今回の販売期間:9月28日(金)19時~9月30日(日)21時まで

★特典付きの販売ページはこちら


今回の記事内容は

  • ブログに対する常識が色々と崩れる
  • ただ知ってるだけ。が圧倒的な差になる
  • サロンなどで言われてることは間違いではないけど正解でもない

こんな内容です。

だから、アドセンスのブログサロンなどで学んでおられる方は
ある意味、気分の悪い内容の可能性がありますのでご注意ください。

りんやん
りんやん

質の高いコンテンツを全力で!のご時世だからこそ、ある意味真逆のアドセンスノウハウ公開します。

このノウハウの環境として中古ドメインが必要です。

必ず必要というわけではありませんが
成果が出るまでの期間を半年以上短縮できます。

★特典付きの販売ページはこちら

購入者様にはヤフー知恵袋抽出ツール(機能限定版)

中古ドメイン30個以上ご購入の方に
極めて機密性の高いアドセンスマニュアルをお届けします。

今回のオファーの実践環境としては

中古ドメイン

あるネタ元WEBページ
+
キーワード選定

で構成されてます。

と、その前に

この記事の流れ

アドセンスRPM50000という数字を叩き出すサイトとはどんなものなのか?

メルマガで公開した

トップページだけで信じられない金額をアドセンスで稼ぐサイトのおさらいをします。

こんなドメインです。

 

サイトの収益・スペック

返品されたゲイ関連ドメイン。
boys-love-thailand.comみたいな名前
もちろん、サイトのテーマはゲイではありません


アドセンス収益、月36万!


アドセンスは【トップページ】のみ


トップページの文字数1000文字程度


記事数は40記事(コンテンツ記事にはアドセンスなし)アドセンスはペラサイトはダメだから


記事コンテンツはある手法でコピペ(コピー記事なんでアドセンス貼れない)
(10記事でも1000記事でもかかる時間に差はない)

今回のマニュアルでは、ここの部分はちょっと修正し、コンテンツにもアドセンスが貼れるようにしてます。


1日のアクセスは200以下
つまり月間アクセス6000以下


アドセンスのクリック単価【200-300円】


アドセンスのクリック率【20パーセント以上】


PV単価は50円


驚愕のRPM¥50,000(通常は800くらいでも優秀なレベル)


サイトの中に、画像、文字装飾一切なし


デフォルトの無料テーマ(ワードプレス)


サイト制作時間1日未満


ブラックSEO なし(大量の被リンクなし

 

という、ブロガーの方からすると
全く未知数で信じられない数字のサイトです。

一ヶ月の収益(アドセンスなので一部モザイク)

下の12万円の収益が出てるサイトも全く同じ手法で作った「トップページのみアドセンス」のサイトです。

ある1日の収益(アドセンスなので一部モザイク)

要約すると

「トップページしかアドセンスがないサイトで、1日200程度のアクセスで、40以上クリックされて、収益がだいたい1日1万を超える」

1PV=50円
アドセンスのRPMは驚愕の50000

という、アドセンスをメインに活動してるブロガーからすると
ちょっと考えられない数字ですね。

しかも、実験サイトなので

このあと、アドセンス剥がして
ASP案件ベースでも1日3万円以上成約する

というある意味王道のやり方になります。

アドセンスをやめて、ASP案件をべた張りしたときの結果

10日にASP案件に差し替え済み。2件発生。

【ノウハウとしては飛び道具】な手法

この手法は

  • ブラックでも
  • グレーでも
  • ホワイトでも
  • アフィリエイトでもアドセンスでも

基本何にでも使えます。

メルマガで紹介した時は
この内容は劇薬とか書きましたが
それは扱う本人次第です。

今から書く内容を見ると

人によっては

「そんな手法は人のためにもならないし、、、」
と否定される方もおられると思います。

「黒い手法?」は稼ぐ事ができない?

