【全然アクセスがない!】ブログ開始1か月の不安と疑問

毎日一生懸命記事を書いているのにアクセスが全くない
アクセス解析を見ても来てくれているのはGoogleのロボットだけ
このまま何ヶ月もこの状態が続くなら時間の無駄なような気がする
人に「儲かるよ」と勧められたブログもそろそろ挫折しそう

いざ希望に満ちてブログを始めてみたけれど1ヵ月たっても完全な無風状態で全くアクセスもない。

こんな経験は誰でもあります。

しかし特に初めてブログを書いたはこの状態を異常だと思うようです。
なので、1ヶ月や2ヶ月程度ですぐに挫折をして止めてしまいます。

簡単に稼げると言った謳い文句の情報が溢れているのも原因の一つです。

でも、これは異常ではなくて当たり前。

そして、誰もがそのような経験をしていると思えば、1人で色々と悩むよりもモチベーションも保たれるのではないでしょうか?

今回は最も心配なブログを始めてから1ヵ月までの状態。
大体こんなもんだというのは分かっておいていただければと思います

最も挫折しやすいブログ開始から1か月余りで出てくる疑問と不安をまとめてみました。

過去にも色々な方に質問をいただきましたので私が回答したものと合わせてご覧ください。

いつものように

質問

私からの回答

のようになっています。

 

ブログ開始から1か月余りで出てくる疑問と不安

記事更新についての疑問

・毎日更新できていない場合は、どんなデメリットがあるのでしょうか?

これについては特にメリット・デメリットはありません。
3ヶ月100記事がスタートラインというのが少し遠ざかる程度でしょうか?

・更新できていない日の記事の扱いについて

例えば6/21の記事ができていなかったとします。
6/22に更新すべきなのは、6/22の記事なのか、6/21の記事なのか。効果は変わらないのでしょうか?

全く変わりません。深く考え過ぎだと思います。

(6/21の更新ができないまま6/22-6/25まで毎日更新していたとします)6/25に余裕ができた場合、
6/21分の記事を更新しても意味はあるのでしょうか?

全く意味がありません。予約投稿で未来記事を作りましょう

毎日更新がマストならば、アクセスがほとんどない今は、誰も見ていないのでダミーの記事を入れても大丈夫なのでしょうか?

(オリジナルだけれど全差し替え予定のもの/単純な言葉を羅列したようなものなど)

これをするくらいであれば2日に一回の更新くらいにしておいたほうが無難です。

アクセスがないなら1200文字以上の未完成の記事をアップしてもいいのでしょうか?

未完成の記事をアップしても構いません。
ただ、後から修正する必要があるので2度手間なような気がします

ブログ運営指南サイトなどで判断を誤ってしまう

アドセンスの審査を通す方法などについて説明されているサイトを読んでいると、リンクを貼ってはいけない(自サイト・他サイト)ともにNGとありますが?
そして、写真もUPせずテキストのみ大丈夫となっています。写真をアップしましたが大丈夫でしょうか?

問題ありません。
おそらくそのサイトの解説は、「AdSenseで稼ぐトレンドアフィリ」のことだと思います。

写真は芸能人の写真とかを使うので著作権の問題でGoogleのAdSenseの審査をはねられるのを懸念していると思います。
(審査云々の話ではなく、モラルの問題で芸能人の写真を使うのは完全なる著作権の侵害にあたります。)

Googleアドへの申請
どのタイミングになったらするといいですか?
まだ、アクセスがほとんどなくても大丈夫でしょうか?
⇒以前、人が入る媒体になってからということでしたが、
全くアクセスがないので、どうするべきなのか、具体的に 記事数●記事以上、ブログ開設○日以上、アクセス数○人/1日以上など
教えてください。

具体的な目安はありません。申請したいときにすればいいと思います。
ただ、私であれば…という前提でお話します。

順番的には「アクセスもあるしAdSenseを貼って何かの足しになればいい」
と考えられる段階になれば申請します。

AdSenseには必ず「広告を掲載する企業」みたいなのが存在するのでその立場に立ってみると
1日に100人もアクセスがないサイトに広告なんて貼りたくありません。

こちら側からしてもアクセスもないのにAdSenseを貼ってしまうと記事更新の貴重な時間が
「本日収入13円」のようなAdSenseの報酬画面とのにらめっこになってしまいます。

