2016年現在-SIRIUSを買う必要はない5つの理由

これからアフィリエイトを始める場合「SIRIUS」は購入するべきでしょうか?
  • これを使うと、サイト作成の時間が短縮できると聞きました
  • シリウスがないとアフィリエイトサイトを作るのは難しいと聞きましたが本当ですか
  • どのサイトを見てもサイトアフィリエイトには必須のツールであると書いてあるけど

色々なところで、サイト作成ツールであるシリウスは絶賛されてます。

じゃあ、これを買わないと綺麗なサイトが作れないか

と言えばそうではないし
ましてや、これがないとアフィリエイトができないなんてもってのほかです。

確かに、少しの設定だけでサイトを量産できる。
しかも数多くのサイトをツールから一元管理できる

というのはかなりのメリットがあるように見えます。

しかし、 2016年現在私自身の結論としては

「まだ持ってないのなら今更買う必要は全くない」

という感じです。

私ももちろんSIRIUSは所有しています。
持っている人はもちろん現在も使えます。

でも、
2016年現在、まだ持ってない人はSIRIUSを購入する必要はないです。

SIRIUSは確かに優れたツールですが欠点も多いです。
今回はこのあたりのことについて書いていこうと思います。

インフォトップの上位に未だにいるということは
現在でも売れているのでしょう。

たしかに一時期アフィリエイターがこぞって

  • 「アフィリするのにSIRIUSを持ってないのは時間をドブにすてるようなもの」
  • 「アフィリ始めるならこれがないとダメ」

みたいな感じで売りだしてましたのでその影響が未だに強いのかもしれません。

SIRIUSはアフィリ報酬が高いことでも有名。

しかし、昔は良かったのかもしれませんが
その機能を2016年の今でもそのままにして販売しているというのはかなり疑問です。

2016年現在のSIRIUSに対する不満

1,レスポンシブデザイン全盛の時代に「上位版のみスマホ対応」って…

上位版買わなければスマホで表示が最適化されません…
(パソコンでの表示画面と同じになります)

って時代錯誤もいいとこだと思います。

普通についていて当たり前の機能が上位版じゃないとない・・・

このように上位版を作って差別化できたのは
iPhone3Gの時代あたりまでです。

「これからはスマートフォンの時代だ」
とかいって盛り上がってた時期ですね。

しかし、今やスマートフォンは誰でも持っています。

こんな時代に上位版でしかiPhone対応していないというのは明らかにおかしいです。公式サイトを修正しないのもちょっと疑問です。

現在、Googleは

「モバイルフレンドリーに対応してないサイトは評価落とします。」

と、公言しています。

 

そんな中、通常版がスマホ対応してないのはツールとしてはダメ以前の問題です。すでに現在のサイト作成ツールではないということです。

スマホ対応しないサイトはダメなのでSIRIUSを買う時は必ず上位版を買ってください。

あっちこっちでSIRIUSを推奨しているアフィリエイターはこう言っています。しかし、これはSIRIUSを売りたいがための詭弁です。

 

重要なのは

Googleがスマホはスマホに適した表示に!
と言っているにもかかわらず、ノーマル版でその機能すら対応していない…

ということです。

ちょっと普通に考えたらおかしすぎると思いませんか?

100歩譲ったとして

スマホ表示に対応していない「劣化版」はこちら(2,800円)