しかし、

そもそもアフィリエイトの手法に
ホワイトもグレーもブラックもなく、
広義ではアフィリエイト自体が常に
Googleという大きなゆらぎにコントロールされている

という理解が重要です。

ホワイトと言われてる手法で順位を下げる事と
ブラックがペナルティでご臨終する事は
はっきり言って大した違いではないです。

健康系のアップデート
そしてその他の細かいアップデート。

Googleはどんどん変化してます。

大手企業が

1記事1万円かけて専門家に記事を書いてもらっていたサイトすら星になる(順位が大幅に下って価値がなくなる)

そんなご時世です。

(1日50,000 PVから1日500 PVへ…)

サイトが飛ぶ

というリスクは
もはやブラックSEOアフィリエイターだけの日常会話ではありません。

「コンテンツ市場主義じゃないと稼げない」

こう言われているこのタイミングで
私がこの情報を公開するのはリスクヘッジの意味もあります。

決して

たった2時間の作業で月30万!
などという気はありませんが

「たとえアドセンスでもこういったサイトアプローチの手法もある」

という事を知っておけば今後
ネットビジネスを考えるときの
助けにもなってくれるはずです。

何度も書いてますが巷でのブログ運営ノウハウと真逆になります。

あのブロガーさん。月間100万PVだって!羨ましい~

ということが一切なくなります。

また、

自分の書きたいことやトレンド的な内容ではなく
1つの市場にとらわれず
ターゲット属性に対するリサーチをし

普通に内容のある記事を書いても

「ここまで稼げるものなのか」

と言うことが理解できます。

1週間で1サイトというスローペースの目標でも
1つでもあたりが出れば
普通の1日1万PVを超えるアドセンスブログ以上の収益を出すことが可能です。

ある意味、飛び道具です。珍獣ハンターです。深海魚一本釣りです。

興味ありますか?の回答

メルマガ送信時に
色々と感想をいただいたので
まとめて紹介しておきます。

間違ってほしくないのは

この手法はどちらかと言えば

  • ホワイトベースであること(舌の根が乾かないうちにこんな単語使ってますけど)
  • 最終的に攻めるキーワードは山ほどある

という前提で読み進めていただければと思います。

わたしも、劇薬の中身がめっちゃ知りたいです~。
実践するかせんか別にして、
どういうことなのか、カラクリお聞きしたいです。
りんやんさんからのメールでなければ、
「怪しい!新たな詐欺か?」って思うぐらいですw
RPM50000円とか、あるんですね。信じられない世界です。
怪しい人のメルマガのような内容に途中、思わず差出人を再確認しました(笑)
読み進めていったら、「あ、りんやんさんだわ(笑)」って思いましたけど。
世間に出回っている
「片手間で稼げます!」
とか
「最速で月100万稼げます!」
というのは
「そんな訳ないっ(>_<)」
と数年前ようやく気付いたので
この手の話はスルーしていたのですが
なぜか食い付いてしまいました笑
どんな手法か興味があります。
めっちゃくちゃ需要あると思いますね、この情報
スパムみたいなサイトが、コツコツやってるサイトよりはるかに稼いでいるというのですから。
・自分のいる立ち位置を把握しておきたい
・驚愕のサイトも存在すると知った上で、自分はどういう方針でやるのかを決めたい
だからぜひ教えていただきたいです。
今年の初めには12万円ほどあったアドセンスの報酬が
8月は6000円で支払額にも達してないので落ち込んでいましたが、アフィリエイトっていろんな発想ができれば夢があるなぁとちょっと希望も持てました。
コツコツサイトを作るのもいいですが、サブで気軽にやれるビジネスが欲しいです。
私もコツコツアドセンスブログをやっていますが、
RPMが50000なんて見たことがありません。
たまにRPM3000とか見る事はありますが、
それでも滅多に見れるような数字ではないのがわかります。
私もホワイトハットのアドセンスブログを持っていますが、
先月初めを境にアクセスがガクッと減ってしまって、困り果てています。
反則技でなく、記事入れに苦労することもなくトップページだけにアドセンスでそんなに稼げるなんて。ある意味ショックです
今回の手法なら、まずは 自分でサイトを構築することができて
量産することで、ある程度の収入が入ってくればメインのパワーサイトの
外注費に回せるのではないかと思いました。
月に10万円を稼いで、サイトアフィリはいける!
と思い、毎日作業をし、たった2か月ですが、月に100万円をこえたこともありました。ただ、そんな夢のようなことはすぐ終わり、最近では3万円も稼ぐことができなくな りました。
これはまずいと思い、いろいろサイトで稼ぐ方法を検索して
りんやん様のブログも参考にさせていただいています。
最近は新たにサイトを作ろうと記事を外注さんで
集めている最中です。
今はもがき苦しんでいます。
そんなときに、りんやん様のメールを拝見し、
ぐぐっと突き刺さりました。
普通は私も、このような「怪しげな」ノウハウを目にすると、
即座にシャットアウトする癖がついています。
ただ、りんやん様の発信している他の情報がまともすぎるので、
こういう世界もあるのかもしれないなと考えました。
そのサイトのスペックで、
そもそも検索からのアクセスを呼べること自体がわかりませんし、
アドセンスのクリック率が20%以上とかは意味不明です。
ちなみに私は、
真面目に記事を書いている人です。
でも、8月のアップデートで
ブログの評価を大きく下げられてしまい、
真面目だけじゃダメだと思い知らされました。

