですがどちらかと言うと

  • 外注さんに渡すマニュアル
  • ライターさんと長く付き合っていく方法
  • 募集する時の注意点・書き方

など、依頼をスタートとしてその後のフォローなどについて詳しく書いています。

1冊目【note】収益を生み出す記事・販売するための記事の考え方

物販アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

ブログ記事からなかなか商品が売れないとお悩みの方へ

実は物販アフィリエイトの記事の書き方はブログとは大きく書き方が異なります。

そのためには現在の記事の書き方をおよそ180度変換することが重要です。

ブログを書いてる人のほとんどが意識できていないライティングの考え方を公開しています。

このnoteの簡単な目次

目次
1,ブログアフィリエイトで収益化する記事は「●●から書け!」
2,収益化を目的としたブログと普通のブログの意識の違い
3,この方法で商品紹介記事を構築する時の具体的な考え方
4,実際に商品を使わなくてもいいの?
5,ブログの構成も●●中心で考えてしまおう
6,アフィリエイトの塾で「まずキーワードありき」って習ったけど?
7,【最後に】この方法でとりあえず300記事書いてみる
まとめ

物販アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

このnoteの感想などまとめ

改めて以前の僕のブログや他の初心者さんのブログを拝見して思うのが、おそろしいくらいこの概念がないですね。
・御曹司と結婚
・梅干しを真剣にアフィする人なんかいないでしょうけど
・旦那さんの朝の口の匂いに不快感を感じた経験のある奥さん
・「楽したい」系は常に需要満載です。
りんやんさんのこういう「身もふたもない文体」というんでしょうか、本当に引き込まれますね~笑
それと、最後にもう1つ結構笑ったのは
「さすがにブログのカテゴリを「梅干し」にすると何のことか分からないので」
これです!!!笑
おもしろいし、ためになるので自然にぐいぐい読めちゃいます。
このnoteの内容、アドセンスサイトもしくは趣味のブログかいて稼ごうとしている人は是非読んで欲しい。
本当にこの部分キモですよね。
アドセンスサイト、特にトレンド系のアフィリエイトはこの落とし穴があります。でも物販アフィリエイトをやったことがないから理解できないんですよね。
だからアドセンスサイトでもやはりここを前提にやらないとずっと更新し続けなければいけないサイトになってしまう。だからアドセンス向きのサイトであれ●●を見据えて構築する必要がありますね。
今物販アフィリエイト実践中です しかし記事を増やそうとついついここに書いてある内容を意識せず 何も考えずに書いてしまいます。どんなブログ記事でもこのポイントはあるはずなのですが、どうしても「書きたいことだけ書いてしまう」。反省しているところです。
ブログで稼ぐって言っても様々な考え方がありますよね。特にこの内容をほとんど実践せずに稼げてるブロガーの人ってごく一部だと思います。ほとんどの人がPVだけを意識して書いていますよね。同じ文字数の記事を書くならいかにそれが無駄だったかを改めてかみしめているところです。

2冊目【マガジン】BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

マガジン=複数のnoteが入ったものです。

現在11冊のnote
がこのマガジンに入っています。

このマガジンに入っているnoteは一つ一つ有料に設定されています。

しかし、マガジンを1つお買い上げいただくことで
その中のすべてのnoteを閲覧いただくことができます。

もちろん、新規マガジンが追加された場合も追加料金はかかりません。

このマガジンに入っているnote一覧

  1. 【ライター様】読んでもらえる記事を書く時に意識したい7つのルール(約8400文字)
  2. 【ライター様】スマホの音声入力だけで記事を書くための9つのコツ(約7300文字)
  3. 【ライター様】あなたの書いた記事を10倍分かりやすくする例え話特集(約4500文字)
  4. 【ライター様】よくある質問集(約4000文字)
  5. 【外注化】-1記事1500文字~10000文字-激安タスク依頼での記事作成方法(約7500文字)
  6. 【外注化】ブログのタイトルをより魅力的にするために覚えておくべき5つのパターン(約3000文字)
  7. 【外注化】サイト管理リスト(シート)の使い方説明(約3000文字)
  8. 【外注化】-1記事200円からできる-プロジェクトでの記事の外注方法(約9500文字)
  9. 【リサーチ】箇条書き文章を見ながらコンテンツを無限に量産する方法-チャトレ編(11,800文字)
  10. 【リサーチ】箇条書き文章を見ながらコンテンツを無限に量産する方法-大人ニキビ編(14,000文字)
  11. 【外注化】外注のライターさんを褒める時の具体的テクニック(10,000文字)

