【アドセンスの審査が厳しすぎる】原因と合格する対策を女子恋愛に例えてみる

Women
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



今回の記事は擬人化。

Googleアドセンスの審査が厳しすぎる」とお考えの方に、

  • AdSenseの審査は昔と今とではどれぐらい違うのか。
  • そしてなぜそういう形に至ったのか。
  • 実際この厳しすぎるクリアするにはどういうことをすればいいのか?などを

「少女の恋愛と婚活」に例えて

書いていきたいと思います。

「擬人化キャラ」AD美ちゃんが主人公

「少女時代は、誰でも交際オーケーしてくれた優しい女の子。
しかし、今は違うぜ。
大学はどこ出てる?車何乗ってる?年収いくら?
中途半端な男(ブログ)は書類選考の段階で全て却下!!!」

「妊娠中育児中に稼ぐブログ」がテーマなのに、登場人物が女性なのはどうかと思いますがすいません。
男性で例え話を表現するのが思いつきませんでした。

続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


【1時間1万文字】音声入力であなたの文章生産量を劇的にアップする3つの思考

音声
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



iPadでアプリ「音声認識メールクラウド」を使って1時間でどれくらいの文字が生産できるのか?

をやって見ました。
(正確には65分から70分くらいかも知れない。汗)

結果は9741文字


・(注)バッテリー表示の下の数字

iPadの画面の上部を切り抜いてるのでこの画像だけでは文章は理解できません。
でも、なかなかのスピードではないでしょうか?

しかも、どこかにある文章を読み上げたわけではありません。
完全なオリジナルの文章です。

これ位のスピードで文字入力が出来れば
音声認識を使ってみたいと思う人も多いはず。

ちなみに私の感覚では、

毎日コンスタントにこの程度の文章量を生産できればadsenseだけでも会社員の(新卒)給料ぐらいは稼げます。

ただ、初めて音声認識を使うときに必ず愕然とすることがあります。

それは

「キーボード入力している時のように文章がすらすら浮かんでこない」

という事です。 続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


闇金ウシジマくんに見るアフィリエイト高額塾のビジネスモデルの本質

img_0278
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



今さら感がありますが

マンガ「闇金ウシジマくん」に
情報商材系の現場を描いた
非常にシュールでリアルな巻があります。

「フリーエージェントくん」

もちろんモデルはあの与沢翼さん。他

アフィリエイト業界を書いたマンガで
非常に面白かったのでこれを読んで思ったことなどをつらつらと書きます。 続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


【収益化できるブログを書くコツ】読まれる文章を書くための5つの工夫

ブログを書くコツ
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



ログで稼ぎたいけどどんなブログを書こうか悩んでいませんか?

「私もブログを書いてみようと思います。今までほとんど文章とか書いたことないんですが、なんか最初のうちに気をつけることとかあります?」
  • なんとしても育児中のこの期間に一つのブログを収益化したい
  • ブログを始めたいけど情報発信できるネタなんかない
  • 本当に文章書いただけで稼げるのか半信半疑

今回は、これからブログでの収益化に挑戦しようと考えておられる方への記事です。

ただ、ブログを書いてみたい
のではなく
ブログを書いて稼いでいきたい
人が対象です。

色々相談を受けていて思うのが

根本的な部分を理解しておらずテクニックばかり追い求めてしまっている人がものすごく多い印象です。

ようするに間違った方向に一生懸命すすんでいるみたいなイメージ。

今回は、小手先の事例やコツみたいなものは一切抜きです。
最低限価値を与える文章を生み出すときの考え方などをちょっと書いてみたいと思います。
(マインドセットという言葉は大嫌いですが・・・)

読まれる文章を書くための5つの工夫

1,自分で考えない

自己表現を目的とした文章は読まれる記事にはなりえない

と言ってもピンとこないと思いますが

極端な例をだすと「Facebookの中の文章」です。
あれは、自分が楽しいから書いている人がほとんどです。

自分で1から10まで考えて自分のことを書いています。
だから、文章の中にも「あなた」のような表現が入ることは絶対にないです。

ネットで稼ぐことを考えるとFacebookのように
「自分で考えて、自己表現のために書いた文章」は
収益を得る文章とは正反対の位置にいると断言できます。

  • 「山田家の週末」
  • 「我が子のプールデビュー」
  • 「バリ島旅行記」

ある程度読んでくれる人はいるかもしれません。
しかし、このような記事をいくら書きまくったところで収益化には程遠いです。

いくらなんでもこんなベタなこと書いてないよ…

と思われるかもしれませんが
テーマこそ違えどこれに近いことをやってしまっているブログは本当に多いです。

ぜひ、考えていただきたいのは
この記事を読んだ後、その人に何か変化が起こるのか?
ですね。これがまったくない記事は

「ふーん。」で終わりです。

それよりもかんたんですが

  • 卵焼きをふんわり焼く方法
  • 唐揚げをさくっと上げる方法
  • スマホ首にならない対策
  • 熱中症にならないための工夫
  • あなたが毎日のシャンプーをやめるべき理由
  • なぜ野菜だけの生活は美しく痩せることができないのか?