そんなタイミングでりんやんさんの
メルマガを拝見したので
この方法が知りたくてたまりません。

「アドセンスを教えているブロガー」の方に絶対に言わないでください

間違いなく一蹴されて批判されます。

100人に相談しても100人中が

「今のご時世、そんなやり方で絶対稼げません。騙されてます。まっとうにやりましょう。真面目にやれば、必ずGoogleは評価してくれる時代です。目先の利益にとらわれずコツコツいきましょう」

と間違いなく言われます。

もちろん、この理論も間違ってはいません。

私も本心では

「私もそう思います。というか思ってました。通用しないと思ってました。」笑

ただ、これ、言うだけなら誰でもできます。

注意していただきたい事は
こういう意見の人は
(お恥ずかしいですが今までの私も含め)

 

「ものすごい数をこなして、ありとあらゆる施策を尽くしたけども駄目だった。だからこのような手法では稼げないとういう結論に達しました」

と言う人はほとんどいません。

 

せいぜい、自分がコツコツ手法でうまくいってるくらいで
2018年現在はホワイトハットのほうが有利

くらいの情報しか知りません。

要するに、

「やったことないけど世間で言われてるしダメだろ」

と言う視点でしか話してないと言うことです。

しかし、私はこのノウハウを知ったときは

実際に2018年9月に稼いでいる人から
ありとあらゆる、証拠画像を突きつけられました。

ぐうの音も出なかった状態です。

その時には

なんでも、現在、語られていることを鵜呑みにせずに、
あえてその逆を行くことでしか味わえない極上の道も存在する

と言うのを改めて思い知らされました。

(人の行く裏に道あり花の山)という相場の格言そのままですね。

【オワコンビジネス】●●はもう稼げません。こっちのほうがいいですよ。

情報弱者に、既存の方法を
不安を煽って

こっちの方がいいですよ!

と言って誘導するビジネスは昔から存在します。

「オワコンビジネス」とでもいいましょうか?

