育児ブログでAmazonの商品をアフィリエイトする時の注意点

「とりあえず、自分の育児ブログを作っていってます。
商品が多いのでアマゾンの商品の紹介やレビューをしていきたいと思っています。その上で何か注意点等ありますか?」

間違いなく販売できる商品点数は
日本一のアマゾン。

ほんと、「すべてのものがある」
と言っても過言ではないです。

特に、現在育児中の方なんかは
お世話になっている人も多いはずです。

では、そんなお世話になった商品を紹介して報酬をいただく
にはどうすれば良いのか?

ここでは、はじめてブログを作る方が

「毎月の最低振り込み金額をクリアする報酬(5000円)を獲得する」

を狙って育児グッズをアフィリエイトするやり方を紹介します。

まずは1ヵ月トータルの売り上げ
100,000円を狙って頑張っていきましょう。

楽天アフィリエイトだと1,000円にしかなりませんが
アマゾンだと、毎月の最低振り込み金額を超える場合もあります。

知名度とともにこの報酬率の高さもアマゾンの魅力です。

「数」に着目するか「報酬額」に着目するか?

まずここの戦略を決めることが重要。
というか、

「あなたが紹介したい商品は
数が売れる商品なのか?
報酬額が魅力な商品なのか?」

この辺です。

金額より量で勝負するか?

「安い商品は売りやすい」

アマゾンでも確実にこれは言えます。

30,000円の商品を紹介するよりも
300円の商品を紹介した方が売れる

これは当たり前です。

育児のジャンルの商品で言えば

  • 哺乳瓶
  • おしゃぶり
  • 子供のオムツ
  • その他たくさん

などがこのジャンルになります。

販売金額も
数百円から数千円程度

Amazonの料率はカテゴリによるがだいたい3-5%

なので
もしあなたのアフィリエイトリンクから購入されても入る報酬はせいぜい100円程度…

ただ、これもチリも積もれば山となる

ので、本当に便利なグッズであれば
金額にこだわらずに積極的に紹介していきたいところです。

そして、この紹介している商品を
管理するときに気をつけなければいけない事は何か?

それは

取りあえず貼っておけ

は辞めたほうが無難です。

「すべての記事からアフィリエイトを埋め込むようなことはせず、ページを分けて管理できるようにしておく」

記事を書いたときに
「あ、これアマゾンの商品紹介できるな」

ということがかなりあると思います。

しかし、その都度このぐらいの価格帯の商品を
直接記事の中に貼ってしまうと

その商品が販売停止になったときに
「リンクを差し替える作業」
が非常に大変になります。

これが、一件売れて2,000円とかもらえるのであればまだやる気にもなります。

ただ、「1つ売れて28円」では
その商品が消えても
差し替えなどの作業を全くやる気になれず
結果リンク切れになっても放置する状態になります。

アマゾンの場合、
商品にもよりますが昔に書いた記事は
結構すぐにリンク切れになります。

(後に書きますが書籍・CDなどは別)

リンクが切れても別に報酬が上がらないだけで
問題ないようにも見えますが

やはり訪問者目線で見ると
「管理のなっていないサイト」
のレッテルを貼られる。

ということで、私はこのような商品は(単価が安い)
記事の中で紹介する事はしません。

そのジャンルの記事の中で紹介する事はなく
ノージャンルの記事を1つ作ってそこに全部入れてしまいます。

例えるなら

「お勧めの哺乳瓶5選」(これだとジャンルは哺乳瓶になる)

ではなく

「驚愕! 1,000円以下で購入できるオススメの育児グッズ10選」

のような感じにして
すべての記事のフッターからリンクさせてこの記事を着地点にします。

(「金額」にフォーカスしているので売れやすいし、お気づきの方も多いと思いますが何よりも、24時間のクッキー狙い)

注:
クッキーとは

  • あなたのアフィリエイトリンクから購入された商品は24時間以内なら全て報酬になる
  • あなたが紹介しているものではなく、別のものが売れても報酬になる
  • そのため、少しでも多くの人にあなたのAmazonアフィリエイトリンクを踏んでもらう必要がある

わかりやすく言うとこういうものです。

ゲスい戦略かもしれませんが
「安い商品であることをアピールし、その上で他の商品も買ってもらえたら儲け物」みたいな感覚なので、

この価格帯の商品は売れる+αを期待する
とりあえず金額だけアピールして露出を多くする。

この戦略を取る場合は、
とにかく

「すべての記事からこのページに対してリンクを貼る」

アマゾンへのアフィリエイトリンクを踏んでもらうようにします。

販売量より高額商品を狙い撃ちするか?

次に、高額商品を狙い撃ちする場合。

育児ブログで言えば

  • チャイルドシート
  • 各種ベビーカー
  • 子供用のジャングルジムや滑り台

私のアマゾンのアフィリエイトスタイルはこのタイプです。
どっちかというとASPの方が重要でアマゾンはあまり重要視していませんが

「高額商品をジャンルで狙い撃ちする」

ことで毎月それなりの収益を確保できています。
(といってもアマゾンでは数万円程度)

ここではまず「この金額以下の商品は紹介しない」という設定が必要です。

私の場合は、最低15,000円以上

に設定しています。

ここで気をつける事は

  • やはり記事の中でいきなりアフィリエイトリンクを貼らない
  • 必ず特集ページを作る
  • 1つの商品だけを紹介しない

です。

いきなりアフィリエイトリンクを貼らないのは
単純明快でやはり管理が面倒だからです。

全記事フッターからのリンクではなく

「そのテーマに合った記事からの文中リンク→ LP(商品特集記事)につなげる」

みたいな感じですね。

ワードプレスだと固定ページで作ることが多いです。
でもこれが好き好きなのでどちらでも良いです。
管理が簡単にできる方選んでください。

そして特集ページでは
「1つの商品だけを紹介しない」
ことも重要です。

というか

「本当に売りたい商品は1つですがそれだけをごり押しせずに必ずダミーを用意する」

これで、本名の商品がリンク切れになった時も
差し替えが容易になりますし管理も簡単です。

商品価格によって売るスタイルを変える

どちらのスタイルでも良いと思います。
しかし、「どちらのスタイルでも攻めていく」はかなり中途半端になる可能性が高く最初に取り組むのであれば

・「量で勝負するか金額で勝負するか」
・「安い商品ばかりの特集ページみたいなのを作っても労力と収入が見合わない」

あたりをしっかりと意識してアマゾンのアフィリエイトに取り組んでいってください。

「お勧めのAB型ベビーカー特集」
は取り組む価値はあるけれど

「お勧めの哺乳瓶特集」(売れても報酬は数十円)
に取り組むのであれば、もう少し販売単価の高いジャンルを探したほうが得策と言うことです。

まず優先するべきはベネフィットを伝えること

いずれにしても、その商品を紹介するときに必ず伝えなければいけない重要な要素がベネフィットです。

ベネフィットとは

その商品を使って
「あなたがどう変わったのか?」

もしくは、その商品を使うことによって
「購入した人がどう変わるのか?」

他の事は置いといてもまず絶対にここだけを伝えるようにしてください。

これを伝えるのと伝えないのとでは反応がまるっきり変わります。

ベネフィットといってもいきなり考えるのは難しいので、直腸からスライドして考えるようにします。

フィーチャー(その商品の特徴)
メリット
ベネフィット

  • 「この商品はこのような特徴があります」
  • 「このような特徴があるから、使うとこのようなメリットがあります」
  • 「このようなメリットがあるので、あなたの生活はこのように変わります」

みたいにスライド方式で考えてみてください。

簡単にいうと

  1. ウォーターサーバーは、いつでも新鮮な水をボタンを押すだけで簡単に飲むことができます
  2. なので喉が渇いた時、子供でも手間ひまなく冷たい水を飲むことができます
  3. 我が家は、ウォーターサーバーを導入することで子供がジュースを飲む回数が激減しました。安全な水を与えられるだけでなく、虫歯予防にもひと役買っています。