ならまだ分かります。

でも、通常版が今絶対に必要とされているスマホ表示がついてない…
しかも、公式サイトでその言葉自体の修正もしない…

現在のツールはスマホで表示されないものなど
見向きもされない時代です。

レスポンシブデザインが当たり前の時代です。

レスポンシブデザインとは、Webデザインの手法の一つで、様々な種類の機器や画面サイズに単一のファイルで対応すること。

こんな時代にも関わらず「SIRIUS通常版」で作成したサイトは

AndroidでもiPhoneでもタブレットでも家庭用テレビでも
レイアウトが全く同じページしか表示されないわけです。

次世代サイト作成ツールSIRIUS

時の流れは早いもので「旧世代サイト作成ツール」になってしまっています。

今すぐ上位版を廃止してテンプレートも全てレスポンスシブデザインのものに変更するべきです。

上位版でさえ、PC版、iPhone版と別々のソースコードを吐き出しているのでSEOの観点から見るとマイナス。

追加で6,000円も払わないと
「スマートフォンの表示が最適化されない」
こんなめちゃくちゃなことがまかり通っていることがおかしいと思います。

2,6,000円高い上位版を購入しても現在使える機能はゼロ

bandicam 2016-05-11 11-53-03-403シリウスの公式サイトに載っている
上位版としての機能一覧

と個人的なツッコミはこちらです。

SIRIUS上位版の機能

iPhoneサイト同時生成機能
↑作成ツールとして搭載してなければ失格レベルの機能。上位版とかのレベルの話ではない。で、そもそもなぜ表示がスマホサイト生成ではなくiPhoneサイト生成なのか?
予約投稿機能
↑現在のサイト作成ツールでは搭載されていて当たり前。あえて強調するほどのものではない。しかも、予約投稿にはオートアップローダーというソフトが起動している必要があり、その予約投稿した時間にはPCの電源は必ずONになっていること。しかも、スリープモードでもダメ

なんですかこれ?
そんな苦労しするなら、予約投稿などせず気が向いた時に手動投稿のほうがよっぽど楽です。

この機能がないと…位のレベルまで使ってる人はおそらく誰も居ないと思います。

被リンク自動獲得機能
↑不自然な人工的リンクはサイトがペナルティを受ける原因になる。しかもリンクが貼られるサイトはこちらから選択できない。「わくわくメール出会い攻略サイト」→「あなたの真面目なサイト」にリンクを貼られる可能性もあるということです。

リンク集自動登録機能
↑このリンク集自体が過去のもの。リンク集なんてどんどん閉鎖されていっている状態だし仮に1日3,000とか一括登録してもその効果はほぼゼロ
ソーシャルブックマーク自動登録機能←可もなく不可もなく

「6000円追加してこれですか」・・・という感じ

今は60円の価値もないと思います。

2016年現在、上位版として差別化できる機能は一つもありません。

通常版との違いは6,000円の差があります。
通常版は18,800円
上位版は24,800円です。

追加で6,000円出して、
ここまで意味のない機能がずらずらとついてくるのは明らかにおかしいです。

フォローするともちろん、発売当初は有効だった機能です。

しかし、 今は全く意味をなさない
もしくは使ってしまうと逆にマイナスの効果がある

これがいまだ修正されるわけでもなく
公式サイトでも堂々と表示されています。

とくに、

被リンク自動獲得機能は「不自然なリンク」とみなされる代表格

上位版についてくる「被リンク自動獲得」ですが
SIRIUS発売当時は効果があった時代でした。

しかし、今は効果はゼロどころかマイナスです。

あなたが苦労して作り上げたサイトが
どこの誰かもわからないサイトから強制的にリンクされるわけです。

私なら怖くて絶対に使いませんし、

今現在使っている人もほとんどいないはずです。

こういうのもかなりもったいないなと思います。
当時は効果があったものでも今は意味をなさないものを
上位版として今も掲載し続けるのはどうかと思います。

前にも書いたように、上位版を削除するか
もしくは、 2016年現在に通用するような機能をつけるべきです。

SIRIUS 便利機能

↑これらの機能はもはや過去のもの。

この時代に堂々と公式サイトに
「こんな機能が搭載!」
と書いていいレベルではありません。

3,記事の基本設定が非常に面倒くさい

SIRIUSの個別ページ設定画面

1記事単位でこれだけの設定が必要って・・・

「サイトが簡単にサクサク作れる」
というのがシリウスのコンセプトなはずです。

しかし、個別ページの設定項目が多すぎます。
要するに記事一つ一つに設定しなければならない項目が多すぎるということ。

これが、サイトの設定項目なら分かるのですが
一つ一つの記事の設定項目にこれだけの項目を書かなければいけないのは量産という観点から見るとかなりマイナスです。

シリウスを使っている人は外注化している人も多いはずです。
しかし、外注記事はタイトルと中身しかありません。

  • 記事タイトル
  • 記事詳細

こんな記事が納品された場合は
サイトの概要や説明文などはいちいち自分で入力する必要があります。

おそらく
シリウスを使っているユーザーはこのような機能は望んでないと思います。

実際私も、シリウスを使わなくなったのは
この個別ページの設定が非常にめんどくさいというのが1番の原因です。

シリウスのユーザーの属性に合わせて、
ここは簡略化(オプション的な感じ)してもいいのではないかなと思います。

4,なぜ、デザインモードが別窓で開く!!