転売せどりを流行らせたければ
「アフィリエイトはもう稼げません」

と言っておけばいいです。

アフィリエイト業界でも
携帯アフィリエイト→「パソコンアフィリエイトはもうダメ」

まぁとにかく、「もう稼げない」言い回しは

仕掛ける人間があなたに何かを広めたいときに非常に有効な手段なのです。

その証拠に、
「ブラックSEOはもう稼げない」なんて
2008年ぐらいから聞いたことがありますからね。

足掛け10年と言う感じです。

毎年テレビで
「ダイエットの新常識!」
と言う番組が作られるのと同じです。

だから、大きな流れに乗るのではなく
何事も、いちど疑ってみることも重要です。

私のサイトの読者さんは非常に頭が良い方が多いです。

ここまで読み進めていただきありがとうございます。
ここからは、この手法のやり方の特徴などを説明していきます。

このやり方の特徴

① 中古ドメインをいくつも使う

大前提として中古ドメインをいくつも使います。
新規にとって時間をかけて育てる戦略は使いません。

例えばドメインを10個取得する。
そのうち、3個から5個位が上位に上がって爆発的に稼げる。

こんな感覚です。

他のドメインは、「原因を追求せず」
はずれドメインとして放置します。

② ホワイトもブラックも実践者次第

突き詰めてしまえば、
「単価の高く、市場の穴のキーワードをとことん追求する」
と言うことなので、

ホワイトで稼ぐも
ブラックで稼ぐも
その間で稼ぐも

実践者のスタンス次第です。

が、マニュアルとしてはブラック的な手法は公開できない・・・

ってことで、ホワイト視点で進めていきます。

③ 視点を変えるだけで、決して裏技的な手法ではない

しっかりとリサーチを行えば
どのやり方でも一定の成果は出るはずです。

本質的なところで言えば
SEOの盲点をついた
裏技的な手法では一切ありません。

ただ、ブロガーサロンなどで言われている手法とは
正反対のやり方なので
あなたの視点を変える必要はあります。

④ 巷で言われているキーワード選定法と真逆

アドセンスで稼ごうと思えば
「ある一定の検索ボリューム以上のキーワードを狙う」
これは常識ですよね。

この手法では正反対です。

「ある一定の検索ボリューム以下のキーワードを狙う」
と言うことになります。

なので、「アドセンスをやっている人は見向きもしないキーワード」しか使いません。

なので、アドセンスで高収益を上げているブログにもかかわらずびっくりするほどPVは少ないです。

⑤ 出会い・アダルトではない

基本、アドセンスを貼ることができない
出会い系コンテンツ
アダルト系コンテンツ
は扱いません。

ただ、同じような考え方で
出会い・アダルトにチャレンジしても
全く問題ありません。

要するに、「ブロガーとして戦うところを変えるだけ」です。

⑥ コピーコンテンツは扱わない

メルマガでは

「トップページ以外は、すべてコピーコンテンツなのでアドセンス貼れない」

と案内していましたが、これではさすがにちょっと黒すぎる…

なので、

40から50記事程度なら2日3日で作成でき
なおかつ、アドセンスも貼ることができて

トップページ以外のコンテンツページでも
収益化する方法を追加しています。

 

⑦ 1500文字くらいのコンテンツしか書かない

もちろん文字数は多いに越した事はないです。

が、初期の段階ではそこまで頑張って作成しても時間がかかるだけです。第1段階の完成までにそこまで時間はかけたくないです。

なので、トップページは1500文字程度+アドセンス

コンテンツページは、
1500文字から2000文字

程度で充分です。

もちろん、水増ししようと思えば
5000文字10,000文字のコンテンツも簡単に書くことができます。

(これは後ほど説明します)

【優位点】この手法でサイト作成することのメリット

「キーワードで集客してるので、記事など読んでいただかなくて結構です」ww

このノウハウをやる場合
こう思っておいたら気が楽です。

もちろん、「書くな」とは言いませんよ。

しかし、このやり方で集客する人は言ってみれば

・犬に親指を食いちぎられた
・崖から落ちて骨折した
・バイクで転んでそのバイクから火が出ている

こんな方達です。(あくまで比喩です)

そんな人たち相手に

「(^o^)親指を食いちぎられたら、大変ですよね」
「(^o^)犬に噛まれないためには、注意するべきことがあります」
「(^o^)雨が降ったあと、このような崖は危ないので近寄らないようにしましょう」
「(^o^)バイクでの転倒はカーブでのスピード出しすぎが統計では第一位なんですよ」