このようにして、ベネフィットを導き出します。
ほとんどの人は、メリットまでしか考えません。

ただここまでは誰でも思いつくことなので
相手に刺さりません。

「商品を紹介するときは、必ずベネフィットを考える」こうすることで販売ページの説得力が倍増します。
ぜひ、いろいろ考えてみてください。

販売ページの「ジョボさ」をしっかりと説明する

Amazonアフィリエイトのメリットは
「圧倒的な商品数と、その知名度」です。

その一方で

「商品紹介ページがあまりにもしょぼい」

というデメリットもあります。

商品の特徴と写真だけを並べたただのカタログです。

だからなおさらのこと、
「その商品を使った未来」(ベネフィット)
を考えてあげる必要があります
そして

「リンク先はただの商品が掲載されているだけ」

このあたりもしっかりと明記してあげてください。

特殊なジャンル以外なら「もしもアフィリエイト」がオススメ

アマゾンアソシエイトは「サイトを必ず登録してください」と明記されているにもかかわらず

登録できるサイトがちょっとしかないのが問題なんですね。
確か10サイトも登録できなかったのではないかと

ここで、まぁいいやみたいな感じでやってしまうとIDを剥奪されることにもなりかねません。

最近のアマゾンは結構厳しいです。

なので私的には、「アマゾンのアフィリエイトサイトの管理はもしもアフィリエイトでやる」が1番無難じゃないかと感じてます。

a8などもあるのですが
少し報酬額が安いです。

その点、もしもアフィリエイトであれば特殊なジャンルを除いては、料率はアマゾン本家と全く同じです。

承認が降りるのも早いので
本格的にアマゾンアソシエイトを始められる方は是非、もしもアフィリエイトにも登録しておいてください。

ASPを補うサブ的なポジション

私はアマゾンは、ASPのアフィリエイトでは無い案件を補うサブ的なポジションとして使っています。

最初はAmazonのみでいくのも良いと思いますが
慣れてきたら徐々にASPの商品も取り入れていってください。

いずれにしても

「すべての記事で紹介できる隙があったらとりあえずリンクを貼っておく」

のだけは避けた方が無難です。

記事が多くなってくるともはや
「どこがリンク切れを起こしているのかさえわからなくなります。」

こうなると管理がものすごく大変になります。

結果、放置するしか方法がなく

「記事の中でアマゾンの商品を紹介しているが半分以上リンクが切れている」

下手したらこのようなブログを運営することになりかねないです。

これでは、「訪問者に優しいブログ」
とはとても言えませんよね。

この方法が唯一許されるのが「書籍を紹介する」です。
書籍は、基本的には売り切れは無いのでリンクが切れる事はまずありません。

ただ、育児関連グッズ等は
これとは違って商品が販売終了になったり
新しいバージョンの商品が開発されたり

みたいなことが往々にしてありますので

むやみやたらにアフィリエイトリンクを貼り付けたりはせずに、普通の記事と商品紹介記事の管理だけはしっかりと行うようにしてみてください。

あとは日々の積み重ねです。
200記事を超える頃にはそれなりのアクセスが見込めるので

「フッターに安くておすすめ商品を置いておく」
だけでもそれなりの収益になるはずですのでぜひ、試してみてください。


-----------------------

メルマガ登録は下記よりどうぞ↓
スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームより


メルマガ始めました

このブログの更新情報やお寄せいただいた質問などを共有していく予定です。

登録いただいた方に

【Yahoo!知恵袋】での調査を自動化するマクロをプレゼント中。

キーワードを入れるだけで
「質問と回答」を自動で抜き出します。
これ、価値が分かる人にはヤバいです。

キーワードを入力すると

その悩みを根こそぎ引っこ抜いてくるマクロです。

キーワードを入力するだけでこんなテキストを5分で抽出します。

例:「赤ちゃん ゲップ」での抽出結果

アフィリしたいジャンルのリサーチや
記事を書くスピードが激的に上がりますよ。

登録はメールアドレスのみなのでお気軽にどうぞ!

メルマガに登録する

コメントを残す

*