【やはりEvernote】ipadだけで記事を更新する時に便利なアプリ1

「あらゆる作業の情報を集約できる地点 を決める重要性」

様々なデバイスで作業ができるようになった今
考えなければいけないのは

「どういう流れで作業をしていくか?」

だと思います。

この流れができてないと
なかなか作業を習慣化できません。

ただどのアプリも一長一短ですよね。
完璧なものってほんとにないんですよ。

文章を書く時はこのアプリ
情報収集はこのアプリ

色々なアプリがありますが
それを一つにストックしておくところがありません。

どこかが優れていたら何かができなかったりする

みたいな感じで、なかなか完璧なものはありません。

そして、ここに時間を割いてしまうと
肝心な作業ができなくなってしまうんですよね。

「新しい便利なものを試してみても結局時間の無駄になる」

いろいろ試して見た結果。
私は今結局Evernoteに落ち着いています。

日々のあらゆる作業を

「このアプリ1つに一旦集めておくことができる」

という意味で定番すぎるかもしれませんが非常に優秀です。

Evernoteを導入すると
自分だけの本棚にドラえもんの4次元ポケットのようにどこからでもアクセスできて、編集できるようになります。

その本棚の1部を人と共有することができます。

主婦の方にとっては
「食材やその他を何でも入れておける冷蔵庫のようなもの」
みたいなイメージで良いと思います。

  • コンビニで買ったもの
  • スーパーで買ったもの
  • 生協が運んできたもの
  • 晩御飯の下ごしらえ

→とりあえず全部1つの冷蔵庫へいれていつでも取り出せる状態にしておくこと

全てのことをまとめる中継地点を作っておく

「情報や文字や集約できる」

材料はとりあえず全部冷蔵庫に入れて
後から考えよう

日々の作業で必要なのはなにもテキストデータだけではないです。

日常生活の中でちょっとしたメモだったり
外注さんに渡すデータの下書きだったり
記事の下書きだったり
知恵袋の回答を抽出した結果を置いておいたり

「Evernoteは基本未完成なものの集合体」
として利用しています。

私にとって
「すべてのテキスト材料や下書きをここに入れて、Evernoteで作業して完成品として送り出す」
場所です。

要するに中継地点ですね。

「玉ねぎもソースもケチャップも牛乳も全部ここ」

とりあえず

  • 自分の書いた文章
  • 外出先で書いたメモ
  • 切り抜いた新聞記事
  • ライターさんからの納品記事

これらを一時的にまとめて預かってくれる場所が必要。

これにはEvernoteがやはり1番飛び抜けていて便利。
他にもGoogle DriveやDropboxなどもありますが
テキストベースのものが多い私にとってはやはりこれが1番です。

Google Driveは全く別の目的で重宝していますが…

やはり「Evernote」が総合力では1番。すべての作業はここから始まる

重要なのはそれに決めて使い続けること

こういうクラウドサービスのアプリは

「色々探すよりも一つのものを使い続けるほうが大事」

と最近とにかく実感しています。

以前はブログの下書きは
Daedalus touch というアプリを使用していました。(これで書いた後も結局Evernoteに送信するのですが)

この手の規模の小さなアプリは
「いつ開発が終了するかわからない」

というリスクがあります。

事実私が記事を書く時に使っていたアプリも
「最新のOSでは動かなくなっていた」
ということがよくあります。

せっかく良いアプリを発見しても
将来使えなくなっては意味がないです。

その点、Evernoteは
「開発が終了するのはまず考えられないアプリ」

なので安心して使うことができます。

今では、余計な事はせずにテキストエディタとしてもEvernoteを重宝しています。

とにかく色々なものをつめこんでおけるアプリ。
という意味では現在はEvernoteに勝るものは見つかっておらず

これ一つあればほとんどの事ができる
くらい無くてはならない中継アプリになっています。

まずは、すべてのテキストを置いておく場所を作ろう

保存するものは何も「書きかけのテキスト」だけではありません。

あらゆるものを置いておけるのはすごく便利で
しかもそれを目次を見るかのように管理できます。

Evernoteには三種類の外編があります。

  • ノート
  • ノートブック
  • スタック

の3種類です。

ノートは一枚の紙切れ
ノートブックはその紙をファイルに入れた状態
スタックはファイルを入れておく本棚

です。

スタックの例

すべてのブログ
外注・納品

ノートブックの例

ブログ1
ブログ2
下書き
外注Aさん
外注Bさん
外注・まとめ
自分メモ
知恵袋キーワード調査

ノートの例

記事タイトル
ウォーターサーバーのキーワード調査結果
「赤ちゃん・夜泣き」の抽出結果
8月1日のメモ

のような感じで分類されています。

わたしの具体的な使い方はこんな感じです。

音声入力アプリである程度下書きしたものの置き場所

音声入力アプリで文章を作成する場合は「下書き」だけを紙に書き出して、
とにかくノープランで最後までしゃべりきってしまうことが多いです。

そして、音声入力のみで書いた文章は
さすがにいきなりワードプレスに公開することはできません。

必ず、推敲が必要になります。

下書きとしてEvernoteに保存しておき
後からまたさらに音声入力で修正していきます。

抽出したマクロの置き場所

リサーチのために知恵袋から抽出したデータも
とにかくまとめて一旦Evernoteに放りこみます。

それから、じっくりと重要なポイントなどを調べて太字やアンダーラインを付けていきます。
その要素を抽出しさらにEvernoteの新しいノートで文章を構築していきます。

こういったリサーチも
100個単位でやることが多いです。

「良いな」と思ったサイトも全てここに保存しておく

Googleで「何かキーワードについて調べた時」読んだサイトのほとんどは、Evernoteにクリップしておきます。

をすることで、自分の調べたことを見直すこともできますし
それを参考にして記事を書くこともできます。

Inboxというフォルダを起点に
とにかく気になったものはなんでもここに一旦放り込んで

「あとで確認しながら取捨選択」
という方法を取っています。

とりあえずなんでもクリップする習慣があるため
このフォルダーの数は凄いことになっています。

複数のサイトから頂いた「問い合わせメール」

基本メールをいただいてもメールソフトから直接返信することはありません。
問い合わせメールを一旦Evernoteに保存し
それに対してさらにEvernote上で返事を書きます。

こうすることにより、「問い合わせメールの一覧ノート」を作成できるので、後々またそこからさらに加筆して記事を書いたりいろいろな加工ができます。

外注さんから納品された記事

納品された記事もまずは一旦全てEvernoteに入れます。
(ノートを共有しておくと、外注さんにただEvernoteに書いてもらうだけで納品が確認できます。お支払いした後別のノートに移動します)

このテキストは、サイトごとに管理します。
こうすることにより、「今このサイトは何記事納品されているのか」が視覚化できるので非常にやりやすいです。

wordPressに直接納品してくれる人は
ワードプレスに納品された記事をコピーして手作業でEvernoteに移しています。

タスクで依頼したデータも一旦ここにすべて落とす

タスク作業で上がってきたデータも一旦ここに全て入れます。

とにかく、Evernoteを起点に作業をスタートさせることを徹底しています。

これによって、「とにかくEvernoteがあればほぼ何もいらない」な状態になっています。

まとめ

取りあえず「テキストの情報はEvernoteに入れる」
を徹底しておけばかなり楽になるはずです。

Evernoteは無料版は
アクセスできる端末は2つに限定されてしまいます。

Evernote ベーシック 無料 Evernote を初めて使う方に最適なプランとして、ベーシック版はこれからも無料です。 …
Evernote プラス 月額 360円または年額 3,100円(28% お得) …
Evernote プレミアム 月額 600円または年額 5,200円(28% お得)

ベーシック版は無料ですが
iPhoneでもiPadでもAndroidでもPC
でもという訳にはいきません。

iPadとパソコンしかアクセスしない

って人にはこれで充分なのですが
様々な端末を使いまくっている人はちょっと不満があるかもしれません。

その場合はpremium版にアップグレードすることで解消されるのですが

この金額がネックな方はOneNote(マイクロソフト)でもOKです。
基本Evernoteと8割位同じことができます。

ただ、ファイル数が多くなってくるとEvernoteのほうがやはり便利です。
2台以上の端末を接続したいかたは最初から
Evernoteプラスの使用をおすすめします。

こういったアプリはあとから乗り換えようとなると
ものすごく大変なので最初から決めて使用することをおすすめします。


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


メルマガ始めました

このブログの更新情報やお寄せいただいた質問などを共有していく予定です。

登録いただいた方に

【Yahoo!知恵袋】での調査を自動化するマクロをプレゼント中。

キーワードを入れるだけで
「質問と回答」を自動で抜き出します。
これ、価値が分かる人にはヤバいです。

キーワードを入力すると

その悩みを根こそぎ引っこ抜いてくるマクロです。

キーワードを入力するだけでこんなテキストを5分で抽出します。

例:「赤ちゃん ゲップ」での抽出結果

アフィリしたいジャンルのリサーチや
記事を書くスピードが激的に上がりますよ。

登録はメールアドレスのみなのでお気軽にどうぞ!

メルマガに登録する

コメントを残す

*