こんなこと言っても、絶対に響かないのはおわかりいただけると思います。

① 質の高いコンテンツを作成する能力が必要ない

コンテンツは全く必要ないと言えば語弊がありますが

レッドオーシャンで戦わないことの方が大事です。

質の高いコンテンツしか上位できない

のではなく

そこまで、気にしなくても余裕で上位表示ができる穴を狙う

と言うことになります。

少ない労力で、効率的に稼げるワードしか狙いませんし、その仕組をネット上にいくつも構築してくるのがこのノウハウの狙いです。

1日に万単位のアクセスなど全く必要ありません。

100アクセスで優秀
500アクセスあればもはや神レベル

でも、

1000アクセスも集まってしまうサイト

は逆に「そこまで稼げないキーワードを選んでしまってる」ことになります。

② キーワードを立体的に見る癖がつく

月間検索ボリューム

これだけでキーワードを決めるのは
レッドオーシャンへの入り口です。

アドセンスのクリック単価

収益の高さだけ見てしまっては全く勝負になりません。(キーワードプランナー)

最新科学の戦場にそのへんの棒で突っ込んでいくようなものです。

重要なのはキーワードを多面的に見ること。(ここがこのノウハウのキモ中のキモです)

キーワードプランナーだけでも
虫眼鏡キーワードだけでも
アドセンスのクリック単価だけでも

充分ではありません。

これらを、「掛け算的に見ること」で、

初めて「単価も高くて上位表示が簡単で、質の高いコンテンツも必要なく、現在ピンチに陥っているターゲット」を集客することが可能になります。

例えば恋人でいえば、

・背が高い
・収入が良い
・若い
・イケメン&子供好き

だが

・母が病気でなんとしても結婚相手を見せてあげたいと焦っているスリランカ人

を探す・・・みたいなイメージでしょうか・・・

③ 外注化が非常に簡単

基本的に外注は必要ありませんが
もし外注する場合も簡単です。

外注ライターさんに
「質の高い記事を書いてもらう教育」
は非常に時間がかかります。

ただ、このやり方はライターさんのスキルを選びません。
むしろ、

「あなたのオリジナル記事なんて必要ないから、このサイトとこのサイト見て、このマニュアル通りに仕上げていただけませんか?」

こういった指示が出せるので、非常に楽です。

もちろん、プロジェクトではなく、支持のいらないタスク作業とも相性が良いです。

④ Googleアップデートに影響されない

低品質なコンテンツでも上位できるところしか狙わない

だから、Googleのアップデートにほとんど影響受けません。
もし、ペナルティー食らったとしても

「稼げるキーワードわかってるし〜また新しく作ればいいし〜」
みたいな思考になります。

例えば、1年間手塩にかけて育てたブログが順位を下げられる

「我が子が家出したみたい」な錯覚に陥りますよね。

そこそこ、稼いでるブログならなおさらです。

すごい脱力感で、
「こんな思いは二度としたくないからアフィリエイトやめる」
と言う人も珍しくないです。

ペットロス症候群の症状に似てます。

それぐらい、時間をかけたブログは
我が子のように大事なものです。

(もちろん、私のこのブログも同じ思いです。)

ただ、今回のやり方は違います。

このやり方で作ったブログが例え宇宙の彼方に飛んでいっても

「あなたの会社からできの良いポン引きが夜逃げしたようなもの」

です。

最初のうちは

「あいつ!逃げやがって!!」みたいに悔しいかもしれませんが

2 3日ぐらい経てば

あいつは営業成績よかったけど
そのやり方わかってるから
また違う人間雇ってそいつにやってもらおう

みたいな感じで割り切れます。

⑤ 記事作成以外のコツコツとした手間が皆無

・ワードプレスは適当な無料テーマで充分です
・シリウスを使ってもオーケー。ヘッダー画像など装飾する必要ありません。
・画像は一切用意しなくて大丈夫です。(あってもなくてもどっちでも良い)
・最低限の見出しは必要です。でもCSSによる文章の装飾は必要ないです。