このようなコンテンツで十分。

自分自身がメチャクチャ熱心に研究してるとします。
「今の政治は間違っている」
みたいな持論を展開する記事を頑張って何千文字書いてもそれはお金を生む文章にはなりえないです。

よく、

  • 男だから女性の生理対策の記事は書けない
  • 独身だから育児の記事は…
  • まず、自分の熱中してること、趣味のことを書いてみたい

と相談を受けますが
非常にもったいないと思います。

1,「自分で考えて記事を書かない」

2,必ず頭のなかで読者を想定する

「何を書くか?」の前に「誰に書くか?」が重要

その上で「公的」な立場で書かず、
「私的」な立場で書くことです。

あなたは誰に書いている記事なのか?
が想像できていますか?

これができている文章とそうでない文章は明確に違います。
例え、あまり主観が含まれないニュース記事でも

  • 漠然と事例だけを伝えようとしている
  • 20代の独身女性に向けて書いている

この2つだと全く表現が異なります。

最低限、記事を書くときには
男性でも女性でもいいので、誰か1人を想像して書くようにしてみてください。

いつも完全にイメージする必要ありません。

しかし、あなたのブログに明確な読者像がいれば
その読者に近い写真やイラストなどをプリントアウトして、モニターに貼っておくのもいいかもしれません。

それくらい、誰に何を書くか?
というのは重要な項目です。

そして、これを想定すると不思議なことが起こります。

例えば「 30代の独身女性に向けて書いた記事」

普通は、 30代の独身女性しか読まない
だから、読者層が限定されるのでアクセスも集まらない。
と思いがちです。

ここが大きな間違いです。

30代独身女性に向けた書いた記事は
20代で結婚している女性にも読まれます。
50代ですでに子供が成人している男性にも読まれます。

しかし、すべての人に読んでもらいたいと思って書いた記事は

30代独身女性にも読まれません。
20代で結婚している女性にも読まれません。
50代ですでに子供が成人している男性にも読まれません。

かなり不思議ですよね。

でも、ターゲットを明確に絞り込むことによって
そのターゲット以外の方も読んでくれる記事が出来上がるわけです。

でもちょっと考えたらピンときます。

例えば選挙演説

「ご通行中の皆さん。聞いてください!!」
これでは誰も聞く耳持ちません。

しかし、
「ご通行中の30代独身女性の皆さん!!」

というと、そのターゲットの人は少なくとも立ち止まります。

じゃあ、その人の話を30代独身女性しか聞かないのか?
というとそうじゃないんですよね。
それ以外の年令や性別の人でも興味を持って聞こうとする層は一定数絶対にいるわけです。