ビジュアルとテキストモードの切り替えが非常に手間

例えばWordPressなどは編集画面に

  • ビジュアルエディタモード
  • テキストエディタモード

がタブで切り替えられるようになっています。

しかし、シリウスにはこの切り替え機能がありません。
要するに何か装飾してもどんなデザインになっているのかはプレビューするまでわからないわけです。

これを補うようにSIRIUSにも一応デザインモードというのが搭載されていますが
編集しようと思うと別窓で開くようになってしまっています。

しかも、いちいち保存が必要です。
htmlタグが分からない人が使うのに

このように、デザインモードの切り替えに
時間や手間がかかるというのはかなりマイナスです。

5,1ユーザーライセンス制度

bandicam 2016-05-11 11-54-04-528SIRIUSはあくまでWindowsのサイト作成ソフトです。

1つのライセンスで1台のPCでしか使えない。

WEBツールやアプリじゃないからこればっかりは仕方ないのかもしれません。

5年位前はみんな

「PC+ガラケー」
みたいな感じだったのでサイトを作るのはパソコンからしかできなかった時代でした。

でも今はモブログなんて言葉があるように

「PC+スマホ+タブレット」みたいな複数デバイスを使いこなす人も少なく無いと思います。

実際私などは

「Windowsノート+iPhone+ipad mini+ipad Air+スティックPC(リビング)」です。

これだけの数があるのにPCでしか作成・更新作業ができないのは非常にもどかしいです。

また、結構頻繁にPCを買い換える人にとっては
買い換えごとにまたライセンス申請をする必要があるのは非常にめんどくさいです。

しかも、このクラウド全盛の時代に
自分のコンピューター1台でしか使えないってのはちょっとなあ・・・

と言った感じ。
ただ、やはり不正防止を考えると仕方ないのかもしれませんが…

しかし、ペラサイトの量産には文句なしに最強

けなしてばっかりでもアレなんで
最後に持ち上げておきます。

SIRIUSはペラサイトを作成する時は本当に最強です。
これ以上にスピーディーに作成できるツールを知りません。

デザイン的に綺麗なサイトかというとちょっと疑問が残ります。
しかし、 1枚もののサイトをどんどん量産していくスタイルの人は
シリウスを購入しても良いと思います。

もともと、シリウスは
「アフィリエイトファクトリーのバックリンクサイトの量産」
これをベースに開発されたものだと思っています。

なので、1ページもののサイトを量産する人は
まだ重宝するはずです。

現在、サイト作成ツールはCMS一択

Cms>CMSとは、Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアのこと。 広義には、(Webサイトに限らず)デジタルコンテンツの管理を行うシステムの総称。コンテンツマネジメントシステムという。

小難しいことが書いてありますが
私のざっくりとしたイメージは

  • web上に存在するシステムのためどこからでもアクセスが可能
  • 編集ユーザーを複数追加できたりもする
  • HTMLタグなんて知らなくても直感的に操作ができる

こんな感じだと思います。

何でもかんでもクラウドと付く時代
ネットに接続すればどこからでも管理でき、どこからでも更新できる。
これはある意味必須項目です。

ということで、私が選ぶサイト作成ツールはCMSしか選択の余地はありません。

CMSの中で代表的なものがWordPressです。

現在はサイト作るならやっぱWordPress…

しかし、WordPressは量産にはあまりにも向かないんです。

  • サーバーでデータベースの数が決まっているため無制限に設置できない
  • テーマをインストールした後、プラグインの設定やウィジェットの設定などかなり面倒。
  • WordPressで、 10記事程度のブログを作成するのはあまりにも寂しい。
  • 放置型サイトというよりは更新型ブログの意味合いが強い

そこでサイト量産のために他のCMSツールを探すことになります。
しかし、この手のツールはたとえ有料でもあまり多くないです。
やはり開発するのが難しいのが原因だと思います。

こうしてみるとペラページ~5記事くらいのサイトの量産意外にSIRIUSを使うメリットはほとんど見当たりません。

結局、アフィリエイターがその高い報酬につられているだけなのかな…という感じです。

現在おすすめなのはこのツール

外注さんと近い距離でサイト作成・量産をしていきたいのなら
「アッチューマ」がおすすめ。アッチューマ

2年ほど前なら文句なしにAXISというツールをお勧めしていました。
しかし、いろいろありすぎて販売停止。
(ツール自体は素晴らしかったのにもったいない。)