要するにブロガーの方のほとんどが苦戦している
「文章以外にやること」がほとんどないです。

⑥ PDCAと複数の収益源の大切さが理解できる

キーワード選定以外にほとんど時間をかけるところがありません。
とにかく、ある法則にそってリサーチを繰り返し、いけると思ったキーワードをぐるぐる回していく感じ。

ドメインも、すべて当たるわけではありません。
捨てるドメインの方が多くなるでしょう。

ただ、釣り場をどんどん変えていくこと。

でもこれによって、あたりができたときの「マグロの一本釣りの価値」は大きいです。

戦略的にキーワードを考えてどんどん打席に立つということですね。

⑦ AdSense以外にも幅広く応用可能なのである意味、原理原則

今回はわかりやすくアドセンスで説明しているだけです。

しかし、アフィリエイト全般にも応用が可能です。

「アドセンスしか通用しないノウハウ」では決してありません。

また、ここを理解することで、その他大勢のアドセンスメインのブロガーとの熾烈な戦いをする必要がなくなります。
ランチェスター戦略とでもいいましょうか、ある意味原理原則です。

事実、アドセンスを外してASP案件をベタ貼りしただけでも
同等もしくはそれ以上の収益が出ています。

アドセンスブロガーが

「そんなしょぼいアクセスボリュームのキーワードなんて私が狙うわけないでしょ!!」

みたいなキーワードしか扱いません。

⑧ 長い文章はあまり必要ない

先ほども説明しましたが
この属性で集客したユーザは、

5000文字のコンテンツなんて読んでる暇も時間もないんです。

例1・あなたは41度の高熱を出しているときに

「わが社の保険の特徴は…」とか言われても頭に入らないし、申し込まないし、正直殺意しかわきません。

でも、

「一晩で、熱下がる薬あるけどいる?」

と言われると間違いなく購入しますよね。

例2・あなたは、運転中にいきなりお腹が痛くなって、脂汗を流しながら必死でトイレを探しているときに

「下痢をしやすい5つの食べ物について解説します」と言われても

「やかましいわ」ってだけですよね。

「今から3分以内に行けるトイレはここ」の方がよっぽどいいです。

こういった属性のユーザーに、アドセンスを見せる戦略といったほうがよいかと思います。

だから、キモは

「コンテンツを読む層を集客しない」

が原則です。

だから、

「ページビューに対するクリック単価が20%」
と言うわけのわからない数字が出ると言うカラクリです。

りんやん
りんやん

(モラル的に、こんなこと書いていいのかな)

次にこの話を聞いたときに真っ先に思い浮かんだ名言というか人物というか…

あーなるほどと納得できる考え方ができると思いますので紹介しておきます。

武井壮(大人の育て方)と三田紀房

まずはネットでも話題の武井壮の大人の育て方より

どんな仕事しても、どんな趣味持っても、どんな希望持てて、どんな夢があ っても、それを誰かが必要としてくれなければ、僕は価値が無いと思います。それは 30歳位の時までに、日本一のクオリティを保っているにも関わらず、一円も稼げなか った僕が一番感じたことであり、真実じゃないかと思うんですね。
例えば、世界で最高品質の何か商品を1個作りましたと。明らかに地球上で最高の品質のものなんです。だけども、誰にも告知していないんで 1 つも売れていません。 これって社会的価値ありますか?無いですよね

