【ストック型ブログの構築】KindleアンリミテッドがアフィリエイトやAdSenseにお勧めの3つの理由

「以前、趣味で無料ブログで書いてた事はあるけれど、収入はおろかアクセスする際全然ありませんでした」

よくありがちな無料ブログでの運営

趣味でブログを書いておられる方は
それこそ星の数ほどおられます。

そして、そのほとんどは
アクセスも収益も意識していない
良い意味での自分自身の情報発信ブログです。

ただ、
「収益化を目指すにしてもこのようなブログを運営してしまっている人が多い」

この最大の原因は
「リサーチなど一切行わず、自分の記事にできることしか書いていない」
からです。

趣味ブログでもある程度「月に数万円程度」は収益化できるかもしれませんがそれ以上はやはり難しいです。

やはり、「稼げるジャンル、需要があるキーワード」でブログを書いていく必要があります。

じゃぁ、その「稼げるジャンル」はどこで探せばいいのか?

わたし的には、良い見本はやはり本屋にあると思っています。

しかし、1年ほど前からアマゾンがKindleアンリミテッドをスタートさせ、本当にスマホの中で
何冊でも何時間も立ち読みできる状況

リサーチにしても
Kindleアンリミテッドを
アフィリエイトに生かさないのはちょっともったいないと思います。
今回はそんな怪物サービスをアフィリエイトに応用した方が良い理由をお伝えします。

Kindleアンリミテッドが物販アフィリエイトやアドセンスにお勧めの3つの理由

ほとんどの書籍は「ストック型コンテンツ」である

「もちろん例外もあるが、基本的に書籍は常に需要があるキーワードやテーマで書かれていることが多い」

どうせブログを運営するなら
ストック型のコンテンツを目指しましょう。

ストック型コンテンツとフロー型コンテンツの違いは

賞味期限があるかどうか?
と考えるとわかりやすいです。

食べ物で言えば

・牛タンの刺身
・とれたてのマグロ
・旬の季節のフルーツ

これらは、すぐに食べないと腐ってしまいます。

一方長期保存が効くような食べ物

・各種缶詰
・ぬか漬けのような発酵食品

まぁちょっと喩えがアレですが
わかりやすく言うとこんな感じ。

メディアに当てはめてみると

フロー型コンテンツ

・テレビの緊急速報、臨時ニュース
・新聞の朝刊の見出し
・週刊ポストなど、1週間単位で発行される情報誌
・各種月刊情報誌や会報等
・書籍として出版されるもので今が旬なもの。(ココナツオイルや糖質制限ダイエット)
・書籍として出版されるもので、継続的に需要が見込めるもの(妊娠中・育児中の本・肩こり改善・美容情報)
・ SF小説や推理小説
・歴史的資料館

ストック型コンテンツ

思いつく限り並べてみましたが
大体こんな感じになるかなと思います。

要するに、下に行けば行くほど
いちど作ってしまえばずっと読まれるコンテンツと解釈できると思います。

そして、
「歴史的資料館」みたいなのは個人で作るのは不可能です。

ブログで展開するにはSF小説や推理小説も良いと思うのですが
やはりものすごく敷居が高いです。

1つの物語を完結させるのに100,000文字とか書く必要があります。

これも「キーワード」という観点から見ると

なかなかマネタイズが難しい。
(アクセスを集めても販売できるものはない)

ということで、お悩み関連書籍

これを参考に、今の需要からこれからの需要などを見つめ見据えていくべきです。

だからこそ、
本屋はアフィリエイト情報の宝庫なわけです。

Kindleは間違いなく世界最大の本屋さん。

しかも、Kindleアンリミテッドは月々980円で
あなたのパソコンやスマートフォンが
「世界最大の図書館」に変換します。

これで、膨大な書籍はいつでもレンタルすることができるようになります。
(対象になっているものだけですが)

後は、どれを参考にするか?

その情報の中から取捨選択すればいいだけの話なので、ほんとに今申し込んでない人はぜひいちど申し込んでみることをお勧めします。

確か、1ヵ月か2ヶ月ぐらいは無料だったはずなのでその間だけでも見てみてください。

知らないジャンルの知識を吸収するにはネットでいくつものサイトを調べるよりもまとまった本を読んだほうが早い

「インターネットの情報は断片的な知識しか拾えないが、1つの書籍の情報は全体的な知識が手に入る」

本を参考にする

のは、本の内容ももちろんそうですが

「その本がどのような意図を持って目次を設定しているか」を見るのも非常に参考になります。

要するに、書籍のテーマがあればまず最初にその情報をわかりやすいように整理する必要があるわけです。

これを、
「編集者や作家さんが膨大な時間をかけて調査しわかりやすいように並べている」
これを、真似しないではありません。

もちろん、最初から
自分で調査するのもありですが。

やっていくうちにめんどくさすぎて挫折する人もかなり多いです。

そんな時は、「自分で考えない」この精神でいきましょう。

丸パクリするのではなく、
構成要素のみパクると言うわけです。

後は、その中で自分のオリジナルの情報を追加していけばいいじゃないですか?