現在11冊のノートが入っているマガジンです。
(現在、合計86,000文字くらい)

【ライター様】と書かれたものが外注さんに渡してるマニュアル

【外注化】はあなたが記事を外注して量産するマニュアルになっています。
【リサーチ】はあらかじめ特定のジャンルで「何を」「どのように書いたら良いのか?」の流れを具体的に説明しているものです。

各noteの目次などをお伝えします。

1,【ライター様】読んでもらえる記事を書く時に意識したい7つのルール(約8400文字)

  1. 2段階構成のタイトルの作り方
  2. たった●つで記事のアウトラインを作る
  3. 記事の導入部分の作り方
  4. ひと目見ただけで分かる見出し・思考レベルで書いた見出しはダメ
  5. 本文のポイントは3つに絞る
  6. 文章を短く、改行は多めにした文章例
  7. コンテンツのまとめの書き方

2,【ライター様】スマホの音声入力だけで記事を書くための9つのコツ(約7300文字)

目次は非公開です。

私はライターさんに対して

「スマホで書くことを許可」しています。

私自身がどちらかと言うと
モブログよりという考え方もあります。

長文記事が圧倒的に早く書けるようになる

とライターさんにも好評を頂いています。

3,【ライター様】あなたの書いた記事を10倍分かりやすくする例え話特集(約4500文字)

目次は非公開です。

ライターさん向けに「例え話」を
ひたすら紹介するとともに
具体的な作り方を5つ紹介しています。

4,【ライター様】よくある質問集(約4000文字)

ライターの方からいただいた質問をまとめています。

5,【外注化】-1記事1500文字~10000文字-激安タスク依頼での記事作成方法(約7500文字)

  1. タスクで依頼する時はとにかく【●●】を具体的に、そして複数作成する
  2. タスクで良い記事が集まらない具体例2つ
  3. もうひとつタスクだけで激安で記事を作成する具体例
  4. ランサーズ・クラウドワークスとシュフティどちらで依頼するかが問題。
  5. まとめ

プロジェクトだけで記事を集めるのではなく
タスクでも効率よく記事を集めることができます。

タスクでも工夫すれば300円で1万文字集めることも可能です。
それをあなたが3つの記事に分けて公開すれば…
わずか300円で3000文字の記事を3記事作れることになります。

6,【外注化】ブログのタイトルをより魅力的にするために覚えておくべき5つのパターン(約3000文字)

目次

5つの「願望」タイプ別キーワードを紹介
ちょっとしたスパイスに使える反社会ワード(ネガティブワード)

外注さんにタイトルの付け方を教える時
あなたが分かってないと教えようがありません。
ここでは「ライターから上がってきた記事タイトルをあなたが修正する前提」としてついついクリックされるベネフィット型のタイトルの付け方のパターンを紹介してます。

7,【外注化】サイト管理リスト(シート)の使い方説明(約3000文字)

  1. 「ブログ総合管理」について
  2. 記事管理リストについて
  3. 各記事の文字数が分かるのは意外と重要だったりする
  4. 各サイトの記事数・文字数を総合管理リストにリンクする

「あなたの運営するブログ一覧」
「各ブログの管理シート」

に分かれています。

ブログの記事数・文字数が
ひと目で把握できる様になっています。

8,【外注化】-1記事200円からできる-プロジェクトでの記事の外注方法(約9500文字)

  1. まずあなたが事前にやっておくべきこと
  2. どんな人に書いてもらうのか?
  3. どのような内容で募集をする?
  4. 過去の募集要項
  5. ライターさんに継続してもらうための工夫
  6. 記事の納品形式をどうするか?
  7. まとめ

私は基本、プロジェクトでは
100円~250円くらいで1記事書いてもらっています。

以前、3年くらい前に
一度外注を諦めた時期があったのですが

やはり、

「私のようなものぐさな人間は外注化は避けて通れない」

と思い今年になってから再チャレンジしました。

その時に思ったのは
「どうしたら安い金額でも楽しんで書いてもらえるか?」
ということでした。

色々工夫した結果
この金額でも外注ライターさんだけで月に150記事ベースで量産できています。

目標は外注オンリーで

「年内に1ヶ月300記事ベースを安定させること」

「2018年には1ヶ月1000記事ベースを安定させること」

です。

9,【リサーチ】箇条書き文章を見ながらコンテンツを無限に量産する方法-チャトレ編(11,800文字)