なので、とことん対象は絞ったほうが結果読まれるブログが出来上がります。

2,「読む人の顔を想像しながら書く」

3,書いた文章は「絶対に読まれない」

ほとんどの人は「私の書いた文章は読まれる」前提で書く

でも、特にネットの文章は(ブログ含む)基本的には無料なわけです。
しかも、見る人は圧倒的な切り札を常に持っています。

それはいつでも「戻る」ボタンを押せること。

記事を読む人はあなたのことに
これっぽっちも興味はありません。

これだけ時間をかけて書いたのだから、読んでくれるだろう
というのがそもそもの間違いです。

たとえ、2時間かけて書いた記事でも
読んでる方がそこに興味がなければ、 5秒だって惜しいわけです。

コピーライティングの世界でも、

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない

と言うのが常識ですよね。

信じない行動しないはちょっとハードルが高いけれど
「読まれない」というのは少なくても突破したいです。

プロの作家は、読まれない前提で書く
アマチュアの作家は、読まれる前提で書く

というのを聞いたことがあります。

ブログの文章も、少しこれに似ています。
読まれることを前提に文章書いてしまうとどうしても意味が通じにくくなります。

自分だけが分かっていることを書いてしまうためです。

なので、ブログを書くときは、絶対に読まれないと思ってえ
かなり理不尽な読者を想定して書くようにしてみてください。

3,理不尽な読者を想定して書く

4,頭のなかで完成形をイメージしない

5秒後には書きたい事が変わっていて当たり前。

文章を書こうとするからには、その前に頭の中である程度完成形のイメージがあると思います。

しかし、あえて言いたいです。

書く前段階で
「だいたいこんな文章になるだろうな」
というのは想像しないでください。

理由は簡単で、ストレスにしかならないからです。

次回から書き出すハードルが上がってしまいます。

音声入力でもキーボード入力でも同じですが、
文章は書いているうちに書きたいことがどんどん変わってきます。

「最初に思っていた形の記事にほど遠くなる」
「書く前と書き終わってからでは、コンセプト自体も全く違う記事になってしまった」

これがストレスになり悩んでる人が結構おられます。

でも、これって当たり前です。
なぜなら、書く作業をしているうちに自分の言いたいことがどんどん浮かんでくるからです。

「最初に思っていたような記事が書けない」
のは、ある意味当たり前です。

はじめに思っていたような記事が書ける方がおかしいわけです。文章は、本当に生き物だと思います。

5秒後には、自分の言いたい事が変わっていて当たり前。
だから、ある程度ぼんやりのイメージの段階で書き始めてみてください。

どんな記事が出来上がるか全くわからない

この方が、楽しんで作業が出来るのではないでしょうか?

4,「文章は書いていくうちにどんどん変わるのが当たり前」

5,とりあえず書きまくる事

ネットで収益を得るには1日1,000文字程度の生産量では無理

どんな情報でもいいです。
その情報をあなたの頭のなかで加工して読む人を想像しながらあなたの言葉で書いてください。

それだけで立派なコンテンツです。

難しいことを書く必要は一切ないです。

  • 誰かのために書く
  • 小さな変化を与える
  • 読まれない前提で書く

抑えておくことはたったこれだけです。
あとは、とにかく書きまくること。

とはいっても、ある一定の基準というか目安は欲しいと思います。

今現在、ネットの収益がほぼゼロで
文章を書いた経験もあまりない人の場合は

「1日1万文字ネットに残すことができれば、年収が1万円増える」

こんな感覚でいてください。

「1日1000文字では年収が1000円増えるだけ」です。
全然足りないのがわかりますよね。

なので、まずはスタートダッシュ。
スピードは、早ければ早いほどいいです。

休憩するのはある程度収益化できるようになってからでいいじゃないですか?

キーボード入力が早い人だと、
1時間に5,000文字ぐらいは入力できると思います。

音声入力も、どもりながらでも
1時間に3,000文字ぐらいは入力できます。

あまりにも、スローペース(自分のペース)でやってしまうと
初収益が出る前に自分のモチベーションの炎が消えてしまいます。

そうするとどうなってしまうか?

多くの人が、別の手法に飛びつきます。
しかし、その別の手法もスローペースでやってしまいます。

多くのノウハウコレクターがこのパターンだと思います。

最初だからこそとりあえず書きまくるスピードが重要。
まずは圧倒的なスピードで駆け抜けてみてください。

「ちょっときつい!くらいのスピードで書く、書きまくる」

まとめ

  1. 「自分で考えて記事を書かない」
  2. 「読む人の顔を想像しながら書く
  3. 「理不尽な読者を想定して書く」
  4. 「文章は書いていくうちにどんどん変わるのが当たり前」
  5. 「ちょっときつい!くらいのスピードで書く,書きまくる」

今回は、これからブログを始める人のための
精神論的なものになってしまいました。

最初にもカキましたが

私は、正直この手のマインドセットみたいなものが大嫌いです。

しかし、毎日いろいろな人からの相談を受けてあまりにも勘違いしておられる方が多いのもまた事実です。

最初から、稼げない道を進んでしまっているわけです。

しかも、それはその人のせいじゃない。

文章を使って稼ぐネットビジネスは
正しい方法でやれば必ず結果が出ます。

※タレント性を前面に押し出すYouTuberなどは実力+運に左右される割合が大きい

 

マイケル・ジョーダンの名言

何事をなすにも、正しい方法と
間違った方法がある。

たとえば、毎日8時間シュートの
練習をしたとしよう。

もし、この場合、
間違った技術で練習を続けていたとしたら、
間違った技術でシュートする
名人になるだけだ。

 