アクセスがないのにAdSenseを貼るのはブログ運営側にも広告を出したい側にも全くメリットがありません。

で、アクセスもない時点でAdSenseを貼ってしまうと
「モチベーションが全く上がりません」

ということで私であればブログの開設期間・記事数などは全く考慮せずに
1日100アクセスをコンスタントに超えた時点で申請します。

キャッシュで不安な点

このところキャッシュを調べているのですが、記事をアップしてから一カ月近くたっているのに
認識されないページもあります。
認識されていたのに、404エラーが出てしまったものも…
どのように考えればいいのか、これが一般的なのかもわかりません。
認識されていないページはどうしていけばよいのでしょうか?
カテゴリーを大幅に変えたタイミングが6/10前後だと思うのですが、
・カテゴリーは削除したため404のもの
・「未分類」となっているが現在は「ハウツーコラム・お役立ち」となっているのに、更新されていないものなどあります。

アクセスがないので不安になってサイトをいじくりまわすというのはよくやってしまういがちです。

アクセスが来ない時期のカテゴリの変更などはいくら行っても構いませんが。Google が再度その記事を認識するのはやはり遅くなります。

これらをGoogleが認識してデータベースを変更するのは時間がかかります。
色々気にするよりも記事を増やすのが先決で
実際に自分でアクセスして普通に閲覧できているのであれば全く問題ありません。

アクセスの伸びについて

ライターなど、身内+Twitterで覗いてくれた人を除くと訪問者0…
アクセスの伸びは心配しなくてもいいのでしょうか?
もしもうかがえるなら、りんやんさんのブログの開始一カ月のアクセス動向と記事数の相関を教えていただけないでしょうか?
なにがアクセスのきっかけになるかなど分析したいです。

最後に

今回は、ブログを1ヶ月書いてみた方の不安や押し潰されそうなプレッシャーなどがよくわかる質問でしたね。

出口の見えないトンネルをさまよっているのがよくわかります。

この時期に、「もっと簡単に儲かる情報があるよ」などと耳元で囁かれるとそちらへ行ってしまうのもまあ仕方のないことだと思います。

近道をする方法はあるかもしれませんがそんな情報が数万円程度で回ってくるのならば誰も苦労はしないです。

ブログを始めてみたが、1ヶ月たってもアクセスがない
→もっと儲かる方法があるよと囁かれる
→その情報を購入。
→さらに稼げない情報だった
→最初の方がよかった

このように、迷いというのは人の弱みにつけこんでくる業者を喜ばせるだけで結果的にあなたが逆に遠回りをすることになってしまいます。

お金ではなく時間も相当損します。

初めてのブログなので色々と不安もあるし、
私からみてもAdSenseで稼ぐことに正解はなんなのかは全く分かりません。

その情報はGoogleだけが知っているものでそ
んなものが分かったら億万長者です。笑

偉そうなことを言える立場ではないですが
やっぱり言えるのはスピードかなと思います。

「まずはスタートラインに立つこと」

なぜなら、私の育児ブログにしてみても最初は
「うまくいくかどうかはやってみないと全くわからない」からです。

まずは100記事・3ヶ月。その間は細かいことは一切気にしないでいいと思います。

有名な方のブログに「まずは100記事。話はそれからだ(検索したら出てくると思います)」
というのがあるのですがまさにそのとおりだと思います。

これから自分の媒体を持って情報発信をしていこうと思われてる方は、
100記事で書いて初めてスタート。一応のゴールは300記事

そのくらい長期スパンで見る必要があるということ。これを忘れないようにしてくださいね。

---------------

有料noteを公開中です。りんやん 有料note一覧ページ

2017/11/27-【リサーチ】箇条書き文章を見ながらコンテンツを無限に量産する方法-チャトレ編 をマガジンに追加しました。

メルマガ登録はこちらです。 スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームよりお願いします。

有料noteを徐々に公開中

【1冊目】ライティング効率化

・ブログで100記事以上書いているけど全然収入に結びつかない
・アドセンスのRPMがかなり低い
・ブログを始めてみたいけどいちばん重要なポイントを知りたい

そんな方へ

・アドセンスブログでも商品が売れる
・1PV当たりの収益も大幅にアップする
・なぜ、ネットで稼いでいる人はすごい金額を稼いでるのか?

が分かるようになります。

>>アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

【2冊目】アフィリエイト外注化
(8冊のノートが入ったマガジンになります。マガジンをご購入いただくことで全てのnoteが閲覧可能です)

外注化についてプロジェクトをメインに
300円のタスク作業で膨大な文字数を集める手法も公開!

・タスク300円で8000文字以上集める方法
・100円で質の高い記事を書いてもらう方法
・ライターへ出すタイトル修正の指示
・長くお付き合いしていくための考え方

などが分かります。

>>BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

各noteの詳細・目次などは下記のボタンからご覧いただけます。

りんやん-有料note一覧

コメント

コメントを残す

*