リサーチチャットレディ

  1. ターゲット
  2. 体験・共通の敵
  3. メリット・デメリット
  4. ベネフィット
  5. 最後の言葉(文章)

ジャンルごとにリサーチして箇条書きにまとめたものです。

私も実際に使ってるものを購入者さんと共有したい

ということで
第一弾ジャンルは「チャットレディ」です。
(女性の副業としての…)

リサーチと言っても

おすすめキーワード一覧

とかではなく

・ターゲット
・体験・共通の敵
・メリット・デメリット
・ベネフィット
・最後の言葉(文章)

の5項目について具体的な内容を調査し

カンニングするように上から書いていくだけ
訴求性の高い文章を完成させることができます。

ちなみに私はこの方法でリサーチして

1ページのみのサイトを30個
50記事くらい入ったサイトを1個
1~2週間程度で音声認識を使って作成したこともあります。

アフィリエイトはジャンルによって
こういったリサーチファイルを作っておくだけで
作業時間は圧倒的に短くなります。

特にキーワードテストしたい時などは外注さんに

箇条書きのリストあるから、この順番に要素だけ抜き出して書いてね

というだけです。

もちろんそのまま使うのではなくあなたの言葉で!

そして、一応感情ベースでリサーチされた単語ばかり入っているので
どんなに文章がヘタな外注さんも
「この順番のとおり書けば、恐ろしく下手な文章は絶対に上がってこない」
のもメリットです。

このnote単体の説明

10,【リサーチ】箇条書き文章を見ながらコンテンツを無限に量産する方法-大人ニキビ編(14,000文字)

リサーチ大人ニキビ

第二弾のジャンルは「大人ニキビ」になります。

  1. ●化粧品を紹介する記事を書く時の注意点
  2. ●共感を得る記事の2つのパターン
  3. ├教育記事のパターン
  4. └ストーリー型共感記事のパターン
  5. ●ターゲッティング
  6. ├ターゲッティング(悩み)
  7. └ターゲッティング(実際のリアルな声)
  8. ●大人ニキビの原因と解決策一覧
  9. ├大人ニキビと女性ホルモンの関連性
  10. ├対策
  11. └思春期ニキビと大人ニキビの違い
  12. ●私の解決・もしくはおすすめ商品
  13. ●【ベネフィット部分】
  14. ●締め

上から順番に抜き出していくだけで
販売記事も集客記事も(AdSenseを含む)短時間で簡単に書けるようになっています。

もちろん、自分で書いてもOKですし、外注に渡してもOKです。

ぜひ、ご活用ください。

このnote単体の説明

11,【外注化】外注のライターさんを褒める時の具体的テクニック(10,000文字)

皆さんは外注ライターを雇うとなるとどのように考えますか?

・文章を毎回納品ごとに添削してアドバイス
・ダメなところはしっかり指摘して次につなげてもらう
・良いライターさんはしっかりと単価もアップしてあげる

間違っていないのですが、正解とも言えません。

私は以前、これら全てのことを「外注さんのため」と思い、バカ正直に丁寧に行っていました。

しかし、記事の質・ライターさんの反応ともに一向によくなりません。

意を決して、ある日、これらのことをすべて止める決意をし、とにかく褒めまくる行動に変えた結果本当に驚きの結果が出ました。

今では、安い単価でも感謝されながら記事を書いていただいています。

そんな私が行っている「外注ライター褒めまくり戦略」

具体的な褒め方の方法をまとめました。コピーして使ってください。

  • 納品された記事に対するアドバイスよりも「褒めて承認欲求を満たす」方が何倍も効果的
  • 01「脳にとって褒められたことは金銭的報酬にも匹敵する社会的報酬である」
  • 02ワンパターンでマンネリな褒め方にならないために
  • 03「褒められたい・認められたい」ために記事を書いてもらえるようになる
  • 03-1【NG】あまり効果がない褒め方
  • 04 実際に私がライターさんに送っているメッセージ
  • おさらい

このnote単体の説明

最後に

以上長くなりましたが、2つ目の「マガジン」の紹介でした。

以下のリンクからご購入いただくことで
これらの内容をすべて読むことができます。

BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

現在販売しているのはこの2つになります。

気が向いたらあと何冊か書いてみようと思っていますが
アドセンス&アフィリエイトサイトの運営も楽しいのでいつになるか・・・

とりあえず、このnote2つで

・集客⇒導線⇒販売

の形がわかっていただけると思います。

よろしくお願いします。

1冊目
物販アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

2冊目(マガジン形式)
BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル