外注・効率化

【ブログ記事中の画像】4コマ漫画やセリフ画像を自動作成するジェネレーターツール

悩み系画像

ログやサイトに加工した写真や画像入れたいけど時間かかりすぎ・・・

そんな方に

簡単にサイトの見栄えを良くするには、ウェブ上で画像を作成できるジェネレーターツールがオススメです。もちろんアイキャッチ画像にも使えます。

特に女性向けのブログは画像が多いほうが読まれやすいのでおすすめです。

どんなものかというと

テキストを入力するだけで用意されたの画像に文字を入れてくれるツールです。

画像がないサイトは華やかさがない

セリフ入り画像が簡単に作れる

 

テキストフィールドに文字を入力するだけで、セリフ(文字入り)画像が出来上がるので非常に時間の短縮になります。

  • 台詞が入った画像を短時間で大量に生産できる
  • 滞在時間が3割以上アップする
  • メッセージ性のある画像により訴求力up
  • 文字だけのサイトを一気に華やかにできる
  • なんか説得力のあるようなサイトに見える

などのメリットがあります。

アフィリエイトサイトとか見てると、よくあるじゃないですか

「受付のお姉さんみたいなのが何か喋ってるやつ」

やっぱりどんなものでも
文字と画像のセットは伝わりやすいんですよね

これが画像だけだとなんか味気ないし
文字だけだとテキストブログとあんまり変わらない

りんやん
りんやん

ただ、オリジナルから作ろうと思うと面倒くさいし1記事当たり四つも五つも画像を入れたい時にいちいち文字入れなんてやってられません

あなたのブログを華やかにする
雑なアフィリエイトサイトの見栄えを良くする

そんな時におすすめの自動文字入れジェネレーターツールを使って遊んでみましたので、紹介します。

実際私も様々なペラサイトで使用しています。
一つ二つあるだけでもかなり印象が変わりますので、ぜひ適当に使ってみてください。

今回のセリフはネタがシュール過ぎな気もしますがwタイムリーな、Google大変動みたいな感じで遊んでます。

ちなみに予めTwitterに投稿してから記事を作る・・・って実験の意味も込めてやってます。 続きを読む

ブログ記事を外注化して月300記事~を量産している主婦Nさんの話

自分で記事を書くよりも自分の資産であるウェブサイトをプロデュースする方が得意

このタイプの性格の方はライターさんを雇って自分はサイトを制作する側に回りましょう。

「そうはいっても、外注なんてやったことないし…」

という方に
「全くの初心者から、外注オンリーでサイトを作り始めてほぼ半年間で月に300記事の記事生産をできるようになった」という方に、お話を伺いました。

続きを読む

【理解-共感-承認】外注ライターさんとの付き合いは褒めるが勝ち

記事に対するアドバイス・意見は一切不要!とにかく褒めまくるだけの外注化戦略
ざっくり言うと
  • 外注のライターにどういう言葉をかければよいのかが分かる
  • 質の良い記事を安い金額で納品してもらうためのテクニックが理解できる
  • ライターの方のモチベーションを上げることができ、こちらも少ない金額で依頼できるのでWinWinの関係を築くことができる

外注化が上手く行ってない、これから外注化を勧めていこうと思っている方は是非、参考にしてみてください。

続きを読む

Twimemachineを利用した「名言集データベース」の作り方

twimemachine

今回は日頃Skypeでお話させていただいてる方にご紹介いただいたものです。

ざっくりというと

「コンテンツを作る時に他の人が作った刺さる名言を利用しよう」

というものです。

物販アフィリよりもAdSense寄りの作り方で

記事コンテンツの中に「名言」もしくはそれっぽいものを入れる
ってのは私は結構やってまして

そのことを話していたら

twitterにうようよいるbotから名言を抜き出しデータベース化する方法

を考えていただきましたので紹介します。

ひとつのアカウントのつぶやきを抜き出して
テキストに落とす

という単純なものですがかなり便利です。

「失敗は成功のもと」

と書くより

「私は失敗したことがない。 ただ、1万通りの、 うまく行かない方法を 見つけただけだ。by エジソン」

って書くほうがあきらかに説得力が上がりますからね。

続きを読む

子育てジャンルのサイトを効率的に外注化するときに重要な3つキーワード視点

外注する時キーワードの種類を
「育児の悩み」だけで捉えてしまうのはもったいない

外注ライターさんのみでAdSenseでもアフィリエイトでも稼いでいこうと思うとキーワードの階層化も重要です。

育児関連のテーマで外注する時は、
「育児の悩み」だけで記事を書いてもらおうとしますが
これだけでは弱いですね。

色々な階層のキーワードでアクセスを集め
AdSenseで稼ぎつつ
サイトが大きくなってくれば
最終的にはキーワードから販売したい商品にすべてを 結びつけていきたいところです。