稼ぐってなんだろう?を突き詰めると

1円でも入ってくるためにやらなければいけないのは

物事の価値を生むのは人が求める数+価格

という方程式が生まれます。

ここをなくしてしまうと趣味ブログになります。(もちろん、趣味ブログも素晴らしいですが、稼がないと趣味ブログも書けないんで・・・

準備なんて一生整わない。

自分が頑張って最高品質のものを作ったとしても、世の中に必要とされていないのであれば、それは価値のないことと全く同じ。

逆に言えば、今回のノウハウのようなある意味クソサイトでも

「1年真面目にコツコツやったブログよりも収益率が高い」

ということは

「広告主がその属性のアクセスを欲しがっていて、いくらでもお金を投入してくれる」

という証明なので、残念ながら社会的な価値は時間を書けて頑張って書いたブログよりも遥かに高い・・・

ということになります。

「ドラゴン桜」の三田紀房先生の名言・考え方も同じ

以下、、プレゼンの極意はマンガに学べ より勝手に引用します。

 

・企画立案とは「新規出店」である

・自分の「なにが描きたいか」より、市場の「どこが空いているか」を優先して考える

・世の中全体の空席を探す

・では、どうすれば世の中の全体の空席を見つけられるのだろうか?答えは簡単だ。世間のでっかい流れを見て、その逆を張ればいいのである。

・ドラゴン桜がヒットした最大の理由は、世の中全体の空席を見つけ、その席に座ったことだと僕は思っている

・空席とは、いつも世間の逆にあるのだ

・世間の常識に反旗を翻す暴論には「よくぞ言ってくれた!」というカタルシスがあるのだ

・そのジャンルの王道に何を掛け合わせるか?という、掛け算の賜物なのである

 

先程の、キーワードを立体的に見る

という考え方と全く同じです。

とりあえずこの辺りのことをわかっていただいたところで

中古ドメイン販売+超高単価アドセンスマニュアル提供を開始します

ということで、このノウハウをあなたの収益のサブとして取り組んでいってほしいと思います。

自分のメインブログを持ちつつ、裏ではある法則を使って稼ぐキーワードをとにかく狙い撃ちして少ない労力で稼ぐ仕組みを量産していくやり方です。

今回、中古ドメインを卸売業者さんより
非常に安価な価格で提供いただけるようになりました。

世界では1日に8万個のドメインが生まれていて

このノウハウは中古ドメインがほぼ必須です。
(結果が出る時間を半年くらい短縮できます)

なので、超高単価アドセンスマニュアルは中古ドメインを30以上購入いただけた方に特典としてお付けすることにしました。

ちなみに、中古ドメインは
個人販売サイトではなく卸売り業者さんから直売
なのでかなり安くなってます。

通常、中古ドメインは

1万円から10万円が相場です。

ただドメインの情報量のみの値段なのでご注意ください。

.jpドメインなど値段が少し高いドメインは提供されずあくまで一般的なドメインの情報提供になります。

※このノウハウの環境として中古ドメインが必要です。ドメインを購入いただいた方に「特典」として、今回の「超高単価アドセンスマニュアル」をおつけします。

今回の販売期間:9月28日(金)19時~9月30日(日)21時まで

★特典付きの販売ページはこちら

納品されるドメインリストの一例

赤枠部分はMajesticで示される
トピックのトラストフローです。

この部分をもう少し詳細に示したものが次の画像です。

Majesticの最重要項目はトラストと思われます。
そのトラストがただ高いだけでなくいくつかの複数のトピックで数値を獲得していることがお分かりになるかと思います。

だいたいこんな雰囲気のものをパッケージにして納品いたします。

通常この数値のものを購入すると1万円以上かかります。

今回はその1/3~1/4の価格でご提供させていただきます。

【特典】

① 中古ドメイン購入者様全員

ヤフー知恵袋抽出ツール(機能限定版)

② 中古ドメイン30個以上ご購入の方

超高単価アドセンスマニュアル
・ヤフー知恵袋抽出ツール(機能限定版)
・skypeによる電話サポート1時間

今回の販売期間:9月28日(金)19時~9月30日(日)21時まで

★特典付きの販売ページはこちら

お問い合わせメールはこちら