ということで、私が現在お勧めするWordPress以外のCMSツールはこれです。

ちなみに、ブロガースタイルの方には必要ありません。
このCMSツールは、外注さんを雇う時に特に重宝すると思います。

サイト自体の構成をお願いすることもでき
1つの記事単位としてユーザーを追加することもできます。

※デモサイトの管理画面にアクセスできます。SIRIUSとの完成度のちがいにびっくりするはずです。

サイト作成&管理システム-アッチューマ

欠点は死ぬほどダサいネーミングセンスのみ。

アッチューマ=あっという間

名前はアレですがサイトのすべてをweb上で管理できる最強のサイト量産ツールだと思います。

特に外注さんには直接このサイトで記事を書いてもらうと管理がかなり楽になります。

もちろん、コピーコンテンツを納品しない人限定にする必要がありますが

納品された記事をコピペツールにかけてから、サイトにペーストする
この一連の作業すら慣れてくるとめんどくさいものです。

管理画面に一発でやられました。

現在サイトをある程度量産するCMSツールならこれ一択です。

  • 一つの管理画面からすべてのサイトの管理が可能
  • テンプレがSIRIUSよりはるかにオシャレ
  • レスポンシブ対応
  • 何階層下のページでも作成が可能
  • 基本、ビジュアルエディタでの編集
  • ライセンスはもちろん不要
  • データベース(MySQL)を使わない

サイトのイメージとしては

  • 月3万~の物販サイトを量産したい
  • 1日1000PV~3000PVくらいのアドセンスサイト(アドセンスブログではないとこに注目)を複数作っていきたい

そんな方に手にしていただきたいツールです。
もちろんメインブログはWordPressで構いません。
でも、1つのWordPressを運営するにあたっても
「こんなサイトも作ってみたい」というアイデアがドンドン出てきます。

そんな時はいちいちWordPressから作るのではなくアッチューマからのほうが圧倒的に早いです。

買い取り版を購入してもSIRIUS上位版よりも安いのでおすすめです。

サイト作成&管理システム-アッチューマ


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


メルマガ始めました

このブログの更新情報やお寄せいただいた質問などを共有していく予定です。

登録いただいた方に

【Yahoo!知恵袋】での調査を自動化するマクロをプレゼント中。

キーワードを入れるだけで
「質問と回答」を自動で抜き出します。
これ、価値が分かる人にはヤバいです。

キーワードを入力すると

その悩みを根こそぎ引っこ抜いてくるマクロです。

キーワードを入力するだけでこんなテキストを5分で抽出します。

例:「赤ちゃん ゲップ」での抽出結果

アフィリしたいジャンルのリサーチや
記事を書くスピードが激的に上がりますよ。

登録はメールアドレスのみなのでお気軽にどうぞ!

メルマガに登録する

コメント

  1. 山田 より:

    シリウスを買おうとしてたところ、こちらの記事を見つけました。
    なのでめっちゃ迷っています(^_^;)
    シリウスは私の様な初心者は絶対持っとけよ!みたいな事を色んなブログでみますが。。
    このアッチューマはどうなんでしょうか?
    ズブの素人にも使いこなせるんでしょうか・・・

    1. りんやん より:

      山田さん。

      Siriusは絶対必要!っていうのは
      情報商材アフィリエイターの定番ですよね。

      ただ現在

      スマホ
      タブレット
      パソコン

      osも様々なものがある中で

      「Windows pc一台でしか動作しません。(複数で使うときはライセンス発行)上位版はスマホ対応!」

      これはいくらなんでもこのご時世
      時代錯誤もいいところだと思います。

      (持っていてこう言うのもなんですが)

      これからのツールは、「ネットに接続さえしていればどのデバイスからでもアクセスできる。」このようなツールが必須だと思います。

      基本このようなサイト作成ツールは
      内容はほとんど同じなので
      どれを購入しても使いこなせるとおもいますよ。

      1. 山田 より:

        返信ありがとういございます。

        > これからのツールは、「ネットに接続さえしていればどのデバイスからでもアクセスできる。」このようなツールが必須だと思います。

        本当にそうですね!

        りんやんさんの様に的確にしかも分かりやすくシリウスのデメッリトについて説明されている記事を見たことなかったので、とても参考になりました。

        アッチューマを検討してみます。
        ありがとうございました。

  2. なおすけ より:

    Siriusの弱点はデバイス毎にライセンスが必要なこと、マックやiPadで使えないこと。特有のコマンドがあるのでhtml手打の修正に限界があること。長所はヘッダーから記事までそつなくサイトが作れること、楽天、アマゾン、インフォトップ等のリンクを引っ張ってサイトを作れること。ペラサイト量産もコピー機能でサクサクですね。
    サポートもしっかりしていて休日にパソコンを買い換えてもサポートは俊足です。
    ただし、堅牢と時代へのマッチングの狭間に揺れ動いていることは確かですね。
    次のバージョンに期待です。

    1. りんやん より:

      なおすけさん。
      本当にその通りですね。

      次のバージョンでせめてワードプレスとSiriusの

コメントを残す

*