そのためには、外注する時は
キーワードの考え方が非常に重要になってきます。
今回は、 そのキーワードの種類について3種類に分類して考えていきたいと思います。

フロー型キーワード(物販アフィリエイトのみの場合は不要)

ストック型キーワード

商品関連型キーワードになります。

続きを読む

【音信不通や途中放棄】長く安定してブログ外注化を進める時の考え方

「外注化で自分は何もしなくていいはずが理想と現実の違いがハンパない…」

  • 「何をどうやって書いたらこんな記事になるのか理解不能」
  • 「記事の中に感情が全く入っていない」
  • 「もうすぐ納期なのに音信不通」
  • 「安くて記事を作ってくれるのはいいけれどもそれ以外の部分がしんどい」

特に外注化して辛いのが、納期の無視や音信不通。

挙句の果てに、プロジェクトにエスクローしているのに
半年位連絡が取れなかったり…

理想
「何もしなくても記事がガンガン更新されていく。
アクセス数に応じて収益も入ってくるし外注化って最高!」

のはずが

現実
「それなりの金額出してるのに記事を修正しなければ使えない。このクオリティーなら自分で書いたほうがマシ。丁寧に説明してもガン無視。理由もわからず音信不通。外注化でこんなにしんどいものなの。」

とまぁ、これは私が最初に外注化に失敗し挫折したときの心境なわけです。

が、まぁ自分にももちろん非があるわけで
今となっては反省しています。

今回は、お互いが気持ちよくそして、外注さんにも長く続けていただけるような環境を作ろうと言うことで説明していきたいと思います。
続きを読む

ライターを雇うなら主婦の方に記事外注を依頼するべき理由

「色々なタイプの人がライターとして登録してるけどどんな人に依頼すれば良い?」

これに対する私の答えは
「圧倒的に主婦の方がおすすめ」
です。

おそらく今まで100人以上に依頼してきましたが
ほとんどの方が主婦であまり嫌な経験したこともないです。
(全体の2割位は苦労しましたが)

「特に最初はAdSenseで収益化していく場合」

外注するのなら主婦ライターがおすすめの理由
そのポイントについて書いてみたいと思います。
続きを読む

「外注初心者」の方が挑戦すべきジャンルやサイトの更新頻度

「初めて外注しようと思うけどどういったサイトを作るのがおすすめ?」

今回は外注さんに書いてもらう
記事・サイトのジャンルなどについてです。

もちろん、様々な外注方法があり
正解なんてありません。

あくまで一つの事例として
参考にしていただければと思います。

サンプルサイトとしては

  1. 1つのドメインを完全外注化する
  2. 収益はとりあえずAdSense(簡単だから)ときどき物販
  3. 一つのジャンルに特化しすぎない

こんな感じの設定でいってみたいと思います。
続きを読む

【驚愕の執筆数】1ヶ月20万円以上をランサーズで稼ぐ主婦とSkype対談

「クラウドソーシングでWebライターとして記事を書いているけど満足に稼げてない方」へ

先日ご連絡いただいた方で
ウェブライターで圧倒的な作業と収入を得られる方がおられました。

記事を書くときや外注さんへのアドバイスで参考になるかな?

と思い私からメールのやり取り⇒Skypeをお願いしました。

まだ20代の主婦の方ですが

月に20万~30万円を
クラウドソーシングのウェブライター(記事執筆)のみで稼いでおられる
結構すごすぎる方です。

アフィリエイトでこの金額は珍しくもなんともないのですが、
クラウドソーシングのライター作業だけで
月20万円から30万というのは 間違いなくトップクラスに入ります。
続きを読む

【1記事の外注費用の相場】1記事あたりの金額が安くても記事の質はあまり変わらない

「外注に依頼してみたいけどどれくらいの金額で依頼をしたらいいのかわからない」

って方のために今回は私が依頼している
外注の価格の目安を書いておきます。

依頼文をしっかりと書いて
ライターさんを選べば少ない金額でも
びっくりするくらい長くて質の良い記事を長期に渡って納品してくれます。

というかそれは「文字数やお金以外のところで頑張ってくれてる外注さんを選別できているから」とも思っています。

ちなみにほとんどが女性の主婦の方で
男性に記事作成を依頼したことはこれまで1回しかありません。

続きを読む