このように、書籍の目次は

「アフィリエイトのたたき台である最初の設計図を作るときに非常に参考になる」

といえます。

「お悩みコンテンツのストック」は通年需要があり、アフィリエイトにもアドセンスにも応用が利く

「季節や過去未来といった時間軸を問わずいつでも集客できるメディアを持つことが重要」

その時だけのキーワード
ものすごく当たったらでかいキーワード」

これを狙う必要はないです。

一発屋的なブログコンテンツではなく
毎年一定数のアクセスが見込めるコンテンツで記事を作成していくようにしましょう。

このボリュームが少なくてもokです。
こういうのも量産していくととんでもない数になりますし、
ブログ自体も強くなります。一発屋的なブログ
というのは、芸能人に例えるとわかりやすいです。

小島よしお
ギター侍
ダンディー坂野
長州小力

みたいな感じでしょうか?

それぞれ、一発屋芸人で本当に当たった月は月収数千万だったそうです。

「お祭り時期だけ売り上げられる」
みたいなブログに似てますよね。

アフィリエイトのキーワードに例えると

・ベッキーの不倫
・ SMAPの解散問題
・ビリーズブートキャンプ(今は全く売り上げは見込めない商品名)

みたいな感じですね。

こういったキーワードは

コンテンツを作成したときにたまたま検索エンジンに上位表示できてしまうと

ものすごいアクセス数や収益が見込めます。

でも、ブームが去ってしまえばそれで終わります。

今、「ビリーズブートキャンプ」で上位表示できてもほとんど売り上げは見込めないでしょう。

一方、通年需要があるキーワード

というのは、これは芸能人に例えると

出川哲郎

と言うとわかりやすいかなと思います。

「一発屋とは正反対で、何年もレギュラー番組を持っていないにもかかわらずテレビに出続けている」

ある意味、誰もできないポジションを確立している人ですね。

島田紳助が
「日曜日に空いている弁当屋みたいなもの」

と出川哲郎のことを絶賛していましたが
まさにその通りだと思います。

アフィリエイトのキーワードに例えると

・新生児のアトピー
・初出産直前の不安
・日本にいながら英語学習
・和歌山県のお花見スポット

適当に考えてみましたが

このようなキーワードは
通年及び、1年の間でもある特定の時期だけアクセスが見込めるキーワードでそれが、2年経とうが3年経とうが変わる事はありません。

私たちは、こういうブログをいくつも量産していく必要があります。

そのためには、ニュースみたいなその時だけ需要があるメディアではなく

書籍のタイトルのように、爆発的なアクセスが見込めないが小さいアクセスがたくさん見込める

こんなジャンルを意識してブログを書いていくようにしましょう。

---------------

有料noteを公開中です。りんやん 有料note一覧ページ

2017/11/27-【リサーチ】箇条書き文章を見ながらコンテンツを無限に量産する方法-チャトレ編 をマガジンに追加しました。

メルマガ登録はこちらです。 スマホの方は空メールでも登録できます。

アフィリに関する疑問・質問などはお気軽にお問い合わせフォームよりお願いします。

有料noteを徐々に公開中

【1冊目】ライティング効率化

・ブログで100記事以上書いているけど全然収入に結びつかない
・アドセンスのRPMがかなり低い
・ブログを始めてみたいけどいちばん重要なポイントを知りたい

そんな方へ

・アドセンスブログでも商品が売れる
・1PV当たりの収益も大幅にアップする
・なぜ、ネットで稼いでいる人はすごい金額を稼いでるのか?

が分かるようになります。

>>アフィリ記事は●●から書け!目からウロコのライティング思考

【2冊目】アフィリエイト外注化
(8冊のノートが入ったマガジンになります。マガジンをご購入いただくことで全てのnoteが閲覧可能です)

外注化についてプロジェクトをメインに
300円のタスク作業で膨大な文字数を集める手法も公開!

・タスク300円で8000文字以上集める方法
・100円で質の高い記事を書いてもらう方法
・ライターへ出すタイトル修正の指示
・長くお付き合いしていくための考え方

などが分かります。

>>BLOGアフィリ記事 外注化マニュアル

各noteの詳細・目次などは下記のボタンからご覧いただけます。

りんやん-有料note一覧

コメントを残す

*