ネットの情報はこのような
「間違ったシュートを教える情報(先生?)」
が多すぎるような気がします。



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


【100記事書いてもアクセスがない】こんなブログを簡単に修正する5つのポイント

Seo
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



「ブログに100記事以上書いたけど未だアクセスほとんどなし。みんなこんなものなの?」

このサイトにアクセスがあった検索ワードの中でも
結構切羽詰まっている感じのワードが

「ブログ100記事アクセスない」
とか
「ブログ100記事1,000文字アクセス」

みたいな感じのもの。 続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


【ブログの見出し設定の具体例】悩みと誰?を意識するだけで構成はここまで変わる

修正
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



今回は、読み手に価値を与える内容に変化させる記事構成の考え方
についてです。

自分で書いた記事を読むと

「で、結局何が言いたいのかわからない?」

ってなることありませんか?

  • 主張があっちこっちに飛んでいる
  • ただ、自分の書きたいことを書いただけ
  • 読み手に響かないただの説明文

まあ、記事のチェックしてても多いこと多いこと。

今回は、スカイプでサポートさせていただいてる方の
記事作成の事例とともに
修正の方法などを紹介できたらなと思います。 続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


携帯できる音声入力デバイスの重要性-アンドロイドとiPhoneの精度比較

携帯できるスマホ 音声入力
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



携帯できる音声入力デバイスの重要性

ブログを書くにおいて、音声入力はかなり重要で
導入する人はドンドン増えています。

パソコンでの音声入力はもちろんです。

が、携帯できるiPhoneかipadも持っていると、
かなり情報発信の幅が広がると思います。

併用するとタイピングが苦手な人でも
1日5,000文字~1万文字くらいなら
簡単に入力することができます。 続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


1週間パソコンを使わずiPad だけで記事を量産した結果

Ipad
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



今日は雑記です。
こちらのブログの更新が滞ってましたが
1週間ほど家族旅行に出かけていました。

で。ついでに、音声入力で記事を書く実験もしてました。

「パソコンを持っていかずにスマホだけでどれだけ記事が書けるか?」

正確にはiPadですが・・・

特に文字数を書く事にこだわってテストしました。

手法については、本を参考に自分の文章を作っていきます。

旅行中の特にスキマ時間を狙ってコツコツ書きます。
コマ切れ時間を使うやり方はは頭でじっくりと考えたものを
文章に起こす作業は難しいです。

そんな感じで…

旅行中のちょっとした隙間時間と、
子供が寝た後の少しの時間を利用して
音声入力だけで1週間、記事を書き続けました。 続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


【外注化】納品してもらう記事の質を激的に上げる7つのポイント

Friendship
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



1000円払って納品された記事のクオリティが低すぎる

  • 納品された記事に一貫性がない
  • とてもじゃないがそのまま公開できない
  • どこにでもあるような説明をただ並べただけの記事

お問い合わせをいただくメールの中でも
外注関係のメールは決して多くありません。

しかし、その悩みは深いです。

せっかくお金を払って記事を書いてもらうのだから
やはりある一定のクオリティーは欲しいところです。

完全に丸投げ状態でも素晴らしい記事を書いてくれるの
はほんの1部の人だけです。 続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------


【ブログを書き続けるために】最初に悩みをリサーチすることの重要性

Search
-----------------------
メルマガ配信中。( ̄ー ̄) ⇒登録はこちら
スマホの方は「空メール」でも登録できます。
-----------------------



この記事は前回の記事の追加になります。

【お悩みリサーチ】知恵袋から1時間で記事テーマを100個作る具体例

この記事を公開してすぐに
メルマガの読者さんからかなり反響がありました。

「どんなテーマで抽出するとあんなにしっかりした構成のカテゴリと記事ができるのでしょうか?? 」

「1時間弱でこのような内容を調査できるとは、信じられないくらいすごいと、ただただ脱帽しました。 」

「最初にとりあえずこれだけでも設定しておくと、その後のブログを運営していく精神状態に大きく差が出ると感じました。」

「私のブログに足りなかったのはこの作業だったことがはっきりと分かりました。 」

などです。

「具体的にやった内容を教えて」
という内容もいくつかあり、書いてみようと思ったのですが

よく考えてみると
ただ抜き出しただけでテクニック的なことは何もしてない…

というのが正直なところです。

「頭痛」や「偏頭痛」で抽出したデータに書いてあったものをただ並べただけです。 続きを読む



-----------------------
メルマガ始めました。( ̄ー ̄) 登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。
-----------------------